ドコモオンライン限定|5,000ポイントもらえるキャンペーン実施中!

【実機レビュー】ドコモのGalaxy Note10+使ってみた|スペックや特徴も紹介

2019年10月18日にドコモから発売されたハイスペックスマホのGalaxy Note10+。

Glalaxyならではの超ハイスペックな性能に加え、6.8インチの大画面、Sペンのメモ機能、4眼カメラなど、他社のスマホにない個性的な機能を数多く搭載した他社の半歩先を行くような魅力的な一台です。

今回はドコモのGalaxy Note10+を実際に使ってみた感想とともにスペックや特徴を紹介していきたいと思います。

2019年12月現在、Galaxy Note10+はドコモから販売されているスマホの中では最高スペックのスマホとなっており、スペックでスマホを選びたい人には間違いなくお勧めできる機種です。

実際につかってみた結論は、「価格はやっぱりお高いけど、超ハイスペックで性能での不満点はなかった」です!

Galaxy Note10+の詳細なスペックや評判は以下の記事でまとめています。

関連記事:「Galaxy Note10+」のスペックや評判を正直レビュー|個性が強い注目の一台

ちなみに…

ドコモで契約するなら

  • 手数料(2,000~3,000円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • 来店なし
  • 待ち時間なし

ドコモオンラインショップがおすすめです。

最大10,000円以上お得!

 

ドコモオンラインがお得な理由はこちら

5,000ポイント~がもらえる!

 

2019年12月17日~2020年1月31日までドコモオンラインショップ限定で5,000ポイント~もらえるWelcomeキャンペーンを実施中です!

契約場所をオンラインにするだけでお得になるので、お見逃しなく!

オンラインショップを見てみる
キャンペーンの詳細記事はこちら

ドコモのGalaxy Note10+実機レビュー

まずは実際にGalaxy note10+を利用して感じた特徴を紹介していきます。

内容物は以下の通り、USBケーブル(CtoC)、AKGイヤホン(USB Type-C)などが含まれています。

スマホケースは付属していないので、必要があれば別途購入する必要があります。

大きさの割に軽くて持ちやすい

Galaxy Note10+はドコモで2019年12月現在販売されているスマホの中で最大サイズのディスプレイを搭載しています。

その大きさは6.8インチで、5.5インチのiPhone7と比べるとその大きさがわかります。(下の画像)

iPhone7がボロボロですみませんw

手に持つと片手で操作すると落としてしまいそうなくらい大きかったです。

今回は裸のまま使っていましたが、ケースを付けたらでかすぎるのでは?という心配はあります。

片手だと反対側には指が届かない大きさ

しかし、上の画像を見るとわかるように側面いっぱいまでディスプレイが広がっているので、ディスプレイサイズの割に本体はスリムで軽く、手が疲れるということはあまりありませんでした。

写真・動画の画質がめちゃくちゃ良い

Galaxy Note10+で一番感動したのがカメラの性能です。

Galaxy Note10+のカメラは、標準カメラ、超広角カメラ、望遠カメラにTOFカメラ(深度測位用カメラ)を加えた4眼カメラとなっています。

このTOFカメラによって、ぼかしの性能が圧倒的に高く、写真だけでなく動画でも背景をきれいにぼかした撮影が可能です。

背景がぼけている動画も撮影出来ちゃう

動画は他にもスーパースローの撮影が出来たり、アクションカメラ並みの手振れ補正を搭載していたりと、かなり多彩な機能があります。

運動会やスポーツなどのイベントごとにも使うのに最適です。

Sペンの書き心地が気持ちいい

Galaxy Note10+には、「Sペン」というペンが本体に付属しており、スマホの下部からペンを抜くだけですぐに画面メモをとったり、イラストを描いたりできます。

他にも、Sペンにはジェスチャーでカメラの撮影やプレゼンのスライドめくりなどができるという機能もありますが、これらは使う頻度も少なくジェスチャーを覚えなくてはいけないのであまり便利とは思えませんでした。

しかし、手書きメモに関してはかなり便利です。

Sペンを極めればこんな絵も描けるらしい…。

Sペンを使うと手書きでメモができるのですが、手書きのメモをテキスト変換してくれる機能が結構よかったです。

これはGalaxy Note10+から搭載された機能なのですが、このように手書き文字をテキスト変換してくれると、メモを誰かと共有したいときに便利でした。

現行のスマホでほぼトップの圧倒的な性能

Galaxy Note10+は、最新のCPU「Snapdragon 855」を搭載しています。

アプリなどの同時処理の性能を決める「メモリ容量」も12GBと、現行スマホでほぼトップです。最新ゲームもサクサク処理できます。

性能がまあまあなスマホだと、3Dでがっつり動くゲーム(フォートナイトとかデレステとか)は設定で画質を落とさないとカクツキがひどくてまともにプレイできないことも多いです。

下の画像は実際にアプリ「荒野行動」を最高画質で遊んでみたときのものですが、最高画質でも一切カクツクことなく遊べました。

「荒野行動」最高画質設定。画面が広くて情報量が多いのもゲームでは有利ですね。

さすがメモリ12GBですね。「iPhone11 pro」のメモリ容量が4GBなので、Galaxy Note10+の12GBがどれだけすごいかわかると思います。さすがにオーバースペック感も否めませんが笑

処理の大きいアプリを長時間使用していると発熱があるという声もありますが、自分が1時間くらい使っていたときにはそこまで発熱することはなかったです。

充電持ちがめちゃいい&30分の高速充電

個人的にめっちゃいいと思ったのがこの充電周りの性能のよさです。

まずバッテリー容量が4,300mAと、かなりの大容量となっています。

参考:iPhoneのバッテリー容量
  • iPhone11 Pro Max:3,969mAh
  • iPhone7:1960mAh

「高性能な分、電池消費が激しいのかな?」と思っていましたが、さすがGalaxy Note10+、そんなことはなかったです。

実際に使った感覚でいうと、通勤時間にいじったり家で軽く動画や調べ物に使うくらいなら2日程度、動画やゲームで長時間使っても1日は充電なしで使えました。

また、Galaxy Note10+は、最大45Wの急速充電に対応しており最大45Wなら30分で70%以上の充電が可能です。

なお付属の充電器は25Wのものになるので、最大45Wの急速充電を利用するためには、別途で充電器の購入が必要です。

僕は付属の充電器を使っていますが大体1時間以内には70%以上充電されています。

ドコモのGalaxy Note10+は月いくらで使える?

このようにスペック的には申し分ないドコモのGalaxy Note10+、販売価格は121,176円です。

やはり価格は最高レベルとなっていますがスペックもドコモで一番なので妥当ではあります…!

では、実際にドコモでGalaxy Note10+を利用するには月々どのくらいのお金がかかるのかをここからは解説していきます。

毎月のデータプランの料金もかかってきますので、端末代金を分割払いにした場合の月々の合計金額をシミュレーションしてみます。

端末代金は総額121,176円の36回払いで月額は3,366円。

ドコモの代表的なプランである大容量プランの「ギガホ」と使ったデータ量に合わせて金額が変わる「ギガライト」それぞれの料金を出してみます。

とはいえこれは一例なので、利用状況に合わせた正確な料金は、ドコモ公式サイトの料金シミュレーションから確かめてください。

Galaxy Note10+を「ギガホ」で利用した場合の月額料金は約7,000円~10,000円

ギガホの概要は以下の通り、

  • 月々6,980円30GBのデータ容量が利用できる大容量プラン
  • 各種割引を適用させれば月々最安3,980円から利用可能

というプランです。

ということで、3,980円~6,980円+3,366円を合わせて、ギガホでGalaxy Note10+を利用した場合の料金は月々7,346円~10,346円となります。

Galaxy Note10+を「ギガライト」で利用した場合の月額料金は約5,000円~

ギガライトの概要は以下の通り、

  • データを使った分だけ料金が加算される従量課金制
  • 各種割引を適用させれば月々最低1GB1,980円~最大7GB5,980円で利用可能

というプランです。

ということで、1,980円~5,980円+3,366円を合わせて、ギガホでGalaxy Note10+を利用した場合の料金は月々5,346円~9,346円となります。

まとめ

ここまで、ドコモのGalaxy Note10+を実際に使ってみた感想と料金を紹介してきました。

料金に関しては、金額だけでみると高いと感じますが、スペックに対する物足りなさや不満は全くなかったので、スペックを重視する人や最先端のスマホを使いたい人には間違いなくおすすめできるスマホです。

ということで、実際に使ってみた結論としては、Galaxy Note10+は最先端の超ハイスペックスマホで写真や動画撮影を楽しみたい人、高スペックが要求されるゲームを快適にプレイしたい人におすすめのスマホです!

価格以外は本当に文句なしだったので、金銭面に余裕のある人は個人的にはiPhone11よりもおすすめしたいと感じました。

以上、機種変更予定の方はGalaxy Note10+をぜひ候補の一つに検討してみて下さい。

検討するさいは以下の記事も参考にしていただければと思います。

関連記事:「Galaxy Note10+」のスペックや評判を正直レビュー|個性が強い注目の一台


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ3つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される
  3. ドコモ光:利用料金が最大1,000円/月*回線数安くなる

この3つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで機種変更/新規/乗り換えを検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要
  4. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

また、お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

しかもドコモ直営の公式オンラインショップなので安心できるのもいいすね。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

最大10,000円以上お得!

 

ドコモオンラインがお得な理由はこちら

②月9,000円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が9,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が9,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね

月額9,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

③家のネットをドコモ光にすれば月額料金がお得に

自宅の固定回線をドコモ光にすると、プランにもよりますが1,000円/月*人数分安くなります。

家族でドコモを使っている人は結構お得になるパターンが多いですね。

光回線の切り替えとなると「解約金が…」とか「工事費が…」というイメージがあるのですが、ほとんどのケースで心配無用です。

  • 今フレッツ光の人工事不要・手続きだけでそのまま使える
  • 新規でドコモ光を契約する人工事費無料
  • 他社から乗り換える人解約金10,260円分還元

なので、ほとんどお金がかからないんですね。

導入コストがかからず、毎月の料金が安くなる可能性も高いので、普通におすすめできます。

また、最近は契約時に1~2万円分のキャッシュバックも付いてくるので、お得に導入できるケースがめちゃ多いみたいです。

ドコモ光を見てみる

関連記事:【忖度なし】ドコモ光の代理店で一番おすすめできるとこを元販売員が比較して紹介します

以上、ドコモの人におすすめしたい3つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ