このサイトについて

「au PAY カード」の特徴・キャンペーンを解説|auスマホ・au PAYユーザーなら発行もアリ

ゴリラ

「au PAY カード」ってお得なの?スマホはauだし、持っておいた方が良いのかな?

au PAY カードは、年会費は無料で、お買い物では100円につき1ポイントが貯まるクレジットカードです。

auの支払いで割引が受けられたり、au PAYへのチャージでポイントが貰えたりと、auサービスでの特典もあります。

ただいざ発行となると、カードのスペックや、キャンペーン特典などは事前にチェックしておきたい方も多いはず。

そこで本記事では、au PAY カードの特徴・入会キャンペーンを詳しく解説します。

自分に必要なカードなのか、チェックしていきましょう。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、au PAY カードの特徴は以下。

▼au PAY カードの特徴

  • 年会費は無料
  • 還元率は通常1.0%(100円につき1ポイント)
  • 「au PAY」+「au PAY カード」で1.5%還元
  • auの対象プランの支払いで110円割引

入会特典としては、最大10,000円分のPontaポイントが貰えます。「auユーザー、au PAYのユーザーならしっかりお得」というカードです。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

また、他社からpovoへの乗り換えを考えている場合も、まずはauと契約した方が、最大22,000円分おトクに契約できます!

 

関連記事:au「povo」は一番シンプルな新プラン|評判・注意点・いくら安くなるかを解説

 

\10,000円以上お得/

 

\29歳まで使ってOK/


5月末まで「auワイド学割」を受付中!


29歳以下なら6ヶ月間最大1,760円、22歳以下なら6ヶ月間最大2,560円も割引受けれます!


関連記事:2021年春「auワイド学割」を解説

au PAY カードの特徴|auスマホ&au PAYがお得

au PAY カードの特徴
  • 年会費は無料
  • 還元率は通常1.0%(100円につき1ポイント)
  • 「au PAY」+「au PAY カード」で1.5%還元
  • auの対象プランの支払いで110円割引

「au PAY カード」は年会費無料で、還元率1.0%のクレジットカードです。

楽天カード、dカードなどと並ぶ高還元率で、しっかりお得にお買い物できます。

au PAY カードで「au PAY」へチャージしてお買い物すれば、合計で1.5%還元になる点も注目です。

貯まるポイントは「Pontaポイント」

au PAY カードでは「Pontaポイント」が貯まります。ローソン、じゃらん、auの支払いなどでポイントが使えます。

▼Pontaポイントが使えるお店の例

ローソンでは、店内のLoppiからPontaポイントでお試し引換券と交換できたりもします。

2021年2月時点だと、40ポイントでロッテのグリーンキャンディー / ブラックキャンディのお試し引換券が貰えます。

▼ローソンのお試し引換券の例

何となく楽しい特典が多いのは、Pontaポイントならではの魅力ですね。

「au PAY」+「au PAY カード」で1.5%還元

au PAY カードでau PAYに残高をチャージすると、1.0%分のPontaポイントが貰えます。

チャージしたau PAY残高でお買い物すると0.5%分のポイントも貰えるので、合計で1.5%分のポイントが獲得できます。

「スマホ決済+クレジットカード」で賢くお買い物したい人には、おすすめの組み合わせの一つですね。

auの対象プランの支払いで110円割引

auの新プラン使い放題MAX 5G/4G」で割引があります。

au PAY カードをauの携帯料金の支払い方法に設定すると、毎月110円の割引が適用されます。

割引額は少額ですが、毎月コツコツお得になります。

ちなみに「使い放題MAX 5G/4G」の概要は以下の通り。

▼使い放題MAX 5G・使い放題MAX 4G

月額6,580円でデータ使い放題のプラン

  • データ通信が3GB以下の月は1,500円割引
  • 2021年3月から提供開始

旧プランにあたる「データMAX 5G / データMAX 4G LTE」で契約中なら、新プランへの変更がお得です。

au PAY カードを発行するなら、合わせてプラン変更も済ませておきましょう。

「入会キャンペーン」をチェック

au PAY カードの入会キャンペーンは以下の通り(2021年2月時点)。

au PAY カードのキャンペーン

最大10,000円分のPontaポイントがもらえる

 

特典①:最大3,500ポイント
6ヶ月間、au PAY残高へのチャージが10%還元

 

特典②:最大3,500ポイント
6ヶ月間はau PAY カードでの支払いで
・auユーザーは5%還元
・それ以外は3%還元

 

特典③:3,000ポイント
「公共料金の支払い」 or 「ETCカード発行&利用」でポイント進呈

実施期間:2020年12月1日(火)~

最大の10,000ポイントを貰うためには、

  • au PAY 残高へ35,000円のチャージをする
  • 6カ月間で70,000円以上のカード利用をする
  • 「公共料金の支払い」 or 「ETCカード発行&利用」

の3つを満たせばOK。

「リボ払いの設定」など、人によっては避けたい条件がないのは好印象ですね。

クレジットカードで高額な入会特典は多いですが、その中でもau PAY カードは特典を満額でゲットしやすいと言えます。

特典①、②、③の条件について補足していきます。

特典①:au PAY残高へのチャージが10%還元

入会月を含め6カ月間は、au PAY残高へのチャージが10%還元です。

au PAY カードからのチャージで貰えるポイントは通常は1%なので、ポイント10倍ということですね。

なお、特典①のポイント上限は3,500ポイントです。つまり、35,000円分のチャージまでが特典の対象になります。

「au PAY」は使えるお店もかなり多く、残高の消費には困らないはずです。

au PAYが使えるお店の例

  • ローソン / セブンイレブン / ファミリーマート
  • イトーヨーカドー / ウェルシア薬局
  • ケースデンキ / ビックカメラ / ヤマダ電機
  • ユニクロ / GU

なお、au PAY残高には有効期限はありません。ゆっくり消費していけばOKです。

特典②:auユーザーは6カ月間 5%還元

6カ月間は、カード利用のポイント還元率がアップします。

  • auユーザー:5%還元にアップ
  • それ以外:3%還元にアップ

通常時の還元率は1%なので、auユーザーなら5倍ポイントが貰えるということですね。

特典②で貰えるポイントの上限は3,500ポイントです。

auユーザーなら7万円、それ以外は11万6,700円のお買い物をすると上限の3,500ポイントがゲットできる計算になります。

期間は最大6カ月間あるので、メインカードとして多用すれば、現実的にクリアできるラインです。

なお、特典②の適用には特典①の適用が条件となります。

特典③:公共料金の支払いなどで3,000ポイント進呈

「公共料金の支払い」または「ETCカード発行&利用」で3,000ポイントが貰えます。

「公共料金の支払い」の対象となる事業者は以下。

対象となる事業者

▼電気

auでんき / UQでんき / KDDIが提供するでんきサービス
ENEOSでんき / 北海道電力 / 東北電力 / 東京電力 / 中部電力 / 北陸電力 / 関西電力 / 中国電力 / 四国電力 / 九州電力 / 沖縄電力

 

▼水道

東京都水道局 / 多摩地区水道局 / 横浜市水道局 / 福岡市水道局 / 京都市上下水道局 / 尼崎市水道局 / 大阪市水道局 / 甲府市上下水道局 / 丸亀市 建設水道部 水道経営課

 

▼ガス

関電ガス for au / 中電ガス for au / 東電ガス for au / 北海道ガス / 仙台市ガス局 / 東京ガス / 千葉ガス / 大多喜ガス / 東邦ガス / 北陸ガス / 大阪ガス / エネアーク関西(旧大阪ガスLPG) / 大和ガス / 大和ガス住宅設備 / 河内長野ガス / 広島ガス / 山口合同ガス / 四国ガス / 四国ガス燃料 / 西部ガス / 九州ガス / シナネンホールディングスグループ(ミライフ、ミライフ北海道/東日本/西日本) / レモンガス(LP) / Obbli(三愛石油グループ) / ツバメガスフロンティア / 八戸ガス / 丸源ガス / 
エコアガス

ETCカードは年会費無料、発行手数料は1,100円です。

ETCカードでも、100円につき1ポイントのPontaポイントが貯まります。

まだETCカードを持っていない方は、合わせて発行もありですね。

au PAY ゴールドカードもある

au PAYカードには、年会費11,000円のゴールドカードもあります。

▼au PAY ゴールドカード

  • 年会費11,000円
  • auの支払いで11%分のPontaポイント還元
  • au PAY 残高のチャージ&支払いで2.5%還元
  • auでんき・都市ガス for au で3%還元
  • au PAY マーケットで+2%分のポイントアップ

注目は「auの支払いで11%分のポイント還元」です。

auのスマホ代auひかりの利用額を対象に11%分のPontaポイントが還元されます。

以下の通り、それぞれ1回線ずつが対象となります。

  • au PAY ゴールドカードに登録したau回線
  • スマートバリューが適用されたauひかり

「auのスマホ+auひかり」で毎月1万円を支払っているなら、毎月1,000ポイント獲得できます。年間12,000ポイント貰えて、年会費の元がとれる計算です。

とくに「auひかり」まで契約しているauユーザーなら、ゴールドカードがお得ですね。

キャンペーン特典は最大2万ポイント

au PAY ゴールドカードの入会特典は最大20,000ポイントです。通常カードより、たくさんポイントが貰えます。

最大20,000Pontaポイントがもらえる

 

特典①:最大8,500ポイント
6ヶ月間、au PAY残高へのチャージが10%還元

 

特典②:最大8,500ポイント
6ヶ月間、ショッピングご利用が
・auユーザーは5%還元
・それ以外は3%還元

 

特典③:3,000ポイント
「公共料金の支払い」 or 「ETCカード発行&利用」でポイント進呈

実施期間:2020年12月1日(火)~

このあたりも通常カードと迷っている方には、注目すべき点になるでしょう。

まとめ

au PAY カードは、「au PAYへのチャージで貰えるポイント」と「auのスマホ代の割引」が魅力のカードです。

超お得ではないのですが、auユーザー、au PAYのユーザーならしっかりお得になるので、発行も考えたいカードです。

ぜひこの記事を参考にして、au PAY カードを検討してみてくださいね。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

どうぞお得に契約してくださいませ。

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

 

78