このサイトについて

「auスマートバリュー」を徹底解説|家族ならお得だが一人暮らしには微妙かも

ゴリラ

auスマートバリューって実際お得なの?ネット回線もauで契約した方がお得って聞いたけど。

という人向けの記事です。

安く固定回線を使いたいということで「auスマートバリュー」が気になっている人も多いのではないでしょうか。

auスマートバリューはスマホとネットのセット割です。

割引適用で、家族全員のスマホ代が毎月500~1,000円安くなります。家族でauなら年間2~5万円ほどの節約も可能です。

ただいざ契約となると、割引の条件・注意点などは気になるところだと思います。

そこで本記事では、

  • auスマートバリューの詳細・注意点
  • 割引の申し込み方法・適用条件

など分かりやすく解説していきます。

さらに記事の後半では、auスマートバリュー mine(WiMAXとのセット割)も紹介しています。気になる方は合わせてチェックしてみてください。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、auスマートバリューは、家族全員のスマホ代が安くなる光回線とのセット割引家族でauなら、スマホ+ネットの通信費を節約する最良の方法の一つになりそう。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 待ち時間なし
  • 営業なし

auオンラインショップがおすすめです!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

 

関連記事:【withコロナ】auオンラインショップの自宅受け取りの流れを紹介します

 

\10,000円以上お得/

 

 

\開催中キャンペーン/

もっとキャンペーンを見てみる>

「auスマートバリュー」の詳細・注意点

auスマートバリューの概要は以下。

auスマートバリュー

「auひかり+電話」とセットで家族全員のスマホ代が安くなるセット割引

現行プランでは一人あたり最大1,000円割引
※現行プランの場合

家族全員がずっと割引になるというのがポイントですね。家族でauなら、毎月の固定回線の費用ぐらいの割引を受けることもできます。

auスマートバリューの詳細・注意点を見ていきましょう。

「光回線+電話」or「据置きルーター」が選べる

対象となるネット回線の契約は以下の2つ。

▼auひかりで対象のネット契約

  • ネット回線(auひかりなど)+光電話
  • auスマートポート(据置きルーター)

メインの光回線のほか、工事不要の据置きルーターも選べます。

光回線を選ぶなら「光電話の契約」が条件

「auひかり」などの固定回線を選ぶ場合は、光電話を合わせて契約することが条件となります。

ちなみに、光電話の料金は500円前後です。auスマートバリューの割引で十分に元がとれます。

「家の電話はいらない」という人も割引のために契約しておくのが良いでしょう。

気軽にネットを始めたい人は「auスマートポート」

気軽にネットを始めたい人はauスマートポートがおすすめです。

工事不要、光電話の契約も不要で、届いたその日からネットが使えます。解約金も1,000円と格安です。

「ネットはそこそこの速度でOK」「サクッとネットを始めたい」という人はauスマートポートを検討してみると良いでしょう。

対象プランと割引額|家族4人なら回線費用の元がとれる

auスマートバリューの対象プランは以下。旧プラン含め、ほとんどのプランが対象です。

▼auスマートバリュー対象プラン

  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 4G LTE
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
  • そのほか旧プラン

対象プランはこちらからも確認できます。

現行プランの割引額は以下。

プラン毎月の割引額
・ピタットプラン 5G
・ピタットプラン 4G LTE
~1GB割引なし
1GB~7GB-500円
・データMAX 5G
・データMAX 5G Netflixパック
・データMAX 5G ALL STARパック
・データMAX 4G LTE
・データMAX 4G LTE Netflixパック
-1,000円

ピタットプランでは1GB以上のステップで500円割引となります。ピタットプラン以外は一律1,000円割引です。

家族4人で1,000円割引が適用されれば、毎月4,000円、年間で48,000円も安くなりますガッツリ通信費を節約できます。

同居の家族が対象

「家族」として割引の対象となるのは、基本は同居している家族です。一人暮らしの学生や単身赴任の方などは対象外となります。

ただし例外として、別世帯の50歳以上の方は、auスマートバリューの対象となります。

つまり離れて暮らす祖父母は、同じ割引グループでauスマートバリューの適用が受けられます。忘れずに申し込みしておきましょう。

対象のプロバイダ・サービス:So-net、GMOとくとくBBあたりが良さそう

auスマートバリューの対象プロバイダ・サービスは以下のとおり。

▼auスマートバリューの対象

【光サービス】

▼auひかり(プロバイダ)

@nifty、@T COM(アットティーコム)、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net、GMOとくとくBB

▼そのほか

auひかり ちゅら、コミュファ光、eo光、Pikara(ピカラ光)、メガエッグ、BBIQ光

 

【ケーブルテレビ】

J:COM、提携先ケーブルテレビ

 

auひかりでプロバイダを検討中なら、So-netGMOとくとくBBがおすすめです。

auひかりのプロバイダ8社の中でも特にメジャーで、料金も最安クラスです。

▼So-net、GMOとくとくBBの料金

 戸建マンション
So-net3,480円1,980円
GMOとくとくBB4,000円2,600円

auスマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューの申し込み方法は以下。

▼auスマートバリューの申し込み方法

 4回線まで5回線以上
パソコン・スマホ×
auショップ
電話×

スマホの回線数が4回線までなら、パソコン・スマホ、auショップ、電話のいずれの方法でも申し込みできます。

5回線以上の場合はauショップで申し込みをしましょう。

各申し込みの手続き方法は以下の通り。

▼「auスマートバリュー」の申し込み手続き

 

◆パソコン・スマホで申し込み

My auで手続き

 

◆auショップで申し込み

下記4点をもってショップにて手続き

  • 印鑑
  • 本人確認書類(原本)
  • 利用中のauのスマホ本体
  • (家族関係の証書書類 同一姓・同一住所以外の場合

◆電話

⇒KDDIお客様センターに電話

auの電話から:局番なし157(無料)

au以外の携帯電話、一般電話から:0077-7-111(無料)

ショップでの手続きには印鑑が必要です。忘れずに準備しておきましょう。

「auスマートバリューmine」は新プランは対象外

ポケットWiFiの「WiMAX」を対象に「auスマートバリューmine」というセット割引もあります。

こちら新プランでスマホを契約中の人は割引の対象外となっています。現在、旧プランのみ割引が利用できます。

auスマートバリューmine

WiMAXとauスマホのセット割引

1回線のみ対象。毎月最大1,000円割引

対象プランと割引額の一例は以下。

▼auスマートバリューmineの対象プラン・割引額(抜粋)

プラン毎月の割引額
・auピタットプランN~2GB-500円
2GB~20GB-1,000円
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
-1,000円

割引は1回線のみとなります。家族全員で割引を受けることはできないので注意しましょう。

auスマートバリューmineの申し込み方法

auショップまたは電話で申し込みできます。ネットからの申し込みは不可です。

▼「auスマートバリュー」の申し込み手続き

 

◆auショップで申し込み

下記2点をもってショップにて手続き

  • 印鑑
  • 本人確認書類(原本)

◆電話

⇒KDDIお客様センターに電話

auの電話から:局番なし157(無料)

au以外の携帯電話、一般電話から:0077-7-111(無料)

auスマートバリューは家族でauならお得|ただし一人暮らしならイマイチ

「auスマートバリューは、通信費の節約として本当にお得なの?」というあたり気になっている方も多いと思います。

結論、「家族でauならお得、一人暮らしならイマイチ」という感じです。

家族でauなら、家族全員に割引が適用されます。固定回線の費用の元を取ってしまうことも十分可能です。

スマホ代と固定回線代のトータルの通信費を見直すとなると、最良の手段の一つとなりそうです。

一方で、一人暮らしでauスマートバリューの利用はイマイチです。

一人暮らしで「auスマートバリュー」はイマイチな理由

一人暮らしでauスマートバリューはイマイチな理由は以下。

  • 割引が1回線分しか受けられない
  • auの一人暮らしのスマホ代は高額(家族割が使えない)

とくに問題なのが「auの一人暮らしのスマホ代は高額」という点です。

auには家族割がありますが同居家族のみが対象です。一人暮らしは対象外となります。

固定回線の費用自体は、他社と比べて特別高いわけではありませんが、スマホ代を含めたトータルの通信費は高額になってしまいます。

たとえばauデータMAXプランの料金は家族割ありと、家族割なしで2,000円以上も変わってきます。これは大きいですね。

▼auデータMAXプランの料金

家族割あり:5,460円

家族割なし:7,480円

一人暮らしで通信費の節約するなら、ワイモバモバイルなどの格安SIMも含めてスマホ契約を考えて、固定回線については他に安いところを探すという方法が良さそうですね。

関連記事:ワイモバイルの料金プランを解説|キャリアからの乗り換えでいくら安くなるかをチェック

ドコモ・ソフトバンクのセット割もチェック

ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルでも光回線とのセット割を提供しています。

▼他社の光回線とのセット割

◆ドコモ光セット割

ドコモ光とセットで家族全員がずっと割引

ギガホ:毎月1,000円割引

ギガライト:毎月0~1,000円割引

 

◆ソフトバンク「おうち割 光セット」

ソフトバンク光などとセットで家族全員がずっと割引

メリハリプラン:毎月1,000円割引

ミニフィットプラン:毎月1,000円割引

 

◆ワイモバイル「おうち割ひかりセット(A)」

ソフトバンク光などとセットで家族全員がずっと割引

スマホベーシックプランが毎月500円割引

auスマートバリューは、他社と比較しても割引内容もお得度もほとんど変わりません。

違いとしては以下の点が挙げられます。ただし、乗り換えするほどのメリットではありません。

  • ドコモは離れて暮らす家族も対象
  • ソフトバンクは使った分だけのプラン(ミニフィット)も1,000円割引

auで契約中なら、他社に目移りせずauスマートバリューに絞って検討していけばOKです。

まとめ:「auスマートバリュー」は家族でauならお得

auスマートバリューは「家族全員がずっと割引になる」というかなり強力なセット割引です。

家族でauを使っているなら、固定回線・スマホ代トータルの通信費を節約するための最良の方法になりそうです。

一方で、一人暮らしでauスマートバリューの割引を狙うのはお得ではありません。格安SIM+安い固定回線を契約など、他の方法を含めて検討してください。

ぜひこの記事を参考に、通信費の節約にトライしてみてください。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得

auで契約するなら、ショップよりもauオンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に!

理由は以下の3つの「ない」です!
  1. 頭金とオプションがいらない(最大10,000円くらいお得)
  2. 待ち時間もない(時間的なメリット)
  3. 店員から営業もない(精神的なメリット)
また最近は、新型ウイルスであまり外出もしたくないと思いますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送までしてもらえます(しかも、送料も無料…!)

ネットでの買い物感覚で利用できるので、ぜひオンラインショップでお得に契約してくださいね!

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

446