このサイトについて

【使わない】auのアップグレードプログラム加入者が機種変更するときの最良の方法┃機種変更しない人も

注意

アップグレードプログラム・アップグレードプログラムEXは2019年9月に、アップグレードプログラムNXは2020年2月に新規受付を終了しています。2021年3月現在は「かえトクプログラム」が提供されています。

ゴリラ

auのアップグレードプログラムに入ってるんだけど、プログラムを使って機種変更した方がお得なの?

という人向けの記事です。

結論から伝えると、お得かどうかは人によって違うので、一概には言えません。しかし、プログラムを使って機種変更すると損をすることもあります。

アップグレードプログラムに加入している人は

「プログラムを使った方がお得なんだろうか?」
「端末返したくないんだけど……」
「機種変更しない場合はどうなるの?」

など、自分が最もお得になる方法が気になっていると思います。

そこでこの記事はアップグレードプログラムに加入している人の出口戦略を考えて、選択肢を提案します。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、2021年5月時点ではすでに一番お得なタイミングは過ぎてしまっているので、プログラムを利用せずに機種変更することをおすすめします。

  • 下取りに出した方がお得になることもあるので、まずは下取り額をチェック
  • 〜48ヶ月目にプログラムを使わず機種変更するならプログラム代は返金される
  • 乗り換え・解約するなら、早めにアップグレードプログラムを解約する(プログラム代の返金はなし)

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

また、他社からpovoへ乗り換えるなら、まずはauと契約した方が、最大22,000円分おトクに契約できます!(↓↓その理由を解説)

 

関連記事:「povo」は24時間データ使い放題が目玉|評判・注意点・いくら安くなるか解説

 

\10,000円以上お得/

 

\22歳以下なら使い放題がお得/

 

8月31日まで「au U22 夏割」が開催中!

 

使い放題MAX 5Gなどの大容量プランが、半年間1,650円割引で使えます!

 

関連:【8/31まで】auの「U22夏割」は3つのキャンペーン併用で最大3万還元!

目次

【復習】アップグレードプログラムとはどんなオプション?

アップグレードプログラムはだいぶ複雑でわかりにくいんで、まずはどんなオプションなのか振り返っておきますね。

auさんの動画があるので、ざっとみると掴みやすいかも。

アップグレードプログラムはざっくり説明すると

月額300円のオプションで、
13~25ヶ月目で機種変更して端末を回収してもらうと、

残りの残債の支払いが免除されるプログラム

です。(簡単に説明するのがとても難しい…。)

条件は以下5つ。

  1. 月額300円のオプションに加入している
  2. 対象のデータプランに加入している
  3. 端末を24ヶ月の分割で購入
  4. 12ヶ月以上利用後に、auで機種変更(端末購入)する
  5. 機種変更時に端末を回収

以上の条件を満たした上で機種変更すると、旧端末で分割した残債が返ってくるわけです。で、機種変更するタイミングによってその条件が変わってきます。

  • 1~12ヶ月:利用不可
  • 13ヶ月~18ヶ月:前倒し利用料2,200円が必要
  • 19ヶ月~26ヶ月:特典適用
  • 25ヶ月以降:プログラム料返金

それぞれのパターンを説明しますね。

◯ヶ月目とは?

このプログラムでは機種変更をした月が1ヶ月目として起算されます。

【1~12ヶ月】で機種変更した場合:プログラム利用不可

1~12ヶ月で機種変更してしまった場合は、アップグレードプログラム自体利用できません

さらに今まで払ってきた掛け金(オプション代金300円×月数)も返ってこないので、一番もったいないパターンです。

MEMO
2019年9月に新規受付を終えているのでこのパターンに該当する人はすでにいません。

【13~18ヶ月】で機種変更した場合:前倒し利用料を払えば適用

13~18ヶ月で機種変更した場合は、2,200円の前倒し利用料を支払うことで7ヶ月分の端末代金が実質無料になります。

注意すべきなのは、13ヶ月目で機種変更しても実質無料になるのは19ヶ月目以降の端末代金(最大7ヶ月)という点です。

MEMO
2019年9月に新規受付を終えているのでこのパターンに該当する人もすでにいません。

【19~25ヶ月】で機種変更した場合:最大7ヶ月分の端末代残債が実質無料に

19~25ヶ月目での機種変更が一番オーソドックスな形です。前倒し利用料なく、残りの端末代が実質無料になります。

19~25ヶ月目であればいつでも実質無料になるので、19ヶ月目ぴったしに機種変更するのがお得です。

ただ、2019年9月(新規受付最後の月)に契約した人の19ヶ月目は2021年3月だったので、この記事を読んでいる人は全員ベストなタイミングを逃してしまってます……。

なので、あとで説明する「プログラムを使わずに機種変更する」のが良さそうです。

20〜25ヶ月目に機種変更する場合

20〜25ヶ月目に機種変更したときは、19ヶ月目〜機種変更前月までのプログラム利用料(300円×月数)がau PAY残高にチャージされます。おまけ程度ですが。

【26ヶ月目以降】に機種変更した場合:プログラム料返金

26ヶ月目以降に機種変更する場合は、実質無料になる端末代の残金がないのでプログラム料の返金という対応になります(au PAY残高にチャージされます)。

(「プログラムを使わずに機種変更する」をご参考に。)

【加入者向け】アップグレードプログラムの出口戦略

アップグレードプログラムに加入している人の中には、そろそろ機種変更(または乗り換え)を考える時期を迎える人も多いはずです。

機種変更する際の主な選択肢としては、

  1. プログラムを使って機種変更する
  2. プログラムを使わずに機種変更する(回収されたくない人)
  3. 今は機種変更しない
  4. 乗り換え・解約する

があると思います。

それぞれ簡単に解説します。

①アップグレードプログラムを使って機種変更する

2021年5月現在、一番お得なタイミングはすでに過ぎてしまっているのプログラムの利用はおすすめしません(というか、すでに使えない人も多いです)

「プログラムを使って機種変更する」の人は、上で説明したとおり、19ヶ月目ぴったしが一番おとくに機種変更できました(過去形)。

  • 13ヶ月〜18ヶ月→2,200円を追加で払って前倒し
  • 19〜25ヶ月目→19ヶ月目が最もメリットが大きかった

プログラムを利用すると、旧機種の請求は続きますが同額が割引されて実質無料になります(返金ではありません)。

また、プログラムを使おうと思っている人は下取りに出した方がお得になることもあるので、下取り額もチェックしてみましょう。

②プログラムを使わずに機種変更する(回収されたくない人)

ゴリラ

機種変更したいけどスマホを返却したくない!

という人は、「プログラムを使わずに機種変更する」方法もあります。

13ヶ月目〜48ヶ月目までに機種変更するときにアップグレードプログラムを使わなかった場合は、それまで支払ったプログラム料が返金されます(300円×月数

返金は機種変更後、1ヶ月程度でau Pay残高にチャージされます。

【注意】au Pay(Wallet) プリペイドカードに返金されることもある

過去にau Pay(Wallet)プリペイドカードを作成したことがある人は、そちらにチャージされることがあるみたいです。

auから「アップグレードプログラム返金のお知らせ」メールが届くので、どこに返金されるのか、しっかりと確認しましょう。

③今は機種変更しない(2年以上使う)

25ヶ月目のタイミングでは機種変更せずにスマホを使い続けたい人もいると思います。

その場合、次回の機種変更のタイミングで、それまで支払ったプログラム利用料が返金されます。

(分割代金の支払いが終わっても、機種変更するまでは最大で48ヶ月までプログラム利用料の請求は続きます。

④乗り換え・解約する

アップグレードプログラムは機種変更する場合でないと発動しないので、他社に乗り換える・解約する場合は、プログラムの恩恵は受けられず、プログラム料も返ってきません。

乗り換え・解約すると決めたらな、早めに手続きして、ムダなプログラム料の支払いを少なくしましょう。

アップグレードプログラムの返し方

端末は機種変更の契約時か、後日、店頭持ち込みまたは郵送で返却できます。

機種変更するときはデータの移行もあるので、郵送での返却がおすすめです。auオンラインショップで機種変更した場合は、郵送での回収になります。

郵送での返却は「回収キット」で送付

機種変更時に郵送の回収を選ぶと、約1週間で回収キットが自宅に届くので8日以内に返送してください。

以下は下取り時の返却方法ですが、アップグレードプログラムで返すときも流れは同じなんで、参考にしてくださいね。

povoに乗り換えたい人はどうしたらいい?

ゴリラ

僕、アップグレードプログラムに入ってるんだけど、povoにプラン変更したいと思ってる…。どうしたらいいの?

結論、povoに移っても48ヶ月目までにauオンラインショップで機種変更すれば、それまで払ったプログラム料金は返金されるので安心してください。

  • au→povoでもアップグレードプログラムは引き継がれる
  • そのためpovoに移ってもプログラム料の支払いは続く

ただし、povoユーザーがauオンラインショップで機種変更できるようになるのは、2021年夏以降とされています。2021年5月時点ではまだ利用できません。

それまでにすっきりしたい人は、povoに移る前にauオンラインショップで機種変更を済ませておくことをおすすめします。

アップグレードプログラムに加入しない方がいい理由(デメリット)

ゴリラ

この記事はもともと「アップグレードプログラムには入った方がいいの?」っていうタイトルで書いてた記事なんだ。だから以下は、そのときの内容を参考までに残しておくゾ!

アップグレードプログラムには一見わかりにくい罠が結構潜んでいます。僕が加入しないべきと判断したのは以下の理由からです(すでに入っている人はごめんなさい…!)。

  • 端末が回収されるので不便
  • 端末が回収されるなら下取りの方がお得説
  • 12ヶ月以内での機種変更の場合は利用不可
  • auを解約できない(しにくい)

端末が回収されるので不便→郵送での回収もできます

MEMO

2021年5月現在、特典利用時に回収できなかった場合は、au取り扱い店に持ち込むか、郵送で返却できます。

auのサイトにはすごく小さく書いてあるのですが、アップグレードプログラムを利用する場合は機種変更のタイミングで端末を渡さなければいけません

となると、データの引き継ぎもその場でないとできないんですよね。

店舗によっては旧端末を先に預かってから新端末が渡されるので、2台同時に持てない=データの引き継ぎが確実ではないのです。うーん、こわい。

写真とか引き継ぎできてなくてももう返ってこないのでアウトです。

もちろん「Wi-Fi端末としてスマホを残しておく」なんてこともできなくなります。

ゴリラ

データ引き継ぎが確実にできないかもなのは怖いな…

端末が回収されるなら下取りの方がお得では…?iPhone XSは22,000円も差がつく

そもそも論なのですが、auには下取りがあります。

アップグレードプログラムを使わないでも下取り使えば普通にお得に機種変更できるんですよね。

検証のため、iPhoneXSの機種代金を例に計算してみます。(計算面倒な人は結果だけみてくださいませ)

iPhoneXS 64GBの実質負担額が64,320円。

月額だと2,680円/月になります。

アップグレードプログラムを使ったとして、免除される金額は2,680円*7ヶ月=18,760円。

300円*19ヶ月は必要なので5,100円かかります。

つまりお得になるのは18,760円-5,100円=13,660円

あれっ…?13,660円しかお得じゃないって微妙じゃないですか?

だって、iPhoneの下取りしたら普通にそれ以上のリターンありますもん。

2021年5月時点、iPhoneXS 64GBは27,500円で下取りしてくれます。

ゴリラ

ちょ、下取りの方が1.5万円近くもお得じゃん。

もちろん機種によるのですが、アップグレードプログラムを使って機種変更をすると損することもあると覚えておいてください。

12ヶ月以内に機種変更する場合は利用不可

アップグレードプログラムを利用する場合も、利用せず返金してもらう場合もいずれも13ヶ月以上の利用は必須です。

12ヶ月以内に機種変更する場合は特典も受けれず返金もされません。(そもそも12ヶ月で機種変更はあんまりいないと思いますが…。)

auを解約しにくくなる

一番問題なのはここだと思っています。アップグレードプログラムに加入したら、auをやめにくくなります

というのも、返金される条件が「13ヶ月目以降に機種変更した場合」なんですよね。要は機種変更せずに解約した場合は戻ってきません。

解約金がかかる上に掛け金が全額無駄になる危険性も孕んでいるわけです。

※2019年1月より一部ルールが改定されて「機種変更後にアップグレードプログラムを継続契約すること」という条件がなくなりました。が、上記で指摘した解約したら掛け金は返ってこないという点は変わらずです。

アップグレードプログラムの評判/口コミ

おまけで、Twitterで「アップグレードプログラム」と検索して出てきた口コミ的なのをおいておきます。

え〜っと、、、そういうことです。(思った以上に辛辣だった笑)

加入しないべき理由
  • 端末が回収されて不便
  • 下取りの方がお得なケースもある
  • 12ヶ月以内に機種変更する場合は無駄
  • auを解約しにくくなる

以上がここまでのまとめです。総じて、リスクに見合ったリターンがないので加入しない方が賢い、という感じですね。

マジでぶっちゃけで言うと、アップグレードプログラムでお得になるのは「携帯のプランとかそこそこ詳しくて、自分で管理してる人」な印象がありまして、結局活用できてるのは全体の1~2割くらいの印象です。あくまで個人的な体感ですが…。(怒られそう)

まとめ:アップグレードプログラム加入者は使わずに機種変更がおすすめ

2021年5月現在、もっともメリットがあるタイミングは過ぎてしまっているので、アップグレードプログラム加入者は利用せずに機種変更してプログラム料金を返してもらうのが良さそうです。

  • 下取りに出した方がお得になることもあるので、まずは計算
  • プログラムを使わず機種変更するのがおすすめ。プログラム代は返金される
  • 機種変更しない・解約するなら、早めにアップグレードプログラムを解約する(プログラム代の返金はなし)

ちなみに:アップグレードプログラムで機種変更するならauオンラインショップがお得

ちなみにですが、機種変更をするなら店舗での契約よりもauオンラインショップ(公式)がお得です。

というのもauオンラインショップのメリットがそこそこ多い。

  • 頭金無料(最大10,000円くらい)
  • オプション加入なし
  • 待ち時間なし(10分くらい)
  • 店員から営業も受けない

頭金もオプションもないので、金銭的なメリットもありますし、待ち時間や営業もないので精神的なメリットも大きいです。

お得に機種変更したい人は使っておきましょう。

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

157610