このサイトについて

dカード GOLDの「審査に通過しやすくなる方法」を解説|審査基準もチェック

ゴリラ

dカード GOLDに申し込みたいけど、審査が不安。

審査の基準をがどうなってるのか知りたい。

という人向けの記事です。

dカード GOLDはゴールドカードではありますが、基本的なポイントを抑えていれば審査に十分通過できます。ドコモユーザーなら審査に通過しやすいとも言われています。

しかし、いざ申し込みとなるとやはり審査基準などは事前にチェックしておきたいところだと思います。

そこで本記事では、

  • dカード GOLDの審査基準
  • 審査に通過しやすくなる方法

を分かりやすく解説します。

正直な結論

年収300万円程度ある信用情報に問題のないドコモユーザーなら審査通過の可能性は大。

審査が不安なら「キャッシング枠0円で申し込む」「dカードからのアップグレードする」などの方法がおすすめ。

dカード GOLDの審査にバッチリ通過するためのポイントを見ていきましょう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

【ドコモユーザー向け】


  ドコモで家族・光の料金あわせて10,000円/月以上かかってるなら、dカード GOLDがあるとお得になります。


500万人以上が持っているクレカで、持ってなければ割ともったいないので強めにおすすめです!

 

\期間限定:13,000円分もらえる/ dカード GOLDの公式サイトを見てみる

dカード GOLDを確実にお得にする損益分岐点の解説記事

dカード GOLDの審査基準:ドコモユーザーなら通りやすいかも

dカード GOLDは、ドコモユーザーであれば審査に通りやすい可能性が高いです。

dカード GOLDは、ドコモユーザーに向けた特典が多いカードで、自社サービスへの囲い込みのために審査は比較的甘めであると言われています。

クレジットカードの審査基準は非公開のため推測の域を出ませんが、口コミなどを見るとわりとあっさり審査に通過できたという声も多いです。

「dカード GOLDの審査基準」を推察していきましょう。

入会条件をチェック:学生は申し込み不可

dカード GOLDの入会条件は以下。

▼dカード GOLDの入会条件

  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 個人名義であること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

まず年齢は20歳以上となります。18歳から申し込みできるわけではない点には注意が必要ですね。

なお学生は対象外です。20歳以上であっても学生は申し込みできません。

また「安定した継続収入があること」との記載もあります。これは一般カードの「dカード」の入会条件にはない記載です。

年収については、dカードと比べるとしっかりチェックがされるようですね。

年収の最低ラインは300万円程度

年収としては、300万円ほどのあれば審査に通過できる可能性が高いです。

ゴールドカードの中には、申し込み資格として最低年収を定めているカード会社もありますが、dカード GOLDでは年収のラインについては記載なしです。

dカード GOLDも一般的なゴールドカードと同様に300万円あたりがボーダーラインと考えられます。

▼クレジットカードの審査通過に必要な年収の目安

 

一般カード:200万円程度

ゴールドカード:300万円程度

「専業主婦」も審査に通過できる

専業主婦でも審査に通過できる可能性があります。

dカード GOLDでは学生は、入会条件の時点ではじかれてしまいますが、専業主婦については審査に通過できる可能性があります。

専業主婦の場合には、多くのクレジットカードの審査において、本人の年収ではなく、世帯年収で審査されます。

そのため、dカード GOLDでも世帯年収が基準を満たしていれば、審査に通過できる可能性が十分にあると考えられます。

ドコモ料金の支払い遅延は審査に響くかも

ドコモでの支払い遅延があった人も注意が必要です。

dカード GOLDの審査においても、申し込み者の信用情報を照会して、「クレジットカードやローンの支払いの遅延がないか」といったあたりはチェックされます。

とくに気を付けたいのが「ローンの支払いの遅延」という部分です。月々の携帯端末代の分割払いもローンの扱いになります。

そのため、端末代の支払いの遅延があった場合も、信用情報に記録が残ってしまいます。

通常のクレジットカードなら、未払いが1~2回であり、長期のものでなければ、審査上は大きく影響がありません。

ただ、dカード GOLDの場合には、ドコモでの利用実績は厳しくチェックされる可能性があります。

また、未払いが3回以上の場合や、3カ月以上の長期の遅延になると、異動情報というブラックリスト扱いになり、審査の通過はかなり難しくなります。

携帯の端末代がクレジットカード審査に影響する点は盲点になりやすいのかもしれません。

特にドコモのクレジットカードというところで、このあたりは十分注意しておきましょう。

審査にかかる期間:最短5分、長いと数日かかる

Web申し込みなら申し込み完了から、審査結果のメールを受け取るまでの期間は、最短で5分ほどです。

公式ページにも「カードお申込み完了から最短5分で入会審査完了」との記載もあります。

基本的には自動審査を行い、とくに引っかかる点がある人のみ人力での審査を行っている模様です。

審査に問題のない人であれば、すぐに審査結果が知ることができそうです。


ちなみに、長い人だと審査に数日~1週間程度かかることもあるようです。気長に結果を待ちましょう。

審査に通過しやすくなる方法

「審査が不安なので、何か審査に通過しやすくなる方法があれば知りたい」という方もいるかと思います。

dカード GOLDの審査に通過しやすくなるためのポイントとして、以下の2つが挙げられます。

▼審査に通過しやすくなる方法

  • キャッシング枠を0円にする
  • dカードからアップグレードする

それぞれ見ていきましょう。

キャッシング枠を0円にする

キャッシング枠をできるだけ少なくしておけば、審査に通過しやすくなります。

キャッシング枠を使うとなると、クレジットカード会社としても、貸し倒れのリスクが出てくるため、審査の際には高い信用力が求められることになります。

そのため、キャッシング枠を大きくして申し込むほど審査は厳しくなります。

したがって審査に通過する可能性を上げたい場合には、キャッシング枠は0円にして申し込むのがおすすめです。

キャッシング枠がどうしても必要な人も、必要な金額だけに絞って金額はできるだけ抑えると良いでしょう。

dカードからアップグレードする

審査が不安なら、dカードで申し込みしておいて、dカード GOLDにアップグレードするという方法もあります。

一般カードのdカードであれば、dカード GOLDに比べると審査は易しめです。

まずはdカードで利用実績を積んでから、dカード GOLDにアップグレードすれば、直接申し込むよりも審査に通過しやすくなるはずです。

dカード GOLDへのアップグレードも、dカード GOLDへの申し込みと同様に、公式ページから申込みができます。

「家族カード」なら学生も発行できる

家族カードであれば、学生の方もdカード GOLDの発行が可能です。

▼dカード GOLD 家族カードの入会条件

 

  • dカード GOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親
  • その他当社が定める条件を満たすお客様

dカード GOLDでは、本カードにプラスして「家族カード」が発行できます。

ちなみに年会費は、1枚目は無料、2枚目以降は1,000円と、本カードと比べると格安です。

▼本カード、家族カードの年会費

 年会費(税抜)
本カード10,000円
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円

もちろん、家族カードも「ドコモの支払いで10%還元」といった本カード同様の特典が適用されます。

学生の方も、収入のある家族と一緒に「家族カード」としてdカード GOLDを発行する方法を検討してみると良いですね。

まとめ:優良なドコモユーザーなら審査通過の可能性は十分

dカード GOLDはゴールドカードではありますが、基本的なポイントを抑えていれば審査に十分通過できます。

とくにドコモユーザーなら、月々のスマホ代を問題なく支払っているなら、審査でも有利に働く可能性大です。

審査が不安なら「キャッシング枠0円で申し込む」「dカードからのアップグレードする」などの方法がおすすめです。

ぜひ審査のポイントを押さえて、dカード GOLDを発行していきましょう。

\500万人以上が使っています/
dカード GOLDでお得に貯める


ドコモの月額10,000円以上だったらお得になる根拠の解説記事

こんな記事もおすすめ

69