このサイトについて

【忖度なし】auひかりのめちゃ複雑な代理店比較。その答えを教えます┃2021年5月最新

ゴリラ

auひかりを少しでもお得に契約しようと思ったんだけど、キャンペーンが複雑すぎてハゲそう!かんけつに教えて!

auユーザーがお得に使える固定回線と言えばauひかり。

おうち時間が増えたことで、固定回線の申し込みが殺到しているみたいです。

しかし、auひかりを契約するには、ひとつの大きなハードルがあります。それがキャンペーンが複雑すぎるということ。

「auひかり キャンペーン」と検索すると、本当にたくさんの情報が出てくるので、1分くらい眺めてブラウザをそっ閉じしたくなります。

そんな人のために、今回はauひかりのキャンペーンをできるだけ簡潔に、忖度なしでお伝えします。

普通に調べると15時間くらいかかった情報を、15分でわかるようにまとめているので、失敗しないauひかりの申込み方法をサクッと知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、auひかりで最もお得に契約できる窓口は戸建て、マンションともにGMOとくとくBBです。

 

ただし、キャッシュバックを受け取るためには注意点があり、難易度も高めです。受け取りが不安な人は、他も含めて要検討です。

auひかりの前提:キャンペーン比較はめっちゃムズい

auひかりについて、少しでも調べたことがある人なら共感してもらえると思いますが、キャンペーンの比較がめっちゃムズいです。

ドコモ光・ソフトバンク光と比べても、そのレベルは圧倒的

  • 公式のキャンペーンが複雑
  • プロバイダや代理店のキャンペーンも複雑
  • 戸建とマンションで内容が全然違う

正直なところ、ぜんぶ理解しようとすると膨大な時間がかかりますし、嫌になってしまうと思うので

ゴリラ

100点は無理でも80点取れればOKかな

くらいの気持ちで臨んだ方がいいと思います…!

もちろん、この記事では、ベストな選択ができるように情報をお伝えしますので、ご安心ください!

auひかりのキャンペーン「公式」と「代理店・プロバイダ」の2種類

大前提として、auひかりのキャンペーンには

  • au公式が行っているもの
  • 代理店・プロバイダが上乗せして行うもの

の2種類があります(代理店とプロバイダを分けて「3種類」という表現をしているところもあります)。

公式が行っているキャンペーンは、どこで契約しても受けられます。

なので特典が上乗せされる「代理店」や「プロバイダ」の窓口から選ぶのが鉄則です

比較する際は「代理店・プロバイダ独自の特典」に注目しましょう。

戸建ては長期利用を前提で

あとでも説明しますが、auひかりは、特に戸建ての場合は、長期で利用することを前提とした仕組みになっています。

少なくとも3年は続けるつもりで契約しましょう。長く使えば使うほど、お得になります。

auひかり公式のキャンペーン

まずは、auが公式で行っているキャンペーンを3つ紹介します。

  1. 初期費用相当額割引
  2. 新スタートサポート
  3. 超高速スタートプログラム

公式特典① 初期費用相当額割引

auひかりの工事費(初期費用)が、実質無料になる特典です。

auひかりの工事費は戸建て41,250円マンション33,000円と、フレッツ光などと比べて倍くらい高いです。

auではこの工事費相当額を以下の期間、毎月の割引によって実質無料にしてくれます。

  • 戸建て…687.5円×60ヶ月=41,250円
  • マンション…1,375円×24ヶ月=33,000円

ゴリラ

なるほど、さっき「戸建ての場合は長期の利用が前提」って行ってたのは、これが理由か…

年々サービスの変化が大きいこの時代に、60ヶ月も縛られるのは、なかなかハードモードです。

また、戸建ての場合、この特典を受けるには「電話」サービス(550円/月)への加入が必要になります。

公式特典② 新スタートサポート

この特典は2本立てになっています。

  1. 他社からの乗り換えにかかる違約金を還元
  2. auスマホの台数×10,000円を還元

1 他社からの乗り換えにかかる違約金を還元

他社の固定回線(またはモバイルルーター)からauひかりに乗り換えると、解約金相当額(最大30,000円)がキャッシュバックされます。

▼戸建ての条件▼

  • ずっとギガ得プラン(3年契約)
  • 電話(550円)
  • 電話オプションパックEX(759円)

プロバイダにAsahi Net、DTIを選ぶ場合は上限15,000円、それ以外だと上限30,000円が還元されます。

▼マンションの条件▼

  • 電話(550円)
  • 電話オプションパックまたはEX(550〜759円)

マンションの場合はどのプロバイダを選んでも上限30,000円まで還元を受けられますが、内20,000円分は1,000円×20ヶ月の還元になります(どうして、わざわざ複雑にしてくれるの…)

注意

「違約金相当還元」キャンペーンは、電話オプションパック(EX)への加入が条件です。

 

オプションは不要な人も多いと思います。もし、他社の違約金などが少ない場合は、こちらの特典はスルーしてもいいと思います。

2 auスマートバリューに加入でスマホの台数×10,000円を還元

auひかりとセットでauスマートバリュー(auスマホとのセット割)に入ると、対象のスマホの台数×10,000円の還元を受けられます。

ちなみに、auスマートバリューは最大で10回線までグループを組むことができます。家族の人数が増えれば増えるほど、キャッシュバックがアップします。

公式特典③ 超高速スタートプログラム

戸建て向けのauひかりは最大1Gbpsの速度がデフォですが、5Gbps(ホーム5ギガ)、10Gbps(ホーム10ギガ)の高速通信サービスもあります。

通常は、

  • ホーム5ギガ(550円/月)
  • ホーム10ギガ(1,408円/月)

の高速サービス利用料がかかりますが、ずっとギガ得プラン(3年契約)に加入すれば、3年間、毎月550円の割引を受けられ、ホーム5ギガは追加料金なしで使えます。

また、3年後もauスマートバリューに入っていれば、550円/月の割引が永年続きます

MEMO
マンション向けのauひかりは最大1Gbpsまでのプランしかありません。

ここまでの内容をまとめておきましょう。

↓スマホは左右にスクロールできます!

公式特典戸建てマンション
①初期費用
相当額割引
687.5円×60ヶ月
=41,250円
1,375円×24ヶ月
=33,000円
②新スタート
サポート
1.違約金還元30,000円 or
15,000円
30,000円
2.スマートバリュー10,000円×auスマホ台数
(スマートバリュー登録数)
③超高速スタート
プログラム
550円×36ヶ月
(スマートバリュー
加入なら永年)

 

①の初期費用相当還元は、特に難しい条件もないので、確実にもらっておきましょう。

②の「違約金還元」は「電話オプションパック」への加入が必要です。そもそも違約金が少ない場合は、無理してもらう必要はありません。

ゴリラ

以下では戸建てとマンションに分けて、お得に契約できる窓口を紹介するゾ!先に戸建てを紹介するから、マンションの人はスキップしてもOKな!

【戸建て】auひかりの代理店・プロバイダ比較

戸建ては以下の条件で、お得な窓口を探します。

  • ホーム1ギガ
  • ずっとギガ得プラン(3年単位の契約)
  • ネット+電話(「電話」はauスマートバリュー(セット割)の条件でもあるため)

また、特典の受け取りのために、たくさんのオプションに加入しないといけない窓口は、今回のおすすめからは除きました。

結果は以下のとおり。

↓スマホは左右にスクロールできます!

代理店36ヶ月
実質負担額
60ヶ月
実質負担額
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
131,390円273,950円
ソネット
(プロバイダ)
132,390円257,535円
NEXT
(代理店)
153,480円296,040円
NNコミュニケーションズ
(代理店)
153,480円296,040円

※au公式の特典は「初期費用相当額還元(工事費の割引)」のみを考慮しています。

お伝えしたとおり、auひかりのキャンペーンは、窓口によってキャッシュバックや割引が混ざっていて、とても比較が難しいです。

そのため、3年契約の最初の満了となる36ヶ月時点、特典の付与が終わる60ヶ月時点の実質負担額が少ない順に、シンプルに並べてみました!

先に結論を伝えると、

  • とりあえず3年間は最安で使いたい→GMOとくとくBB
  • 長期(60ヶ月以上)で最安で使いたい→ソネット

がおすすめです。

GMOとくとくBB

auひかりのプロバイダのGMOは、auひかりの窓口もおこなっています。

  • 61,000円キャッシュバック
  • auひかり電話が36ヶ月間無料(550円×36ヶ月=19,800円)
  • 12,000円くらいのWi-Fiルーターがもらえる

ちなみに、au公式の「初期費用相当額還元(工事費の割引)」は受けられませんが、独自に工事費を全額負担してくれます。

ただ、キャッシュバックは2回に分かれていて、11ヶ月目と23ヶ月目に届くメールに返信しないといけないのが少し難易度高めです(しかも、翌月までにメールを返さないと失効…)。

ゴリラ

この手のキャッシュバックは受け取りそびれたことがあるんだよね…

という人は、以下で紹介する「ソネット」がおすすめです。

MEMO

GMOには今回紹介したキャッシュバックの他に、毎月の料金が割引される特典もあるみたいですが、キャッシュバックを選んだ方がお得なので、ここでは紹介しません。

GMOとくとくBBを見てみる

ソネット

ソネットもauひかりの代理店です。

ソネットはGMOと違い、キャッシュバックではなく毎月の料金が割引されることで還元を受けられます。

  • 3年間3,798円で使える
  • auひかり電話は60ヶ月無料

au公式の工事費の割引はありませんが、ソネットが独自でそこまで考慮した額を割り引いてくれます。

また、auひかり電話(550円)が60ヶ月も割引されるので、長期で使うとメリットが大きくなります。60ヶ月使うと、ソネットの方がGMOより1.5万円以上、お得です。

キャッシュバックを受け取りそびれる不安がないのも大きなメリットです。

ソネットを見てみる

NEXT・NNコミュニケーションズ

この2社の代理店は、ほぼ条件が同じなので、どちらを選んでもOK。

  • 代理店独自キャッシュバック27,000円(最短翌月振り込み)
  • プロバイダキャッシュバック25,000円(3〜5ヶ月後に手続き)

「最短翌月キャッシュバック!」を大々的に謳われていますが、翌月もらえるのは代理店独自キャッシュバック分のみです。

プロバイダキャッシュバック分は3〜5ヶ月後に、別に手続きする必要があって、若干面倒です。

また、プロバイダを自由に選べるのが代理店のメリットですが、選ぶプロバイダによってキャッシュバックの金額が変わることもあるので、事前にチェックしておきましょう。

GMOとの還元額の差は60ヶ月で2.2万円くらいになりますが、「少しでも早く現金がほしい」という人は検討してもいいと思います。

NEXTを見てみる

NNコミュニケーションズを見てみる

戸建てキャンペーンまとめ
  • GMOとくとくBB…最初の3年は一番還元が多い(キャッシュバック受け取りの難易度高め)
  • ソネット…キャッシュバックはないが、割引で確実に安く使え、長期でお得
  • NEXT・NNコミュニケーションズ…キャッシュバックの一部は翌月振り込み

 

↓スマホは左右にスクロールできます!

代理店36ヶ月
実質負担額
60ヶ月
実質負担額
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
131,390円273,950円
ソネット
(プロバイダ)
132,390円257,535円
NEXT
(代理店)
153,480円296,040円
NNコミュニケーションズ
(代理店)
153,480円296,040円

【マンション】auひかりの代理店・プロバイダ比較

マンションタイプは以下の条件で、お得な窓口を探しています。

  • お得プランA(2年契約)
  • ネット+電話(電話はauスマートバリュー(セット割)の条件でもあるため)

auひかりのマンションタイプは、マンションに導入されている設備によって、入れるプランが決まっています。

今回、「マンションV16」の料金を例にして、2年契約の最初の更新月まで利用することを想定して、比較してみました。

↓スマホは左右にスクロールできます!

代理店25ヶ月
実質負担額
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
49,870円
BIGLOBE光
auひかり
58,520円
NEXT
(代理店)
61,520円
NNコミュニケーションズ
(代理店)
61,520円

 

結論、マンションもGMOの条件が良いという結果になりました。

プランが変われば料金は変わりますが、お得な順番は変わりません。

「キャッシュバックの受け取りが不安」という人以外は、GMOで契約でOKです。

GMOとくとくBB

戸建てに続いて、マンションでもGMOが最もお得です(とくにマンションの場合は、圧倒的)。

  • 51,000円キャッシュバック
  • auひかり電話が24ヶ月間無料(550円×24ヶ月=13,200円)
  • 12,000円相当のWi-Fiルーターがもらえる

マンションタイプではGMOが唯一「電話」オプションが24ヶ月も無料になります。

auひかりはauスマートバリュー(スマホとのセット割)を適用するためには、固定電話への加入が必要なので、これはうれしいです。

さらにWiFiルーターも無料でもらえます。

一方で戸建てと同じ様に、キャッシュバックの受け取りは、11ヶ月目と23ヶ月目に届くメールに返信しないといけなく、難易度は高めです。

ハイリスク・ハイリターンではありますが、他よりも条件が良すぎるので、よほどのことがない限りGMOで申し込んでおくのが良さそうです。

GMOとくとくBBを見てみる

BIGLOBE光 auひかり

「BIGLOBE光 auひかり」は55,000円のキャッシュバックがありますが、2年間のGMOとの差額が約9,000円ありますし、GMOはWiFiルーターがもらえる分だけお得です。

プロバイダはBIGLOBEがいい、という人以外は、積極的にBIGLOBE光 auひかりで申し込む理由はありません。

BIGLOBE光 auひかりを見てみる

NEXT・NNコミュニケーションズ

代理店2店は戸建てと同じく、マンションでも条件は横並び。

GMOや@niftyよりも、実質の負担額は1万円以上高くなりますが、キャッシュバックの受け取りが、半年程度で完結するのがメリット。

金額よりも早めの受け取りを希望するなら、代理店で契約するのがいいかと思います。

NEXTを見てみる

NNコミュニケーションズを見てみる

マンションキャンペーンまとめ

マンションは、キャッシュバック受け取りに注意しつつ、GMOで契約するのがおすすめ。

 

↓スマホは左右にスクロールできます!

代理店25ヶ月
実質負担額
GMOとくとくBB
(プロバイダ)
49,870円
BIGLOBE光
auひかり
58,520円
NEXT
(代理店)
61,520円
NNコミュニケーションズ
(代理店)
61,520円

 

auひかりのキャンペーンは「キャッシュバックの受け取り」にかかってる

auひかりのキャンペーンはau公式が行っているものと、代理店やプロバイダが独自に行っているものがあります。

au公式の特典を再度まとめておきます。

↓スマホは左右にスクロールできます!

公式特典戸建てマンション
①初期費用
相当額割引
687.5円×60ヶ月
=41,250円
1,375円×24ヶ月
=33,000円
②新スタート
サポート
1.違約金還元30,000円 or
15,000円
30,000円
2.スマートバリュー10,000円×auスマホ台数
(スマートバリュー登録数)
③超高速スタート
プログラム
550円×36ヶ月
(スマートバリュー
加入なら永年)

 

また、代理店・プロバイダの特典については、戸建て、マンションともにGMOが最も良い条件で契約できます。

ただ、キャッシュバックをちゃんと受け取ることができることが前提です。

戸建ての場合は、GMO以外でも善戦している窓口があるので、受け取りが不安な人は、多少条件が悪くなっても、そちらを選ぶのもいいと思います。

▼auひかり 戸建ておすすめ窓口▼

マンションの場合は、GMOの条件が抜きん出ているので、受け取りのリスクはありますがGMOで契約するのがおすすめです。

▼auひかり マンションおすすめ窓口▼

以上、多くの方に参考にしてもらえるとうれしいです〜!

309