来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

「ドコモの料金が高い!」と悩む方向けに料金を安くする方法を紹介

「ドコモの毎月の支払い料金が高い…」
「ドコモの料金を安くする方法はないの?」

ドコモユーザーでこのようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

携帯料金は毎月支払うので、安くできるなら安くしたいですよね。

そこで、今回の記事では、ドコモ料金を安くする方法を解説していきます。

具体的には、

  • 現状の料金を把握
  • 料金プランと使い方を見直す
  • 使えるキャンペーンがあるかを確認しよう
  • ソフトバンクへの乗り換えもあり

の順番に紹介します。

ドコモの料金が高いと悩んでいる方の参考になれば幸いです。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

【ドコモユーザー向け】

ドコモで9,000円/月以上かかってるなら、dカード GOLDがあるとお得になります。

 

\更に今なら15,000円分進呈中/
dカード GOLDの公式サイト

 

dカード GOLDを確実にお得にする損益分岐点の解説記事

①まずは現状を確認しよう

まずは、ドコモの携帯料金に毎月いくら支払っているのかを確認しましょう。

毎月の携帯料金を正確に答えられる人は少ないのではないでしょうか。

ドコモの料金を確認するためには、My docomoにログインして、ご利用料金の確認をしましょう。当月分と過去4ヶ月分の利用状況を確認できます。

まずは現状確認から。それから、料金を安くするためにどうしたら良いのかを考えていきましょう。

②料金を安くするために料金プランと使い方を見直す

現状確認をしたら、料金を安くするために料金プランと携帯の使い方を見直すのがおすすめです。

具体的には、以下の3つがメインになるかと。

  • データプラン変更
  • 通話プランのオプション加入や電話アプリの利用
  • 有料オプションの見直し

それぞれ詳しく説明していきます。

データプラン変更

データプランを変えることで、料金を抑えることができます。

現在ドコモでは2つのプランがあり、料金が定額で毎月データ通信量が30GBまで使える「ギガホ」と1〜7GBまで使った分の料金を支払う「ギガライト」です。

ギガホの利用料金は月額6,980円〜ですが、ギガライトへ変更することで2,980円〜と4,000円ほど料金を抑えることができます。

ただし、使えるデータ通信量が変わるため、使い方に応じて変更しましょう。

自宅にWi-Fi環境があり、外出先ではそこまでデータ通信量を使わない方であればプランの変更が効果的。

通話プランのオプション加入や電話アプリの利用

毎月の通話料金が高い人は、音声オプションの加入や電話アプリの利用を検討するのがおすすめです。

ドコモの音声オプションは、以下の2つ。

  • かけ放題オプション:月額1,700円で国内通話し放題
  • 5分通話無料オプション:月額700円で5分以内の電話がし放題

仕事などで5分以上の通話が多い人はかけ放題オプション、5分以内の短い電話が多い人は5分通話無料オプションといった選び方になります。

電話アプリの利用は、通信環境によって聞こえづらいこともありますが、通話料はかかりません。

電話料金の代わりに、データ通信量が必要ですが、そこまで気にしなくてもいいのかなと思います。

通常のLINE電話は1分あたり約300KB程度で、1GB使うためには約55時間の通話時間が必要になります。

ただ、ビデオ通話になると1分あたり5MBになるので、カップルで長時間話したりする場合はご注意を。

有料オプションの見直し

契約した際になんとなくつけていた不要なオプションを外すことで、料金を安くできます。

例えば、もうほとんど電話機能を使っていない方であれば、留守番電話サービスは不要だと思います。留守番電話サービスは月額300円なので、このサービスを外すことで年間3,600円料金を安くできます。

機種変更時に加入したオプションがそのままになっている場合が多いと思いますので、有料オプションはこの機会にぜひ見直しを。

ここまで、料金を安くするための方法をご紹介しました。

  • データプラン変更
  • 通話プランのオプション加入や電話アプリの利用
  • 有料オプションの見直し

続いて、料金を安くするための方法と合わせて活用したキャンペーンについて解説していきます。

③見直しと合わせてキャンペーンを有効活用しよう

ドコモでは、時期によりますが様々なキャンペーンを実施しています。

申込不要で利用できるキャンペーンもありますが、自分自身で申し込む必要があるキャンペーンもあるので、ぜひ有効活用して料金を安くしましょう。

ただ、2019年7月現在で利用できそうなキャンペーンが見つからず…。

主には新規やMNPでドコモへ乗り換える方向けのキャンペーンなので、すでにドコモユーザーの方向けにはあまりないのかも。

ただ、機種変更の際に使えるクーポンはあるのでぜひ利用してください。機種変更の際のクーポンは関連記事で解説していますので、機種変更を考えている方はぜひ。

関連記事:【見て】ドコモの機種変更で使えるクーポンを紹介!お得に機種変更するコツも解説

ソフトバンクに乗り換えて月々料金を抑える

ドコモの料金プランを見直したり、使い方を変えても料金が安くならない場合は、面倒ですが他社への乗り換えを検討しましょう。

ゴリラ

じゃあ、どこに乗り換えるのがいいの?

結論から言うと、ソフトバンクへオンラインの代理店を使って乗り換えるのが一番お得です。

お得な理由としては、数万円のキャッシュバックがあるから。

ひと昔前までは、どこで契約してもキャッシュバックがもらえたのですが、総務省のテコ入れでキャッシュバックがもらえないように。

ですが、オンラインの代理店はひっそりとキャッシュバックを継続しています。

その中でも、ソフトバンクのオンラインの代理店が最もキャッシュバックの金額が大きいです。時期やキャンペーン内容で変わりますが、数万円のキャッシュバックがもらえます。

また、特典のキャッシュバックを一括ではなく、月々の機種代から割引くこともできるので、月々の料金を抑えることも可能です。

詳しくは、関連記事で解説していますので、キャッシュバックでお得になりたい方はぜひ。

スマホ乗り換え.comでキャッシュバックがもらえる

 

ソフトバンクへの乗り換え・新規契約で以下のキャッシュバックがもらえます。

計4万円がもらえます。(多分業界最高額です…!)

4万円のキャンペーン適用条件を必ずお読みいただき、問い合わせ/申し込み時にキャンペーンコード【1224】をお伝えください

 

\ 見積り無料・最短当日 /
キャッシュバック額を確認する

 

関連記事:【キャッシュバックあり】ソフトバンクへの乗り換えを一番お得にする方法を元販売員が解説【MNP】

まとめ

今回の記事をまとめます。

  • ドコモ料金が高いと感じたら、まずは正確な金額を把握
  • 料金プランと携帯の使い方を見直す
  • 無駄な有料オプションを外す
  • 使えるキャンペーンがあるかを確認
  • どうしても安くならない場合は乗り換えを検討

必需品である携帯。料金を安くできるなら、1円でも安くしたいですよね。

面倒だと感じるかもしれませんが、やってみると料金プランの見直しや不要なオプションを外すのは、すぐに終わります。

ドコモの携帯料金を抑えて、快適な携帯ライフを。

ちなみに:ドコモスマホ利用者ならdカードがおすすめ

ゴリラ

dポイントを効率よくたくさん貯めたいんだけどどうすればいいかな?

余談ですが、dポイントを効率よくお得に貯めたい人にはdカードがおすすめです。

  • 年1回使えば年会費が無料
  • ショッピング利用が1%還元(そこそこ高い)
  • 特定の店舗が最大5%お得に

年会費もかからないので、作って使ってれば勝手にざくざくdポイントが貯まります。

\年会費無料!/
dカードを使ってポイントを貯める


dカードの正直レビュー記事

ドコモ利用料が9,000円以上だったらdカード GOLD

もしくはドコモの利用料が月額9,000円以上の人だったらdカード GOLDの方がおすすめです。

  • ケータイ料金から10%還元(←これがお得)
  • 最大10万円補償のケータイ補償が付いてくる
  • ドコモオンラインショップでのポイントが2倍
  • その他特典多数(詳しい特典は公式サイトをご確認ください)

年会費が10,000円かかりますが、ドコモ光・家族あわせて月額9,000円以上だったらお得になるので使わないのがもったいないです…!

\500万人以上が使っています/
dカード GOLDでお得にポイントを貯める


ドコモの月額9,000円以上だったらお得になる根拠の解説記事

こんな記事もおすすめ