このサイトについて

【割とあり】ドコモのiPadの維持費は月額2,700円~7,600円ほど|特徴・オススメの1台も紹介

ゴリラ

ドコモでiPadを使いたいけど、プランや料金はどんな感じになるの?

という人向けの記事です。

ドコモでは、月額1,000円で使えるタブレット向けのプランがあります。通信費を安く抑えて、iPadを使えます。

「iPadを一度試してみたい」など気になっていた人も多いのではないでしょうか。

でも、いざiPadを買うとなると、

「料金プランはどうなる?」
「月々の維持費はどれくらいかかる?」

などは気になるところだと思います。

そこで本記事では、

  • ドコモでiPadを使う時の料金プラン
  • 月々の維持費

などを分かりやすく解説します。

結論、維持費は通信費と端末代コミで2,640円~7,590円/月ほど。どれを選ぶか迷ったらiPad Airがおすすめ、という感じです。

自分の予算と目的に合ったiPadはどれなのかを見ていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに...

  ドコモで契約するなら
  • 手数料(2,000~3,000円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • 来店なし
  • 待ち時間なし
ドコモオンラインショップがおすすめです。  

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

 

さらに5Gサービスのスタートに合わせて「5G WELCOME割」として最大22,000ポイントプレゼントなどのキャンペーンも開催中!


機種変更ならAQUOS zero2Xperia 55,500円割引でお得に買える!(7/13〜)

 

最大10,000円分お得です

 

 

待望の新型iPhone SEがドコモでも発売されました!

 

iPhone11と同スペックで半額以下のかなり良機種です!

ドコモオンラインショップで外出不要でスマホから予約可能です。  

関連:ドコモでiPhone SEにお得に機種変更する方法

ドコモでiPadを使うならプランは「データプラス」

ドコモのiPadやタブレット向けプランは、基本的に「データプラス」のみです。

▼「データプラス」

ギガホ・ギガライトの通信量がシェアできるプラン。

月額1,000円

こちらはスマホとデータ量をシェアするプランです。

月額1,000円で利用でき、料金はかなり安く抑えられます。

関連記事:ドコモのデータプラスの概要や注意点を解説!タブレットやiPadを長く使うならお得です

シェアできるプランはギガホ、ギガライト

シェアできるスマホのプランとしては、現行プランのギガホ、ギガライトの2つです。

▼ドコモのスマホ向けプラン

◆ギガホ

30GBのデータ定額プラン

関連記事:ギガホは実際どうなのか?旧プランと比べてお得なのかを検証【ドコモ新プラン】

 

◆ギガライト

1~7GBの間で使った分だけ料金を支払うプラン

関連記事:【実際どう?】ギガライトとは?旧プランよりお得になるのか比較してみた【ドコモ新プラン】

iPadの方もガッツリ使いたいなら、ギガホで契約しておく方が良さそうです。

ギガライトは、5GB以上で料金の上限に達し、7GB以上で速度制限となるので、データ容量をシェアするのには少し不向きです。

旧プランの人は、新プランへの変更が必要

ギガホ・ギガライトより前の旧プランで契約中の人は、データプラスを利用するには新プランへの変更が必要です。

旧プランから新プランに変更すればほとんどの場合は料金が安くなります。iPadの利用と合わせてプラン変更を考えてみると良いでしょう。

「料金が安くなるか?」については、ドコモ公式の「しっかり料金シミュレーション」をでチェックできます。

「今のプランの料金」と「最安になるプランの料金」を示してくれます。

新プランへ変更しようか迷っている人はこちらを利用してみると良いでしょう。

単体契約のプランはなし

「データプラス」はスマホとデータ量をシェアするプランで、スマホとのセットでの契約が必須です。

iPad単体で契約する場合は、スマホと同様に音声通話付きの「ギガホ・ギガライト」というプランを契約することになります。iPad用のプランとしてはかなり割高です。

スマホの契約なしで、iPadだけを契約するならドコモの利用は避けた方が良いでしょう。単体で契約するなら格安SIMを使うか、家の固定回線で済ますのが現実的です。

ドコモのプランはあくまで「スマホとセットで契約するのが基本」と押さえておきましょう。

テザリングで済ます方法もある

「データプラス」を検討しているなら、テザリングで済ますという選択肢もあります。

ドコモでは、テザリングが無料で利用できます。

テザリングは、スマホをWi-Fiルーターのように使って、タブレットなど他の端末で通信できる機能です。

テザリングを利用すれば、わざわざお金を払って「データプラス」を契約しなくても、スマホのデータ通信のシェアができる、ということです。

もちろんiPadだけで通信ができた方が、テザリングの設定なしに、取り出してすぐに通信ができるので、iPadを日常でフル活用したい場合には、はるかに便利です。

ただ、たまにしか出先でiPadを使わないかもという人は、無料のテザリングで済ましてしまうという選択肢もアリです。

iPad各モデルの「維持費」と「特徴」

iPad各モデルの「維持費」と「特徴」をまとめました。

「iPadが1台欲しい」ということで、月々の料金やレビュー記事などを調べて、どれを買おうか迷っている人も多いと思います。

ドコモでのiPad購入のポイントとなる「維持費」と「特徴」を、各モデルについてチェックしていきましょう。

12.9インチiPad Pro(第3世代)

 機種代金
(一括)
月々の機種代
(36回払い)
通信費込みの月額料金
(データプラス+機種代)
64GB142,560円3,960円5,060円
256GB160,776円4,466円5,566円
512GB184,536円5,126円6,226円
1TB233,640円6,490円7,590円

12.9インチiPad Pro(第3世代)は、MacBook Proに迫る性能を誇るiPad Proの最新モデルです。

デザインが一新され、フチが極限まで削られたベゼルレス全面ディスプレイとなっています。

第2世代のApple Pencilに対応したのもポイントですね。

最上位のモデルとあって、価格はノートパソコン並みですが、ノートパソコン以上に便利な使い方ができる可能性があるモデルです。

第2世代のApple Pencilが使える

12.9インチiPad Pro(第3世代)では、最新のApple Pencil 2が使えるようになりました。

側面に磁石でピタッとくっついて、ワイヤレス充電ができます。USB-C端子からの充電に比べると、かなりスマートです。

書き心地もマットになり、「ガラスに書いている感覚」から「紙に書いている感覚」に近くなっています。

ペンの側面にフラットな部分があり、机の上で転がらなくなった点も地味にポイントですね。

ほとんどのノートパソコンよりも優秀なCPU

ほとんどのノートパソコンより高速と謳う「A12X Bionic」というCPUを搭載しています。

ガッツリと作業したい場合はノートパソコンの方ができることが多く、まだまだ便利なことも多いですが、レポート作成やメールの返信などのライトな作業が多い人は、軽くてすぐ使える「iPad Pro」が圧倒的に便利です。

Apple純正の「Smart Keyboard」を使えば、文字を打つ作業が快適にできるのも大きいですね。

ノートパソコン代わりに使いたい人は、予算を足して性能が高いiPad Proを検討してみると良いでしょう。

iPad Proを公式サイトで見てみる

11インチiPad Pro

 機種代金
(一括)
月々の機種代
(36回払い)
通信費込みの月額料金
(データプラス+機種代)
64GB117,216円3,256円4,356円
256GB137,016円3,806円4,906円
512GB160,776円4,466円5,566円
1TB208,296円5,786円6,886円

「気軽に持ち歩きたい」「12.9インチは自分には大きすぎる」という人は、11インチiPad Proがおすすめです。

12.9インチの方と比べると、サイズは一回り小さめです。

重量も170gほど軽いので、片手で使いたい人もこちらが良さそうです。

iPad Proを公式サイトで見てみる

iPad Air

 機種代金
(一括)
月々の機種代
(36回払い)
通信費込みの月額料金
(データプラス+機種代)
64GB77,616円2,156円3,256円
256GB95,040円2,640円3,740円

iPad Airは、iPad Proと無印iPadの中間の性能を持ったモデルです。

11インチのiPad Proに比べると4万円も安く購入できます。性能はiPad 無印に比べてかなり高めです。

無印iPadは性能が物足りないけど、iPad Proは高すぎという人はiPad Airがおすすめですね。

CPU性能はiPhone XS並。超サクサク

CPUはiPhone XSと同じA12チップを搭載しています。

ベンチマークのスコア上は「iPad Pro」に劣りますが、体感としてはほとんど差がありません。アプリもゲームも超サクサクです。

ちなみに、無印iPad(第7世代)は2世代前の古めのCPUを搭載しています。十分使えるけど、重い処理になると少しモタつく可能性ありです。

無印iPad(128GB)の+1万円で「iPad Air(64GB)が購入できるので、iPadを少し本格的に使いたい人は、無印の代わりにiPad Airを検討してみると良いでしょう。

サイズ感は他と同じ

サイズ感は、iPad Air、11インチiPad Pro、iPad(第7世代)でほぼ同じです。ベゼルがない分、11インチiPad Proの画面が少し大きい感じです。

iPad Airを公式サイトで見てみる

iPad(第7世代)

 機種代金
(一括)
月々の機種代
(36回払い)
通信費込みの月額料金
(データプラス+機種代)
32GB55,440円1,540円2,640円
128GB67,320円1,870円2,970円

iPad(第7世代)は、5万円台から購入できるiPadの最安モデルです。

最安ながら「Apple pencil」や「Smart Keyboard」に対応しています。iPadで「使ってみたい!」と思うような機能を一通り網羅しているのは魅力ですね。

純正キーボード「Smart Keyboard」に対応

第7世代から、アップル純正の「Smart Keyboard」に対応しています。

Smart Keyboardの最大のメリットは充電なしで利用できること。iPadから常に給電されるので充電は不要です。

また、直接本体と接続しているので、いちいちBluetooth接続する操作も必要ありません。

サッとキーボードを取り出して、すぐにタイピングしたい人はかなり重宝するはずです。

iPad(第7世代)を公式サイトで見てみる

iPad(第6世代)

 機種代金
(一括)
月々の機種代
(36回払い)
通信費込みの月額料金
(データプラス+機種代)
32GB57,816円1,606円2,706円
128GB71,280円1,980円3,080円

ドコモオンラインショップではiPad(第6世代)もまだ在庫があり、購入が可能です。(2019年1月現在)。

ただし、価格は第7世代の方が安く、機能は第7世代の方が充実しています。

▼第7世代で追加された機能

  • 純正のSmart Keyboardに対応
  • eSIM内蔵

筐体デザインとCPUは、実は第6世代と第7世代で同じですが機能はいくつか追加されています。

ただし、第6世代が9.7インチ、第7世代が10.2インチとサイズが少し小さいのが人によってはメリットになるかも。

それ以外の人は、迷わず最新の第7世代を選ぶと良いでしょう。

iPad(第6世代)を公式サイトで見てみる

iPad mini(第5世代)

 機種代金
(一括)
月々の機種代
(36回払い)
通信費込みの月額料金
(データプラス+機種代)
64GB67,320円1,870円2,970円
256GB85,536円2,376円3,476円

iPad mini(第5世代)は、3年半ぶりのiPad miniの新モデルです。

7.9インチの片手でつかめるサイズ感が最大の魅力。自宅で寝転がりながら、動画や電子書籍を見たいというような人にはベストなサイズ感かも。

CPUやディスプレイも最新スペックに更新されています。古いiPad miniからの買い替えにも良さそうです。

Apple Pencilに新たに対応した点も注目ですね。

iPad miniを公式サイトで見てみる

迷ったら「iPad Air」がおすすめ

iPadのザックリとした選び方としては、以下の感じです。

▼iPadのザックリとした選び方

 

「絵を描く用」「仕事用」iPad Pro

 

「iPadを満喫したい。ただ、Proは高い」⇒ iPad Air

 

「安さを重視」⇒ iPad(第7世代)

迷ったら、iPad Airがおすすめです。

無印の安さは魅力ですが、データ容量が32GBと128GBしかないのは、少し気になるところ。

32GBだとさすがに少ないということで、128GBを選ぶと、結局、iPad Airと1万円しか差がないところまで料金がアップします。

それであれば、CPUが最新に近い「iPad Air」のコスパの良さはやはり魅力です。

お試しなら無印iPadもアリですが、ふだん使いとしてガッツリ使うなら「iPad Air」がおすすめですね。

まとめ:用途に合った機種を選ぶのがベスト

ドコモでiPadを使うなら、通信費は「データプラス」で月額1,000円で済みます。

機種代については、2,640円~7,590円/月(36回払い)と機種によって、かなり幅があります。自分の用途に合ったのを選んでいくと良いでしょう。

迷ったら、無印のiPadから少し予算を足して「iPad Air」を選んでみるのが、個人的にはおすすめです。価格を抑えつつも、ガッツリ使っていける性能です。

ぜひ参考に自分に合ったモデルを選んでみてください。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される
この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。
  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要
  4. 待ち時間がない
同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

また、お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

しかもドコモ直営の公式オンラインショップなので安心できるのもいいすね。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得


また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね
月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^ 以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

534