iPhone11が9/13(金)21時~予約開始!!

【docomoの下取り】1,000円でも安くスマホを買いたいなら利用するべき

スマホやガラケーを買い換えるとき、下取りをするかどうかで悩みませんか?

下取りした方がお得なの?
いくらで買い取ってもらえるの?
どうやって手続きすればいいの?

などよく分からないことも多いし、手間の割りに大した金額で下取りしてもらえないなら、わざわざ時間をかけたくないですよね。

ということで今回は、docomoの下取りプログラムについて詳しく説明していきます。

結論からいうと、少しでも安く新しいスマホを買いたいなら下取りプログラムを利用するべきです。

知らないだけで損しないようにしっかりと内容をチェックし、お得にスマホを購入しましょう。

ちなみに…

ドコモで契約するなら手数料(2,000円)不要来店不要待ち時間不要のドコモオンラインショップがおすすめです。

 

オンライン限定キャンペーン中!

ドコモオンラインがお得な理由はこちら

iPhone11が遂に予約開始となりました!

発売日は9/20(金)です。予約してゲットしましょう!

docomoの下取りは利用した方がお得

「1円でも安く新しいスマホが欲しい」と思っている人であれば、docomoの下取りプログラムを利用した方がいいです。

ただ、

  • 下取り代を現金で受け取りたい
  • 古いスマホを予備機として取っておきたい
  • 古い機種に格安SIMカードを入れて家族に使わせる

という人は本当に下取りしていいのかを考える必要があります。

docomoの下取りプログラムは、新しい機種を買うときに下取りプログラムに申し込み、新しい機種の代金を割引するというサービスです。

下取り代は、購入する端末への割引かdポイントでしか受け取れないので、現金がほしい人には向いていません。

しかし「少しでも安く新しいスマホを買いたい」という人には大きなチャンスです。

docomo下取りプログラムを利用できる対象

docomoの下取りプログラムには、ほぼ全機種が対象になっています。

他社のスマホやガラケーなどでも、docomoの機種を買うときにプログラムに申し込めば下取りしてもらえるので安心です。

ただし、docomoの下取りプログラムには

  • 適用条件
  • 下取り条件

があります。

これらを満たさないと下取りしてもらえず、新しい端末の購入代金は割引されないので注意しましょう。

以下の内容はdocomoの公式サイトを参考にしています。

条件はコロコロ変わるので、下取りの前には必ず自身の目でチェックしてくださいね。

docomo下取りプログラムの適用条件

  • 携帯電話機などのご購入時にスマホやガラケー、タブレットを下取りに出すこと
  • dポイントクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブに加入していること
  • 以下の下取り条件を満たす対象機種を下取りに出すこと

機種変更や新規契約のときにしかdocomoの下取りプログラムには申し込めません。

ちなみに、下取りには当日下取り後日郵送下取りの2種類が選べます(当日下取りは店舗のみ)。

後日郵送下取りの場合、申し込んでも発送をしなければ自動キャンセルになるので、新しい端末を買うときにとりあえず申し込んでおくとよしですね。

【docomo下取りプログラム】下取り条件

  • ドコモが販売したiPhoneの場合、下取り申込みする自回線の機種購入履歴に登録されており、その購入において不備・不正や機種購入代金の未払いがないこと
  • ※他社が販売したiPhoneの場合、以下条件を満たす必要があります
  • 下取り申込み機種が正規店で購入されたiPhoneであること
  • 新規契約(MNP含む)と同時に、ドコモのiPhone・iPad・スマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイをご購入いただき、下取りの申し込みをすること
  • 下取り申込み機種にネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • 下取り申込み機種に故障、水濡れ、破損がなく、正常に動作すること
  • 下取り申込み機種に記録されているメモリ/データが消去できること(一切のデータはお客様ご自身の責任で消去していただきます)
  • 改造していないこと
  • お客様が下取り申込み機種の所有権を有していること
  • 電源ボタン・リアカバー・充電口のキャップ・電池・アンテナなど、購入時に本体に付属しているものについて紛失していないこと

下取り条件は以上です。

分かりにくいですが、簡単に言えば「普通の方法で買った正常に動く端末」ということ。

画面の割れやボタンの不具合などで、街の修理屋に出したことがある人は注意しましょう。

街の修理屋が正規の修理よりも安いのは、正規の部品を使っていないからです。

これが下取りの検品で改造や付属品の紛失とみなされる可能性があります。

中古屋やネットオークションで買った端末もできない可能性があるので注意です。

docomoで下取りしてもらえない人の対処法

docomoの下取りプログラムで下取りしてもらえない端末は

  • 中古ショップで買い取ってもらう
  • ネットオークションに出品する
  • メルカリで転売する

などの方法でお金に換えられます。

中古ショップは本体のキレイさによって価格は変動しやすいものの、きちんと動けば非正規の部品で修理されていても問題ありません。

これらの方法はdocomoの下取りプログラムとは違って、買取り代金を現金で受け取れますしね。

docomoの下取りはどのくらいお得になる?

新しい端末であればあるほど下取り価格は高く、古い端末であればあるほど下取り価格は低くなっていきます。

2019年1月現在だと、iPhoneの最高値は55,000円、Androidは24,000円ですね。

画面が割れているかいないかによって値段が3倍近く変わることもあります。

画面が割れてしまった場合は残念ですが、修理代を考えると大幅に得をするのは難しいかもしれません。

具体的な下取り価格は以下のdocomo公式サイトを参考にしてみてください。

下取りの価格は、下取りを申し込んだ日の価格が適用されます。

基本的に下取り価格は日に日に下がっていくので、思い立った時点で申し込むのが最高値で下取りしてもらうコツです。

スマホを一番安く買い換える+下取りならオンラインショップ

下取りに加え、とにかく機種変更を安くしたい人にはドコモ公式のオンラインショップがおすすめです。

機種変更なり新規契約なり、手続きをするにはドコモショップとオンラインショップのどちらかで行います。

なんとなくドコモショップへ行くのが習慣になっている人が多いかもしれませんね。

しかし、ドコモショップでは金銭的にも時間的にもムダが多いので、オンラインショップで手続きをするのがとても賢いです。

とくに、オンラインショップの

  • 頭金なし
  • 事務手数料なし

という金銭面で得られるメリットはかなり大きいですね。

ショップに行くまでの手間も必要ありませんし、なにより待ち時間がないのが最高です。最高。

docomo下取りプログラムの申込み方法と注意点【オンラインショップ】

オンラインショップでの下取りプログラムの申込み方法は簡単です。

新規契約や機種変更など、端末を購入する手続きのときに【下取りを申し込む】にチェックを入れるだけで申し込みできます。

その後の流れは以下の通りです。

  1. 申込みから数日後、郵便にて「送付キット」が届く
  2. 申し込み書に記入、スマホなど端末の初期化
  3. 申し込み書と初期化した端末をレターパックに入れてポストへ投函
  4. 検品をクリアするとdポイントが付与される

送付キットは本人しか受け取れない特別便で届くので、日付と時間を指定できます。本人確認書類を提示して受け取りましょう。

新しい端末へのデータ移行を忘れずに行ったら、端末を初期化し付属のレターパックに入れてポストへ投函。

送料はdocomoが負担してくれるので、後は下取り代がdポイントとしてもらえるのを待つだけです。

dポイントが付与されるまでの期間は5~10日ほど見ておきましょう。

注意したいのは、その端末が本当に下取りできるかどうかは検品に出して初めて分かるという点です。(明らかに画面が割れているとか、故障していなければわりかし受理してくれる印象はありますが、保証はできないです。。)

大した手間ではないものの、時間を割いてやったのに下取りできなかったと言われたらガッカリですよね。

故障している端末などは出さないようにしましょう。

まとめ:docomoの下取りでお得にスマホをゲットしよう

docomoの下取りプログラムで大幅な割引をしてもらえるのは、1~2年前より新しいスマホやタブレットなどを持っている人だけです。

それ以上古い端末になると、割引されても2,000円以下というケースもあります。

ただ、最近のスマホは端末代がとても高いので「少しでも安く新しい端末を買いたい」という人には大きなチャンスです。

事実、docomo的にも「下取りプログラムを用意すれば、もっと多くの利用者が新しい端末に買い替えてくれるんじゃ?」という狙いがあるので、利用しない手はありません。

オンラインショップで手続きすれば店頭と比べてかなり割引率が上がりますし、時間も手間もほとんどかかりません。

下取りするかしないか、だったら、した方がお得に新しいスマホを買えます。

予算オーバーだった最新機種にも手が届くかも知れません。

申し込むだけでも損はないので、docomoの下取りプログラムを利用してみましょう!

ちなみに:契約するならドコモオンラインショップがお得です

ドコモで機種変更/新規/乗り換えを検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(最大3,000円お得)
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

精神的メリット(来店不要・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです。(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

限定キャンペーン中!

ドコモオンラインがお得な理由はこちら


こんな記事もおすすめ

コメントを残す