【au】10/23 iPhone 12 / 12 Pro 発売!

【ドコモ】LG V60 ThinQ 5Gって本当に便利?買うメリットとデメリットを紹介【正直レビュー】

ドコモから2画面ディスプレイ搭載の個性派スマホ「LG V60 ThinQ 5G」が発売となります。

LG V60 ThinQ 5G(エルジーブイシックスティー ティンキューファイブジー)は、サブディスプレイを装着すると6.8インチが見開きで2画面並ぶスマートフォンです。

「動画を見ながらSNS」「ゲームパッドでゲームをプレイ」「本を見開きで見る」など他のスマホにできない使い方が可能です。

「すごく便利かも」と気になっていた方も多いはず。

ただいざ機種変更となると、

「実際どんなメリットがあるの?」
「欠点やデメリットはないの?」

などは事前に確認しておきたいところだと思います。

そこで本記事では、LG V60 ThinQ 5Gを選ぶメリット・デメリットを一挙に紹介していきます。

デメリットまで把握して納得のいく機種変更を進めていきましょう。

正直な結論

LG V60 ThinQ 5Gのメリット

  • 「2画面ディスプレイ」が超便利
  • 「最新CPU&ゲームパッド」でゲームが快適
  • カメラが地味に良い

▼LG V60 ThinQ 5Gのデメリット

  • 2画面はやっぱり重い
  • 価格がけっこう高くなった
  • 1画面のスマホとしては性能が劣る

このスマホの評価
価格
(3.0)
スペック
(4.0)
カメラ
(3.5)
実用性
(4.0)
総合評価
(3.5)

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに...

ドコモで契約するなら、
  • 事務手数料(3,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる
ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

最大10,000円分お得です

 

 

\iPhone 12 Proが発売!カメラがすごい!/


iPhone史上最高のカメラを搭載!iPhone 12よりも売れているようです!


ドコモなら他社からの乗り換えで22,000円の割引を受けられます!


関連記事:【ドコモ】iPhone 12にお得に機種変更する方法!価格や維持費も詳しく紹介

LG V60 ThinQ 5Gを選ぶメリット

LG V60 ThinQ 5G」を選ぶメリットは以下の3つ。

▼「LG V60 ThinQ 5G」を選ぶメリット

  • 「2画面ディスプレイ」が超便利
  • 「最新CPU&ゲームパッド」でゲームが快適
  • カメラが地味に良い

LG V60 ThinQ 5Gの最大のメリットは、2画面でマルチタスクができることです。

6.8インチが2つ並ぶのは見た目にもインパクトがありますね。2画面を活かした「ゲームパッド」も注目です。

「LG V60 ThinQ 5G」を選ぶメリットをそれぞれ見ていきましょう。

「2画面ディスプレイ」が超便利

LG V60 ThinQ 5Gは、単体では他のスマホと変わらない1画面ですが、外付けディスプレイを取り付けることで、2画面化することができます。

2画面なら「動画を見ながらSNS」といったマルチタスクも超快適です。いつものスマホをいじる時間もより濃密になるはず。

▼G8X ThinQの2画面ディスプレイでできること

  • 2画面でアプリを同時に使える
  • 「ゲームパッド」が使える
  • 本が見開きで読める

※ツイートは前モデル「G8X ThinQ」

本が見開き表示できるのも2画面ならではです。スマホで本やマンガを読む機会がある人もメリットが大きいですね。

※ツイートは前モデル「G8X ThinQ」

「最新CPU&ゲームパッド」でゲームが快適

CPUはSnapdragon 865を搭載。Android向けの最高クラスのCPUです。

最新ゲームもサクサク快適にプレイできます。

さらに、2画面ならではの機能として「ゲームパッド」も注目です。

「ゲームランチャー」というアプリから、コントローラーを表示してゲーム操作が可能です。携帯ゲーム機のような操作感でプレイできます。

※ツイートは前モデル「G8X ThinQ」

カメラが地味に良い

「2画面が使える」というのに目が行きがちですが、「カメラがそこそこ良い」のも地味にポイントです。

LG V60 ThinQ 5Gのカメラの構成は以下。

▼LG V60 ThinQ 5Gのカメラ

 

◆アウトカメラ

メインカメラ:6,400万画素

超広角カメラ:1,300万画素(視野角136度)

TOFカメラ

 

 

◆インカメラ

1,000万画素

メインカメラは6,400万画素と超高画質です。

そこに「超広角カメラ」「TOFカメラ」を加えたトリプルレンズとなっています。かなり実用的なカメラ構成ですね。

こちらはLG V60 ThinQ 5Gで撮影された写真です。かなりキメの細かい写真が撮れています。

そのほか、8K動画の撮影も可能です。前モデルと比べると、カメラのスペックは一気に強化された感じですね。

LG V60 ThinQ 5Gを選ぶデメリット

LG V60 ThinQ 5G」を選ぶデメリットは以下の3つ。

▼LG V60 ThinQ 5Gを選ぶデメリット

  • 2画面はやっぱり重い
  • 価格がけっこう高くなった
  • 1画面のスマホとしては性能が劣る

2画面はやっぱり重い

LG V60 ThinQ 5Gの重量は「かなり重め」です。

1画面で218gとiPhone 11 Pro MAX並の重量で、2画面にするとさらに+100g以上になります。

▼重量の比較

LG V60 ThinQ 5G(1画面のとき):218g

LG V60 ThinQ 5G(2画面のとき):353g

iPhone 11 Pro MAX:226g

iPad:453g

やはり6.8インチの大画面が2つ並ぶとなると、どうしても重くなります。

iPhone 11 Pro MAXで「筋トレ」と言われるぐらいの重量なので、V60 ThinQ 5Gのサブディスプレイ装着時は「けっこう重い」のは覚悟しておく必要があるでしょう。

価格が高くなった

ドコモでのLG V60 ThinQ 5Gの販売価格は118,008円(税込)です。

5Gのハイエンドの機種としては妥当な価格ですが、前モデルのような超低価格を期待していた人は少し残念かも。

前モデルはソフトバンク専売で、価格は55,440円(税込)でした。ハイエンドの2画面スマホとしては破格の価格設定です。

今回のLG V60 ThinQ 5Gについては、価格は妥当なラインに落ち着いています。

1画面のスマホとしては性能が劣る

LG V60 ThinQ 5Gと同じ価格でもっとスペックが高いスマホが買えるのも事実です。

LG V60 ThinQ 5Gは最新のスペックに一通り対応していますが、スペック自慢の各社フラッグシップ機に比べると、わずかに劣ります。

たとえば、「Galaxy S20であれば、V60 ThinQ 5Gより1.5万円安く購入できてスペックも全体的に少し上です。

▼Galaxy S20

  • 価格は10万円ちょっと
  • ディスプレイはリフレッシュレート120Hzに対応
  • 8K動画、30倍ズームが撮れるカメラ

「2画面をとるか、スペックを重視するか」は一度検討しておく必要があるでしょう。

「2画面の機能は自分ならどんな感じで使うのか」はイメージしつつ「使い道があるなら買う」というのが良さそうです。

▼LG V60 ThinQ 5Gと同価格帯のスマホ(抜粋)

LG V60 ThinQ 5G118,008円

Galaxy S20102,960円

AQUOS R5G111,672円

Galaxy S20+114,840円

Xperia 1 II123,552円

ドコモでの本体価格と月々の料金

ドコモでの「LG V60 ThinQ 5G」の本体価格と月々の料金は以下。

▼LG V60 ThinQ 5Gの本体価格と月々の料金

 

◆本体価格

118,008円

◆月々の料金

5Gギガホ+機種代:8,208円/月~

5Gギガライト+機種代:5,456円/月~

ドコモでは5Gスマホを購入した場合は、5Gプランの契約が必須です。

そのため、LG V60 ThinQ 5Gで選べるプランは5Gギガホと5Gギガライトの2択となります。

それぞれのプランの概要は以下。

◆5Gギガホ

  • 5G&4Gが使える100GBデータ定額
  • データ使い放題のキャンペーンを実施中

 

◆5Gギガライト

  • 使った分だけ料金を支払うプラン
  • 5G&4Gが使える

自分の使うデータ量に合わせて選んでいきましょう。

5G WELCOME割で最大22,000円割引

「5G WELCOME割」を利用すれば、最大22,000円割引でLG V60 ThinQ 5Gが購入可能です。

▼5G WELCOME割

5G対応機種を購入で最大22,000円割引

 機種変更:5,500円割引

 乗り換え・新規契約:22,000円割引

機種変更、乗り換え、新規契約いずれも割引の対象です。

キャンペーンの終了時期は未定なので、早めに申し込みを進めておくのがお得ですね。

「スマホおかえしプログラム」で7.9万円で購入も可能

スマホおかえしプログラムに加入すると、機種代金の負担額を78,672‬円にまで軽減できます。

スマホおかえしプログラムの概要は以下。

▼スマホおかえしプログラム

 

購入から25カ月目以降に機種変更すると、36回払いの残り12か月分の支払いが免除になるプログラム。

  • 古い方のスマホを返却することが条件。
  • プログラム利用料は無料

2年後に「LG V60 ThinQ 5G」を返却することが割引の条件です。割引額は4万円程度になります。

「スマホを返却する」というデメリットより「4万円の割引」のメリットが大きいと感じる方は、プログラムへの加入を考えてみると良いでしょう。

ちなみに「加入しておいて、結局プログラムを利用しない」という選択もアリです。迷っているのであれば加入しておいて後からじっくり考えるでもOKです。

関連記事:【結論】スマホおかえしプログラムはとりあえず入ってOK|実際どうか?を元販売員が解説

まとめ:「2画面あると便利かも」と感じたら買い

LG V60 ThinQ 5Gなら「動画を見ながらSNS」「ゲームパッドでゲームをプレイ」「本を見開きで見る」など他のスマホにはできない使い方ができます。

スペックも最新なので、個性派ながらかなり実用的に使っていくことができます。

「2画面になると便利かも」というイメージが持てる人は、ぜひ購入を検討してみると良いでしょう。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね

月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

1223