このサイトについて

ドコモのスマホ修理にかかる料金と方法│補償未加入なら買い換えもあり

ゴリラ

ドコモのスマホの電源がつかない!!急いでるから修理に出す方法を秒で教えて!ついでに料金も教えてくれると助かるゾ

今や仕事からプライベートまで、私たちの生活になくてはならないスマホ。

そんなスマホが急に使えなくなったら、めちゃくちゃ焦りますよね。一刻も早く、修理に出したいと思ってこのページに辿り着いた人も多いと思います。

そこで、この記事ではドコモのスマホを修理に出す方法を、できるだけ端的に紹介します。

さらに、修理費がどれくらいかかるのかも合わせて紹介します。場合によっては買い替えも検討した方がいいかもしれません。ぜひ、参考にしてください。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、スマホの修理はWebから申し込むのがおすすめ。自宅から郵送で手続きでき、代替機も使えます(Androidの場合)。

また、補償に入ってないと修理費が高額になることもあるので、その場合は思い切って買い替えた方がおトクなこともありそうです。

ちなみに…

ドコモで【機種変更】するなら

  • 手数料(2,000~3,000円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • 来店なし
  • 待ち時間なし

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

 

最大10,000円分お得です

 

 

 

\開催中キャンペーン/

もっとキャンペーンを見てみる>

ドコモのスマホの修理料金

修理の手続きも気になると思いますが、先に修理の費用がどれくらいかかるのか確認しておきましょう。

修理料金の一例は以下のとおりです。

【Androidスマホの修理料金一例】

修理内容実費修理代金例
(Xperia 1)
実費修理代金例
(AQUOS Sense2 )
ディスプレイ修理39,300円15,600円
電池交換9,200円7,600円
基盤修理32,100円17,000円
修理上限額89,000円33,200円

【iPhoneの修理料金一例】

修理内容iPhone 11iPhone SE(2020)
画面割れ21,800円14,500円
その他修理43,800円30,400円

あくまで修理料金の目安ですが、補償オプションに入っていないと高額な修理費がかかります。

場合によっては、機種変更をしてしまった方が安くなることもあります。

一方で補償に加入していれば、買い替えるよりも修理に出した方が安くなります。以下、補償に加入時のユーザーの負担額です。

【保証サービス加入時の負担額】

  • ケータイ補償サービス→Android:最大3,000円、iPhone:最大5,000円
  • AppleCare+(iPhone)→最大11,800円

購入から1年以内ならメーカー保証が受けられるかも

保証の加入の有無にかかわらず、ドコモのスマホを買ってから1年はメーカーの保証があります。

ユーザーの取扱不注意による故障や損傷でなければ、無料で修理をしてもらえます。

何も補償に入っていない場合は、まずはメーカー保証が受けられないか確認しましょう。

ケータイ補償サービスに加入なら修理上限は5,000円

ドコモのオプションサービス「ケータイ補償サービス」に加入している場合、Androidスマホなら無料〜上限3,000円、iPhoneは無料〜上限5,000円で修理できます。

また修理ができない故障(水漏れ、全損など)なら、7,500円〜11,000円でリフレッシュ品(新品同等品)と交換できます。

iPhoneユーザーでAppleCare+加入なら11,800円で修理可

ドコモでiPhoneを買って、Appleの保証サービス「AppleCare」に加入しているなら、画面割れ以外の「その他修理」の上限は11,800円になります。

また、AppleCareには「エクスプレス交換サービス」があり、故障したiPhoneを新品同等品に交換してもらえます。こちらも11,800円で利用可。

新品のiPhoneに変わってしまってもいい人は、エクスプレス交換サービスでもいいかも。

修理に出す前の準備

修理に出すことを決めた人は、修理に出す前に以下の確認をしておきましょう。

  • そもそも修理ができるか確認
  • データのバックアップ(できるなら)

準備①そもそも修理ができるのかチェック

ドコモのスマホの修理は「ドコモショップで申し込み」または「オンラインで申込み」の2通りの方法があります。

まずは、ドコモ公式の「修理受付対応状況」のページから、自分のスマホが修理を受け付けてもらえるかチェックしてください。

また、水漏れ、全損などは修理ができないこともあります。できたとしても修理費が高額になってしまうことがあるので注意してください。

準備②データのバックアップをとる(できるなら)

スマホを修理に出すと、データが初期化されます。

もし、スマホの電源が入って操作ができるなら修理に出す前にバックアップを必ず取っておきましょう。

ゴリラ

画面がつかないけど、中のデータは欲しいゾ!

その場合は、ドコモのサービス「ケータイデータ復旧サービス」を使えば、データを取り出せるかもしれません。

「ケータイ補償サービス」に入っていれば1,000円で申し込めるので、修理に出す前に試してみてください。

また、おサイフケータイに残金がある場合も、各サービスに問い合わせて対処方法を確認しましょう。

ドコモのスマホを修理に出す方法

準備が済んだら、実際に修理に申込みましょう。

以下では、3つのパターンに分けて修理の方法を紹介します。

  • ドコモショップに持ち込む(Android)
  • オンラインで申し込む(Android)←おすすめ
  • iPhoneの場合

【Android】ドコモショップに持ち込んで修理する

ドコモショップに持ち込むメリットは、その場で代替機を借りれること。しかし、来店予約を取ったり面倒なので、次に紹介するオンラインでの申込みの方がおすすめです。

ショップに持ち込む場合は、

  1. 来店予約をする
  2. ショップで修理受付
  3. 修理
  4. 修理完了、受け取り

という流れです。

また、来店する際は以下のものを持参しましょう。

  • 本人確認書類
  • 修理に出したいスマホ
  • スマホを買ったときの領収書(あれば)

通常であれば1〜2週間で修理が終わりますが、場合によってはそれよりも長くなるかもしれません。

【Android】オンラインでの申込みがおすすめ

ショップに持ち込む場合、予約をしたり必要な書類などを準備するのが面倒です。

そのため、基本的にはオンラインでの申込みがおすすめです。

オンラインでも修理代金や期間は変わりません(1〜2週間)し、事前に代替機も送ってもらえます

注意

2020年6月現在、新型コロナウイルスの影響でオンラインでの修理は、受付から完了までに4〜5週間かかります。

オンラインで修理を申し込むときの流れは以下のとおり。

  1. 申し込みサイトから申し込む
  2. 代替機・修理機種お預かりキットが届く(申し込みから1、2日)
  3. 修理機種の発送
  4. 修理
  5. 修理機種の受け取り
  6. 代替機の返却

すべて自宅で作業ができて、送料もすべてドコモが負担してくれます。

【iPhone】の修理はAppleへ

iPhoneの修理は基本的にAppleの配送修理サービスを使いましょう。

ドコモショップでiPhoneの修理をしているのは、日本で2店舗だけ(ドコモショップ丸の内店、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋)。

また、ドコモショップでもApple修理センターの取次をしてくれますが、ショップを間に挟む分、時間がかかってしまいます。

Appleでは

  • Appleストアへの持ち込み
  • 配送修理

の2通りの方法がありますが、こちらもWebから申し込める配送修理がおすすめです。

Apple公式ページから申し込むことができ、Apple指定の業者が自宅にiPhoneを取りに来てくれます。通常は5〜7日以内で修理が終わります。

MEMO

Appleの郵送修理は代替機がありません

「ケータイ補償サービス」に加入している場合は、7,500円〜11,000円でリフレッシュ品に交換してもらえます。

ドコモショップに在庫があれば、その場で交換してもらえるので、交換を検討しても良いかもしれません。

またAppleCare+に入っている場合も、修理費用と同額(11,800円)で新品同等品に交換できるエクスプレス交換サービスが使えます。

dカード GOLDユーザーなら買い替えで最大10万円を保証

もしスマホが修理できない場合、dカード GOLDユーザーならカードの付帯サービスを使ってお得にスマホを買い替えることができます。

購入から3年以内のスマホで修理ができなくなった同じ機種・カラーをdカード GOLDを使って買い替えると、その購入費用が最大10万円まで補償されます。

「修理ができない」という条件付きではありますが、dカード GOLDユーザーなら買い替えを検討してもいいかもしれませんね。

思い切って買い替えるのもあり

ドコモのスマホの修理にかかる料金と修理方法を紹介しました。

補償サービスに入っている人は費用を抑えることができますが、未加入の人にとっては大きな出費になります。

もし、修理費が高くなりそうなら、思い切って新しいスマホへの買い替えを検討してもいいかもしれません。

ドコモでは3万円程度のスマホもあるので、場合によっては修理に出すよりもお得になることもあります。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要
  4. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね

月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

496