【特集】iPhone 13が発売!

ドコモがネットで解約できるようになったって本当?【オンライン手続き】

ゴリラ

ドコモを解約したいなぁと思ってるんだけど、ドコモショップに行かないとダメだよね?

昔からドコモの解約は「ショップでしかできない」というのが普通でした。

しかし2021年3月から「オンラインでの解約」もできるようになりました。

解約のためにドコモショップに行く必要がなくなったので、とても嬉しいです。

しかし細かい注意点をちゃんと抑えておかないと思わぬ失敗をするかもしれないので、この記事でまとめました。

ドコモのオンライン解約について必要なことは全て紹介しますので、解約を考えている場合はぜひ参考にしてください。

それほど難しかったりイジ悪なことがあるわけではなく、割と普通の内容なので、ぜひザックリとでも押さえておくとよいかと思います。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、ドコモのオンライン手続きは「My docomo」からできます。

 

細かい条件や例外はありますが、ドコモショップで解約するのと何も変わらないので、より便利な世の中になりました

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

ちなみに、他社からahamoへの乗り換えを考えている人は、いったんはドコモに乗り換えた方が、最大2.2万円お得に契約できる(スマホが買える)ので、わりとおすすめ!

 

送料も手数料も無料です

 


在庫は一覧ページでサクッと確認できます〜

\iPhone 13が発売/


ドコモでは9/24(金)にiPhone 13が発売しました!


発売当初は品薄が予想されるので、気になっている人は、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!


iPhone 13 予約・購入ページ>


また最新の入荷スケジュールはこちらのページで公開される予定です。

ドコモはネットで解約できるようになりました!

2021年3月から、ドコモはオンラインで解約手続きができるようになりました。

それまで、解約はドコモショップのみで受け付けていたので、より便利になりました。

ちなみにauとソフトバンクは解約受付はショップのみなので、ドコモが先駆けたかたちになります。

オンライン解約ができるようになった理由は、新型ウィルス対策として来店を減らしたいことや、ahamoなどの登場でオンラインでの手続きが主流になったことも関係してそうです。

ドコモオンライン解約の手続き方法

以下でドコモのオンラインでの解約の方法を紹介します。

▼ドコモオンライン手続きの方法(スマホ・PC共通)▼

STEP.1
My docomoにアクセスし「ログインして表示」
STEP.2
dアカウント、パスワードを入力し、ログイン
 
STEP.3
画面上部の「契約内容・手続き」を押す
STEP.4
検索バーに「解約」と入力
STEP.5
検索結果の「お手続きする」を押す

画像:ドコモオンライン手続きについて

途中で「検索する」という工程がありますが、ドコモ公式からこのようにアナウンスされています。

My docomoではできることが多いので、検索した方が項目にたどり着きやすいようです。

ドコモをネットで解約する場合の注意点

ドコモショップで解約するのとほとんど変わらない感覚で、ネットでの解約はできますが、いくつか例外があります。

以下のような場合はショップで解約する必要があります。

▼例外(ドコモショップにいく必要がある)▼

  • 異なる名義間のシェアグループの代表回線を変更する場合
  • 一括請求の代表回線を変更する場合
  • ドコモ光とペアになっている回線の解約
  • 契約者が亡くなった場合の解約

どれもレアパターンですが、自分がこれらに該当するようであれば、おとなしくドコモショップで解約してもらいましょう。

ドコモ解約時にかかる料金について

ドコモを解約するとき、完全無料になることは少ないです。

ネットかショップか関係なく、主に以下の料金が解約時にかかるので、事前にそれぞれ対策して、できるだけ少なくなるようにしましょう。

▼ドコモ解約時にかかる料金▼

  • 解約金9,500円(税込10,450円)
  • 端末代の残金分(分割/一括払いが可能)

詳細は以下。

できたら解約月に解約する

ドコモは契約から2年経った「解約月」でないと9,500円(税込10,450円)の解約金が発生します。

ちなみに2019年10月〜の新プランである「ギガホ2」「ギガライト2」以降なら、解約金は1,000円(税込1,100円)でいいので、自分のプランを確認しましょう。

どのプランでも、契約から24,25,26ヶ月目であれば0円で、それ以降も2年ごとに3ヶ月だけ解約金0円の期間があります。

自分の解約月の確認は、My docomoでできます。

ドコモの解約金について詳しく知りたい方は以下をどうぞ。

端末代の残金に注意

ドコモを解約する場合は、端末代の分割払いが残っていれば、その残債を払う必要があります。

24回払いや48回払いの支払いが残っていればその残りを分割か一括で払うのでわかりやすいですが、ドコモには他に「端末分割払いのサポートサービス」がいくつかあります。

月々サポートで買っていた場合

月々サポートが適用になっている場合、解約した後の分割金が解約前よりも上がるので注意が必要です。

月々サポートは、ドコモ契約中のみ、分割払い分の割引があるサービスなので、解約後に分割払いが値上がりする(ように感じる)仕組みになっています。

月々サポートの新規受付は2019年5月を持って終了しているので、該当する人は少ないかと思います。

スマホおかえしプログラムを使っていた場合

スマホおかえしプログラムは、36回払いでスマホを購入してしばらく使ったあと、本体を返却することで、最大12ヶ月分の支払いが免除されるプログラムです。

ドコモを解約しても36回払いを払い続けることになりますが、ドコモを解約しても本体を返却すれば支払い免除は受けられます

新しいスマホを買う予定がある場合は、ドコモは解約しても24回までは支払いを続けて、端末を返却するといいでしょう。

スマホお返しプログラムについて詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

まとめ:ドコモの解約は今後はネットでOK

ドコモの解約がネットでできるようになり、悪いことはひとつもなく、いいことしかありません

店舗に行く手間やショップでの待ち時間、新型ウィルス感染リスクを考えても、オンラインでの手続きの方がおすすめです。

ドコモの解約をネットでしたい方はMy docomoからできます。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、かなりラクして契約できます^^

正直デメリットがないので、使う人がかなり増えているようです(たぶん将来的にデフォになる)

ちなみにahamoユーザーもオンラインショップでスマホが買えるようになりました!

送料も手数料も無料です

 


在庫は一覧ページでサクッと確認できます〜

②月1万円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が毎月1万円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が11,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップします(2021年9月から)。

月額1万円以上かかっていて、dカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

634