このサイトについて

ドコモスマホを家電量販店で買ってもいいの?損しない方法を徹底解説。

ゴリラ

フラッと入った家電量販店でドコモスマホがあったから買おうと思ったんだけど、これって本当にお得?

大きな街に行くとヤマダ電機やヨドバシカメラなど「家電量販店」と呼ばれるお店にフラッと入ることがあると思います。

そこでふとドコモコーナーを見て「スマホ替えちゃおっかな?」と思うこともあると思いますが、家電量販店でスマホを買うのってどうなんでしょうか?

僕もかなり衝動買いしちゃう方なので分かりますが「思い立った瞬間」に買うのは気持ちいいですよね。

しかし気持ちよく買い物しても、実は損してた、なんてことがあると悲しいです。

そこでこの記事では「ドコモを家電量販店で買うメリットとデメリット」を「ドコモショップ」と「オンラインストア」と比べながら紹介します。

自分が納得できるようであれば家電量販店でドコモスマホを買うのはアリですし、違うならキッパリと別の方法で買えばよいでしょう。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、できるだけ安く機種変更をするなら家電量販店よりもドコモオンラインショップがおすすめです。

 

ただ、家電量販店には「他社と比べられる」「買い物しながら手続きできる」「思い立ったその場で買える」などメリットもあるので、買ってしまっても全然問題ありません。

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

最大10,000円分お得です

 

 

\ドコモでもiPhone 12が発売!/

 

スマホ最速のA14 Bionicチップ!デザインもフラット型が復活しました!

 

ドコモなら他社からの乗り換えで22,000円の割引を受けられます!

 

iPhone 12の最新の入荷スケジュールはオンラインショップで確認できます。

【前提】家電量販店ではプラン変更などはできない

まずは「家電量販店でドコモスマホの契約をすること」について紹介しますが、家電量販店ではドコモスマホを買うことしかできません

ドコモの契約変更や料金の支払いはできないので、あくまで「スマホ本体を売っている場所」として認識しましょう。

より詳しい家電量販店の役割は以下。

家電量販店でできること
  • 新規契約
  • 機種変更
  • MNP
家電量販店でできないこと
  • スマホの解約
  • スマホの故障対応
  • プラン変更
  • スマホ料金支払い
  • その他ドコモの契約に関する問い合わせ

もし「できない」ことをしたいようであれば、ドコモショップに行きましょう。

以前のようなキャッシュバックはもうなくなりつつある

「家電量販店でスマホを買う」というと、「◯万円キャッシュバック!」とか「本体0円!」のような過剰な割引を思い浮かべる人も多いと思います。

しかしここ数年で総務省からのケータイ販売の指導が増えてきていて、大幅な割引はなくなっています

結果的に、家電量販店で買ってもドコモショップと大差ないか、むしろ家電量販店の方が高い、なんてことも普通にあります。

以下で「ドコモを家電量販店で買うデメリット(注意点)」を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ドコモを家電量販店で買うデメリット

家電量販店は、ドコモショップやオンラインストアで買うのと比べて、いくつかデメリットがあります。

結局は「他で買うよりちょっと高い」となることが多いのですが、店舗によって違うので一概に言えません。

ここで紹介するデメリットは以下です。

  • 頭金がかかる
  • 必須オプションが多い
  • 平日と週末でキャンペーンが違うことがある
  • ガヤガヤとうるさい場所で契約しないといけない

家電量販店は頭金がかかる【3,000円〜8,000円】

ドコモスマホを買うときは「頭金」がかかるイメージがあるかと思いますが、家電量販店でもだいたい3,000〜8,000円の頭金が必要になります。

注意
本来「頭金」は、ローンの支払いの一部を先に払うお金として使われている言葉ですが、スマホの場合は分割払いに丸々プラスで支払うことになるので、本来の「頭金」の言葉とはズレて使われています。

 

本来は払う必要のないお金です。

ただ、ドコモショップで買っても「頭金」は払うことになっているので、特に損には感じないと思います。

家電量販店では「指定オプションに入ってくれると頭金は0円になりますよ」と言われると思いますが、これもまたクセがあるので、次のデメリットで紹介します。

家電量販店は必須オプションが多い

「こちらが指定する有料オプションに入ってくれると、頭金0円になりますよ」と、誰でも一度は言われたことがあるかと思います。

しかもそのオプションは「初月は無料」で、しかも「無料期間が終わったら解約していい」などと言われることもあります。

しかし一部の方はオプションを外し忘れて、300円×10個=3,000円の請求を何ヶ月も払ってしまうことになります。

必須オプションの数や種類はお店ごとに異なりますが、多くの家電量販店ではこのオプションシステムを導入しています。

もしも「オプションを何もつけなくても頭金はかかりませんよ」と言われたら、お得な店舗と思って良いでしょう。

MEMO
ここで紹介されるオプションのひとつひとつは、ちゃんと使う人にとっては役に立つオプションばかりです。しかし「全く使わないのに毎月お金がかかる」のはダメに決まってます。

家電量販店でおすすめされるオプションへの対策は

  • 全てのオプションを断って、頭金を払う
  • オプションに入って、1ヶ月後などにちゃんと解約する

の2拓しかなく、どちらもあまり納得いかないかもしれません。オプションはナシがいいなら、ドコモオンラインショップがおすすめです。

平日と週末でキャンペーンが違うことがある

家電量販店で「おっ!安いから買っちゃおうかな!?」と思うのは、だいたいが独自のキャンペーンだと思います。

家電量販店はお客さんが多くなる週末にお得なキャンペーンを用意するので、「平日に改めてこよう」と思っても内容が違うことがあります。

キャンペーン内容にブレがあるので、いつも安いとは限りません。

また店舗ごとにもキャンペーンが違うので、全てを調べるのは不可能になり、結果的に思い切って買っちゃうしかありません。

ドコモショップやオンラインショップよりも安くなることも多いですが、大半は頭金や有料オプションのデメリットは打ち消せず「安く見える」だけのことがほとんどです。

うるさい場所で契約しないといけない

これは好みによりますが、家電量販店はだいたいものすごくうるさいです。

店内BGM、他店の呼び込み、デモ機の音声、他のお客と店員の話し声などでずっとガヤガヤしているのでうるさい場所が嫌いな人には合いません。

ドコモショップは割と落ち着いた雰囲気で契約できるので、そちらの方がいい人もいると思います。

ドコモを家電量販店で契約するメリット

先に家電量販店のデメリットを紹介しましたが、家電量販店をおすすめできるポイントももちろんあります。

以下の4点を紹介します。

  • その場で他社と比べられる
  • 待ち時間があっても退屈しない
  • 家電量販店のポイントがもらえる
  • 本体カバーをその場で買える

どれも「ドコモショップ」「オンラインショップ」にはないメリットなので、これらのメリットに価値を感じるのであれば家電量販店でドコモスマホを買うのはアリでしょう。

au/ソフトバンクなどと比べられる

家電量販店の大きなメリットは「他社とその場で比べられる」ことです。自分がドコモで、ひょっとしたら他社へのMNPも検討している場合、すぐそこにauやソフトバンクの担当者がいます。

ドコモショップではそうはいきません。

他社へのMNPを考えていなくても、他社でしか買えない機種に触れるので、スマホ好き、ガジェット好きには家電量販店はおすすめです。

待ち時間に買い物ができる

「待ち時間」をドコモショップと家電量販店で比べると以下のようになります。

  • ドコモショップ 自分の順番まで長い。契約も長い
  • 家電量販店 自分の順番まではすぐ。契約はかなり長い

ドコモショップは一人一人のお客様に丁寧に説明するのでかなり時間がかかります。待ち時間60分超えなどもザラです。

家電量販店は店舗によりますが、自分の順番が周ってくるのはすぐのことが多いです。ただ開通の手続きは、FAXしたり電話したりと忙しいです。

家電量販店は外部のシステムで契約開通手続きをするので、契約時間はドコモショップよりも長くなる傾向にあります。

ただ、家電量販店の場合は待ち時間に買い物できるのでラクです。スマホ開通までは1〜2時間かかることもありますが、買い物や食事をしているとそれほど苦痛ではないでしょう。

家電量販店のポイントがもらえる

家電量販店では、店舗ごとに「購入代金の1%」などのポイントがもらえます。店舗や商品によって違いはありますが、もらえるのならもらっておきましょう。

ただ、例え10万円のスマホを買ってももらえるポイントは1,000ポイントです。頭金や有料オプションのことを考えると、「ポイントがもらえるからお得」と考えるのは安易かなと思います。

注意
スマホ本体の購入や、分割購入ではポイントの対象外もあるので、店舗ごとによく確認してくださいね。

豊富な種類のケースをその場で買える

とても地味ですが、このメリットが一番大きいようにも思います。

スマホを買ったばかりの時は、手に馴染まなくて落としやすかったり、ケースがなくて滑りやすく壊す可能性が上がります。

ドコモショップでもケースは売られていますが種類が少なく価格が高いものがメインです。

家電量販店ではドコモショップよりもずっと多くのケース、カバーが選べ、すぐに装着できて安心です。

もちろんネットショップの方が種類は豊富ですが「ケースを実際に触れる(ものもある)」「その場で装着できる」メリットは大きいかなと思います。

結論:最安を求めるならオンラインショップ

この記事では家電量販店のメリット・デメリットを紹介しました。

「家電量販店」「ドコモショップ」「オンラインショップ」の特徴をまとめると以下のようになります。

  • 【家電量販店】買い物のついでにサッと済ましてしまいたいならアリ
  • 【ドコモショップ】丁寧に説明してもらいたい人向け
  • 【オンラインショップ】一番安く買うならオンライン

買い物のついでにテンションが上がって家電量販店でワーッと買ってしまう楽しさもあると思うので、家電量販店で買うのも全然アリだと思います。

「丁寧に説明して欲しい!」という人はドコモショップ。

「1円でも安く買いたい!」という人はオンラインショップで買った方が必須オプションがないのでおすすめです。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね

月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

219