【au】10/23 iPhone 12 / 12 Pro 発売!

au「データMAX 4G LTE」を解説|料金ダウンで手頃に使える「データ使い放題」に進化

ゴリラ

auの新プラン「データMAX 4G LTE」ってどんなプランなの?良さそうなプランなら乗り換えてみようかな。

という人向けの記事です。

2020年6月、auのデータ使い放題のプランがさらに安くなって新たにスタートします。

以前は7千円を超えるのが普通の「使い放題プラン」でしたが、今は4~5千円台で使えるところまで安くなっています

「データ使い放題」に興味があり、プラン変更を検討していた方も多いのではないでしょうか。

ただいざ使うとなると、料金やプランの内容など事前にチェックしておきたいところです。

そこで本記事では、

  • 「データMAX 4G LTE」の詳細
  • 旧プラン「auデータMAXプランPro」との違い
  • 他のプランと迷った時の決め方

などを分かりやすく解説します。お得な新プランをチェックしていきましょう。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、プランのまとめは以下。

  • 月額3,460円~の「データ使い放題」プラン
  • テザリングも30GBまでOK
  • 旧プランから確実に安くなってる

⇒通信制限を気にせずネットを楽しみたい人にオススメ

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

 

関連記事:【withコロナ】auオンラインショップの自宅受け取りの流れを紹介します

 

\10,000円以上お得/

 

\auでもiPhone 12が発売!/

 

 

スマホ最速のA14 Bionicチップ!デザインもフラット型が復活しました!

 

auなら新規11,000円乗り換え22,000円機種変更でも5,500円の割引を受けられます!

 

関連記事:【au】iPhone 12におトクに機種変更する手順を紹介丨価格や割引も!

データMAX 4G LTEってどんなプラン⇒月額3,460円~で「データ使い放題」

「データMAX 4G LTE」のプランの概要は以下。

▼データMAX 4G LTE

月額3,460円~

データ使い放題のプラン

  • 2GB以下の月は1,480円割引
  • テザリングは30GBまで

「データMAX 4G LTE」は月額3,460円~でデータ使い放題のプランです。

大手3キャリアで使い放題があるのはauだけです。いち早く使い放題が使える貴重な存在となっています。

プラン内容を詳しく見ていきましょう。

2GB以下の月は1,480円割引

データMAX 4G LTEでは、データ通信が2GB以下の月は1,480円の割引があります。

割引が適用されると最安で月額1,980円で利用できます。「使わない月もけっこうある」という人も安心ですね。

月額3,460円で使うには「割引」が必須

広告通りの最安料金(月額3,460円)にするには、各種割引の適用が必須です。

▼最安で使うために必要な割引

 割引額概要
家族割プラス最大で-2,020円/月auの家族割
auスマートバリュー-1,000円/月auひかりとの
セット割
スマホ応援割Ⅱ-1,000円/月6カ月間の割引

家族割プラスの割引額は以下。

▼家族割プラス(データMAX 4G LTEの場合)

家族の人数月々の割引額
1人割引なし
2人-500円
3人-1,000円
4人以上-2,020円

とくに家族割プラスは割引額が大きいので、可能であれば家族みんなでauを使っていきたいところですね。

光回線とのセット割(auスマートバリュー)は適用されない人もいると思うので、実際には、最安から+1,000~2,000円になる人が多いでしょう。

テザリングは30GBまで

テザリングは使い放題ではありません

テザリング、データシェア、世界データ定額の合計で30GBの制限があります。

30GBを超えると送受信最大128kbpsの速度制限となります。

テザリングもデータ使い放題なのを期待していた方もいるかもですが、残念ながら30GBの上限アリです。

▼「データMAX 4G LTE」のテザリング

  • テザリングなど合計で30GBまで
  • 30GBを超えると最大128kbpsの速度制限

固定回線の代わりになる?⇒ライトユーザーはOK

データMAX 4G LTEのテザリングを「固定回線」や「ポケットWiFi」の代わりに使っていきたい人もいると思います。

しかし、上限が30GBまでなので、

  • ライトユーザーならOK
  • 他の端末でガンガン通信するには微妙

というラインです。

「自分の月々のデータ利用量がどれくらいか」を把握した上で、固定回線代わりになるか判断していきましょう。

ちなみに、月間100GB程度までガンガン使いたいならポケットWi-Fiを契約するのもありかも。

最新の安いポケットWi-Fiを知るには以下の記事がおすすめ。安いポケットWi-Fiの見極め方が分かりやすくまとめられています!

外部参照:【2020年版】WiFiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~ | 回線Boy

解約金は基本1,000円

「データMAX 4G LTE」は契約期間は2年間(自動更新)で、解約金は1,000円となっています。

auでは2019年10月に解約金が「9,500円⇒1,000円」と一気に引き下げられています。いわゆる「2年縛り」はかなり緩くなっています。

さらに2年契約なしも「+170円/月」でOKとなっています。

まとめると以下。

▼「データMAX 4G LTE」の2年縛りについて

  • 解約金は全て1,000円
  • 契約期間は2年(自動更新)
  • 2年契約なしも「+170円/月」でOK

かけ放題はオプション

「かけ放題」はオプションとして追加できます。

▼auの通話オプション

通話定額2:+1,800円/月

国内通話が24時間かけ放題

 

通話定額ライト2:800円/月

1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題

ちなみに、auの通話料は20円/30秒なので、加入してお得なのは以下のような人。

  • 45分以上通話する人→通話定額2がお得
  • 5分以内がほとんどで20分以上通話する人→通話定額ライト2がお得

自分がどれくらい通話を使うのかを予想しつつ、必要に応じてオプションを付けてみると良いでしょう。

一部「通信制限」もある

データMAX 4G LTEはデータ使い放題ではありますが、一部のケースで通信制限があります。

auの公式サイトでは、「データMAX 4G LTE」の通信制限について以下のように記述されています。

動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスをご利用の際、通信速度を制限致します。

対象となるサービスは、当社ネットワークへの影響などを勘案し定めます。なお、通信の切断は行いません。

一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限致します。

ポイントとしては以下。

  • 大量のデータ通信すると通信制限がある
  • とくに混雑時間帯は制限をかける可能性アリ

ちなみに、一つ前のプランの「auデータMAXプランPro」では「速度が制限されてるっぽい」という声がチラホラありました。

新プランの速度制限がどれほどになるかは現状不明ですが、多少は通信が制限されるケースがあることは押さえておきましょう。

旧プラン「auデータMAXプランPro」との違い|新プランへの変更がお得

データMAX 4G LTEの前にも、auでは「データ使い放題」のプランがリリースされています。

▼データ使い放題の旧プラン

auデータMAXプラン(2世代前)

auデータMAXプランPro(1世代前)

旧プランから「データMAX 4G LTE」に乗り換えた方がお得になるの?というところで迷っている人もいるはず。

結論、旧プランの人は迷わず新プランへの変更がお得です。

プランの変更点をまとめてみると以下の通り。

データMAXプランデータMAXプランProの変更点

  • 月額料金が1,500円値下げ

 

データMAXプランProデータMAX 4G LTEの変更点

  • 最安料金がさらに1,020円値下げ
  • 2GB以下で「1,480円割引」が追加

新プランが出るたびに安くなっています。

旧プランでは料金の高さが何よりもネックでしたが、今回の新プランでかなり手頃な料金まで下がってきています。

サービス内容も旧プランと比較して劣っている点は特になく、完全にスペックアップです。

旧プランで契約中なら迷わずプラン変更していきましょう。

他のプランと迷った時の決め方|「ピタットプラン」「Netflixパック」と比較

auの新プランでは、4Gスマホ向けに3つのプランが用意されています。他のプランと迷っている方もいるはず。

▼auの4Gプラン

  • データMAX 4G LTE:データ使い放題のプラン
  • データMAX 4G LTE Netflixパック:データ使い放題+Netflix・TELASAのプラン
  • ピタットプラン 4G LTE:使った分だけ料金を支払うプラン

迷ったら以下の感じで選んでみると良いでしょう。

▼4Gプランの選び方

 

7GB以下で済む⇒「ピタットプラン 4G LTE

7GB以上使う⇒「データMAX 4G LTE

4Gのメインプランは「データMAX 4G LTE」と「ピタットプラン 4G LTE」の2つ。基本はこの2択です。

Netflixを見るかもという人は「データMAX 4G LTE Netflixパック」も合わせて検討という感じです。

「ピタットプラン 4G LTE」との料金比較は以下。

▼「ピタットプラン 4G LTE」との料金比較

 ピタットプランデータMAX
~1GB1,980円2,980円
1~2GB2,980円
2~4GB4,460円
4~7GB4,480円
7GB〜4,480円
(通信制限)

※それぞれ家族割適用時(スマホ応援割Ⅱ終了後で比較)

ピタットプラン 4G LTEの一番金額が高いステップと比べても、データMAX 4G LTEの方が料金高めです。

上記の通り7GBまで「ピタットプラン 4G LTE」がお得になります。

ちなみにピタットプラン 4G LTEは7GB以上で通信制限となります。

なので、7GB以内なら「ピタットプラン 4G LTE」、7GB以上なら「データMAX 4G LTE」という感じで選ぶと良いでしょう。

Netflixを見るなら「データMAX 4G LTE Netflixパック」

Netflixを見るならセットプランの「データMAX 4G LTE Netflixパック」を選べばOKです。

ただ、セットプランと言うものの、「データMAX 4G LTEを契約して、Netflixを別途契約」したときと、料金は変わりません。

▼データMAX 4G LTE+「Netflixを別途契約」

月額4,260円~(月額3,460円~+月額800円)

 

▼データMAX 4G LTE Netflixパック

月額4,260円~

しかし、データMAX 4G LTE Netflixパックでは「Netflix」のほかに「TELASA」という動画配信サービスがセットになっています。

▼TELASA

KDDIとテレビ朝日が組んで提供する動画配信サービス

月額562円

別個に契約するより高くなることはないので、Netflixを見るなら「データMAX 4G LTE Netflixパック」で契約しておきましょう。

ちなみに、「データMAX 4G LTE⇔データMAX 4G LTE Netflixパック」のプラン変更は無料です。

Netflixが不要になったら、データMAX 4G LTEに切り替えればOKです。

▼auのプラン変更

  • プラン変更は基本的に無料
  • 当日から変更、翌月から変更のどちらも可

※同月内の当日適用は、3回目以降から1回あたり1,000円の手数料が発生¥

他キャリアとの比較|大容量・使い放題でいちばん優秀

ドコモやソフトバンクなど他のキャリアでも、使い放題に近いレベルで使える「大容量プラン」を提供しています。

「他キャリアの大容量プランと比べて本当にお得なの?」と気になっている方もいるかと思います。

結論、「大容量プラン・使い放題プラン」というジャンルではauの「データMAX 4G LTE」がいちばんお得と言えそうです。

「料金・プラン内容」を比較

料金・プラン内容を比較してみると以下の通り。

▼他キャリアの大容量・使い放題との比較

 月額データ容量
au
「データMAX 4G LTE」
3,460円~データ使い放題
ドコモ
「ギガホ」
3,980円~30GB
※60GBに増量中
ソフトバンク
「メリハリプラン」
3,480円~50GB
+動画・SNS使い放題

料金は3キャリアで横並びです。

プラン内容としてはデータ使い放題の「データMAX 4G LTE」が頭一つ抜けています。

「割引」を比較

割引はドコモ、au、ソフトバンクともに以下の3つが付きます。

  • 家族割
  • 光回線とのセット割
  • 6カ月間限定の割引

割引がほとんど一緒なので、同じ条件で契約するとだいたい同じ料金になります。

「テザリング」を比較

テザリングを比較してみると以下の通り。

▼3キャリアのテザリング比較

 テザリング上限テザリング料金
au
「データMAX 4G LTE」
30GB無料
ドコモ
「ギガホ」
上限なし無料
ソフトバンク
「メリハリプラン」
上限なし500円/月

auは、唯一テザリングの上限があります。

しかし、ドコモやソフトバンクは「スマホの通信」と「テザリング」で容量を分け合うのに対し、auではテザリングだけで30GBが使えます。

比較のまとめ

以上まとめると、大容量・使い放題プランとしては「データ使い放題」が使えるという点で、auが一歩リードです。

「お得にたくさん通信ができるプランで契約したい」という人は、auから他キャリアへの乗り換えは必要ないでしょう。

【補足】楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」との比較

使い放題プラン(300万人無料)&キャリア参入」で話題の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」とも少し比較してみましょう。

▼楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」

 月額データ容量
au
「データMAX 4G LTE」
3,460円~データ使い放題
楽天モバイル
「Rakuten UN-LIMIT」
2,980円
※無料CP中
データ使い放題
※楽天エリア外は5GBまで

プランのスペックを見ると楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」がお得です。

割引など細かいことを気にせずに月額2,980円でデータ使い放題が使えるのは大きな魅力。しかも1年間無料(300万人限定)のキャンペーン中です。

ただし注意点としては、楽天モバイルはまだ回線が安定していないということ。

通信制限も電波状況も気にせず、快適に通信を使いたいなら、やはりauの「データMAX 4G LTE」に軍配が上がります。

楽天モバイルについてはいきなり乗り換えるよりも、まずは無料で試してみるのがオススメですね。

まとめ

データMAX 4G LTEは「通信制限を気にせずネットを楽しみたい」「テザリングでパソコンやタブレットも使いたい」という人にオススメのプランです。

以前の使い放題のプランから安くなり、かなり手が出しやすいレベルまできています。

使い放題プランに興味があった人は、ぜひ新プランが始まるタイミングで、試してみると良いでしょう。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

どうぞお得に契約してくださいませ。

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

 

4592