【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

ドコモのデータプラスの概要や注意点。ペア設定のやり方など

ゴリラ

ドコモでタブレットを契約しようかな~って思ってるんだけど、データプラスってなに?お得なの?

って人向けです。

この記事は「データプラスって何なのか」「データプラスの注意点」「データプラスのやり方」について解説していきます。

正直な結論
  • スマホを「eximo」または「ギガプラン(ギガホ プレミア、ギガライトなど)」「ahamo」で契約している場合に、月額1,100円の追加でタブレットとデータ容量をシェアできる

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

 

ドコモを契約するなら、

  • 事務手数料(3,850円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

手数料3,850円が無料

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

ドコモの旧iPhoneが買いやすくなりました!いつでもカエドキプログラムの2年間の負担額が大幅に下げられています。在庫限りです。

 

また、iPhone 15(128GB)は乗り換えで4.4万円割引に、iPhone 14 Plus(512GB)3.3万円割引中!

 

最新の在庫状況を見てみる 

データプラスとは?月額1,100円でタブレットやiPadが持てるプラン

5Gデータプラス

データプラスとは、スマホを「eximo」または「ギガプラン(ギガホ プレミアギガライトなど)」「ahamo」のプランで契約している場合に、月額1,100円追加することでタブレットやiPadとデータ容量をシェアできるというもの。

いままでの「2台目プラス」に代わるサービスです。

これまで、タブレットを契約する際には別途スマホ用のプランを契約する必要がありました。

ところが、このデータプラスでは、月額1,100円プラスすれば主契約のスマホとデータ容量をシェアできるようになりました。

5Gデータプラス

スマホとデータ容量をシェアできるので、「タブレットを使いたいけど、基本的にWi-Fiつないで使うからデータ容量はそんなに必要ないしな~」という人におすすめ。

MEMO

ちなみに利用するタブレットなどが5Gに対応しているかどうかによって「5Gデータプラス」「データプラス(4G用)」どちらに入れるかが異なります。料金や条件などは全く同じです。

データプラスの適用条件

  • 「eximo」「ahamo」「ギガプラン」と同一名義で契約
  • ペア設定

契約したあとには「ペア設定」といって、ペアとなる回線を指定する手続きをすることも忘れずに。

2023年10月、ahamoが対応

これまでデータプラスとペア設定する親回線はeximo、またはギガプラン(既に受付を終了済み)のみでした。

そこに2023年10月、ahamoをペア回線に設定できるようになりました。

  • ドコモahamoのデータ容量「20GB」をシェア
  • データ容量超過後も最大1Mbpsでデータシェア可能
  • 「ahamo大盛り(100GB)」加入の場合、最大30GBまでシェアできる

データプラスの「ペア設定」のやり方

データプラスを利用するためには、親回線(モバイル回線)と子回線(iPadなど)とでペア設定をする必要があります。

  • すでに子回線として使用する端末を持っている
  • これから子回線用の端末を購入する

すでに端末を持っている場合(今回、ドコモで購入しない場合)はドコモオンラインショップのSIMページで「新規契約」を選んで手続きします。

これから子回線用のタブレットなどを購入する場合は、オンラインショップでiPadやAndroidタブレットを選択して手続きを進めます。

手続きの際には親回線(ドコモ、ahamo)のdアカウントでログイン。プラン選択の際には「データプラス」を選択し、ペア設定を済ませます。

ドコモオンラインショップを見てみる  

データプラスの注意点

ゴリラ

スマホ料金にプラス月額1,100円でタブレットが使えるって、お得だ~

と思いきや、注意点もあります。

注意
  • メインの1回線に紐づけられるデータプラスは1回線のみ
  • 端末価格は別途かかる

メインの1回線に紐づけられるデータプラスは1回線のみ

データプラスではいままでの2台目プラスと同じように、メインの1回線に紐づけられるタブレットは1回線のみ。

つまり、メインとして使っているスマホ1台に、1台のタブレットをペアにして契約するようになっています。

そのため、タブレット2台目からは1,100円では使えないので注意が必要です。

端末価格は別途かかる

ドコモでタブレットを買う場合、データプラスの1,100円以外に、端末代金が別途かかります。

まぁ、でもこれはドコモで買おうが、どっか他の場所で買おうが、端末代は必ずかかるものなのでしょうがないですね。

まとめ:データプラスは結局お得?

個人的には+1,100円で30GB(eximo、ahamo大盛りの場合)の通信ができるデータプラスはお得感はあると思います。

1,000円で30GBも使える格安SIMってないですからね……!

ただし、大前提として、自分にタブレット単体で通信できる必要があるのか、契約前によく考えた方が良さそうです。

自宅やカフェ、職場など、Wi-Fi環境がある場所でしか使わないのであれば、そもそもタブレット用のプランを契約しないことで、固定費を削減できます。

ちなみに…約4,000円は必ず安くなるオンラインでの契約がおすすめです

 

  • 事務手数料なし(3,850円お得)!
  • お店独自の手数料なし最大1万円程度)!
  • オプション・しつこい営業なし!
  • 来店・待ち時間なし!

 

 

手数料3,850円が無料

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

\無料で相談/
電話で質問してみる

ドコモオンラインショップセンター(受付:9時〜22時)
※パソコンの方は以下の番号から!

TEL:0120-610-728

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、よけいな営業を受けることもありません。

誰でも楽に節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

\知ってるだけで万レベルでお得/
ドコモでお得に機種変更する方法