来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

ドコモのデータプラスの概要や注意点を解説!タブレットやiPadを長く使うならお得です

ゴリラ

ドコモでタブレットを契約しようかな~って思ってるんだけど、データプラスってなに?お得なの?

って人向けです。

というわけで、今回は、

  • データプラスって何なのか
  • データプラスの注意点
  • 結局お得なのか

について解説していきます。

データプラスとは、スマホを「ギガホ」もしくは「ギガライト」のプランで契約している場合に、月額1,000円の追加でタブレットとデータ容量をシェアできるというもの。

いままでの「2台目プラス」に代わるサービスです。

結論からいうと、データプラスはタブレットなどを長期的に利用する場合はおすすめ。

まずは、データプラスの概要から見ていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

ドコモで契約するなら

  • 手数料(2,000~3,000円)なし
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • 来店なし
  • 待ち時間なし

ドコモオンラインショップがおすすめです。

最大10,000円以上お得!

 

ドコモオンラインがお得な理由はこちら

新しいiPhone11 / 11 Pro / 11 Pro Maxが遂に発売開始しました!

スペックや評判、通常よりも安く買う方法を紹介しています!

データプラスとは?月額1,000円でタブレットやiPadが持てるプラン

データプラスとは、スマホを「ギガホ」もしくは「ギガライト」のプランで契約している場合に、追加で月額1,000円でタブレットやiPadとデータ容量をシェアできるというもの。

いままでの「2台目プラス」に代わるサービスです。

これまでは、タブレットを契約する際には「ギガホ」や「ギガライト」のプランを契約する必要がありました。

そのため、各種割引プランを適用してどんなに安くても月額最低1,980円はかかっていました。

ところが、このデータプラスでは、月額1,000円プラスすれば主契約のスマホとデータ容量をシェアが可能です…!

データプラスのイメージ【ドコモ公式サイト】

スマホとデータ容量をシェアできるので、「タブレットを使いたいけど、基本的にWi-Fiつないで使うからデータ容量はそんなに必要ないしな~」という方にはとってもおすすめ。

データプラスの適用条件

  • 同一名義での「ギガホ」もしくは「ギガライト」の契約
  • ペア設定

「ギガホ」もしくは「ギガライト」で契約したスマホと同じ人の名前で、タブレットを契約する必要があります。

また、契約したあとには「ペア設定」といって、ペアとなる回線を指定する手続きをすることも忘れずに。

ペア設定は契約時に店舗や電話で設定できます。

ギガホやギガライトのプランを契約していればデータプラスが適用できる…!と思いきや、何やら注意が必要なようです。

次に、データプラスの注意点を見ていきましょう。

データプラスの注意点

ゴリラ

スマホ料金にプラス月額1,000円でタブレットが使えるって、お得だ~

と思いきや、注意点もあります。

注意
  • メインの1回線に紐づけられるデータプラスは1回線のみ
  • 端末価格は別途かかる

ひとつずつ確認していきましょう。

メインの1回線に紐づけられるデータプラスは1回線のみ

データプラスではいままでの2台目プラスと同じように、メインの1回線に紐づけられるタブレットは1回線のみ。

つまり、メインとして使っているスマホ1台に、1台のタブレットをペアにして契約するようになっています。

そのため、タブレット2台目からは新規でギガホやギガライトを契約する必要があり、1,000円では使えないので注意が必要です。

端末価格は別途かかる

旧プランとは異なり、ギガホやギガライトの新プランは、プラン価格とスマホなどの端末価格とを分けることで、プラン価格をかなり安くしています。

端末価格はほぼ定価で、いままでとは異なり、割引をきかせることができません。

そのため、データプラスでプラン価格は安くすることができますが、端末価格は別途かかってしまうことに注意が必要です…。

とはいえ、これから長い期間タブレットを使う予定であれば、長期的に見るとデータプラスを適用することでお得になります。

なぜなら、端末価格分さえ支払ってしまえば、あとは月額料金に1,000円をプラスするだけだからです。

あらかじめタブレットを持っている方はデータプラスを利用しない手はないですし、これからタブレット購入予定の方は、長期的に利用するのであればお得になります。

まとめ:データプラスは結局お得?

データプラスを適用することにより月額1,000円でタブレットが使えるため、お得感はありますが端末代が割り引かれずちょっと高いかも…。

ということで以下の場合はお得

  • すでにデータプラス対象端末をもっていて、端末代サポートが終了している場合
  • データプラス対象端末を新規購入して長く使うつもりの場合

すでにタブレットの端末代を払い終わっている人や、長期的に利用する予定の人にはおすすめです。

データプラスで、お得にタブレットを使っちゃいましょう~!

ちなみに:契約するならドコモオンラインショップがお得です

ドコモで機種変更/新規/乗り換えを検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 頭金なし(3,000~10,000円お得
  3. 来店不要
  4. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

また、お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

しかもドコモ直営の公式オンラインショップなので安心できるのもいいすね。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです。(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

最大10,000円以上お得!

 

ドコモオンラインがお得な理由はこちら


こんな記事もおすすめ

コメントを残す