来春OPENのディズニー新エリア先行招待チケットがもらえる!

【2019年最新】auスマホの最低維持費を公開【1980円】

ゴリラ

auのスマホをできるだけやすく使いたいんだけど、本当に最低額で維持するならいくらから持てるの?具体的な金額が知りたい!

という人向けの記事です。

「スマホ料金をできるだけ安くしたい」という思いは誰しもが持っているはず。

しかし、携帯の料金プランは複雑で変更も多く、キャンペーンがあれこれ…と、正味わかりにくいのが現状です。

そこでこの記事では、現時点でauスマホは最低いくらで運用できるのか?どのプランを組めばその値段になるのかを紹介していきます。

ちなみに結論から紹介すると、auスマホの最低維持費は1,980円/月です。

前提:現状auのプランは従量課金のピタットプラン

最安料金の前に、現状のau料金プランのおさらいです。

auのプランは現在ピタットプランという20GBを上限とした従量課金制のプランになってます。(要は使えば使うほど料金が上がって20GBで止まる)

また、ピタットプランは通話の利用頻度によって以下3プランに分かれています。

  1. ピタットプラン(カケホ):24時間国内通話かけ放題
  2. ピタットプラン(スーパーカケホ):1回5分以内の通話が無料
  3. ピタットプラン(シンプル):30秒/21円の通話料

それぞれの料金プランを表にまとめました。

【ピタットプラン(カケホ)】

データ容量料金
(1年間は-1,000円)
スマートバリュー適用時
(~1年の利用料金)
~1GB4,480円(3,480円)-500円(2,980円)
~2GB5,480円(4,480円)-500円(3,980円)
~3GB6,480円(5,480円)-1,000円(4,480円)
~5GB7,480円(6,480円)-1,000円(5,480円)
5~20GB8,480円(7,480円)-1,000円(6,480円)

【ピタットプラン(スーパーカケホ)】

データ容量料金
(1年間は-1,000円)
スマートバリュー適用時
(~1年の利用料金)
~1GB3,480円(2,480円)-500円(1,980円)
~2GB4,480円(3,480円)-500円(2,980円)
~3GB5,480円(4,480円)-1,000円(3,480円)
~5GB6,480円(5,480円)-1,000円(4,480円)
5~20GB7,480円(6,480円)-1,000円(5,480円)

【ピタットプラン(シンプル)】

データ容量料金スマートバリュー適用時
~1GB2,980円-
~2GB3,980円-500円(3,480円)
~3GB4,980円-1,000円(3,980円)
~5GB5,980円-1,000円(4,980円)
5~20GB6,480円-1,000円(5,980円)

カケホプランと、スーパーカケホプランは機種変更から1年間は-1,000円/月のスマホ応援割が適用されます。(シンプルプランはされない)

最安の運用月額は1,980円/月

auスマホの最安運用費は1,980円です。内訳は以下。

  • ピタットプランスーパーカケホ(~1GB):3,480円
  • auスマートバリュー:-500円
  • スマホ応援割:-1,000円(24ヶ月)
  • 計:1,980円

ただ、1,980円になるのは条件があります。

  1. 1GBまでの場合
  2. auスマートバリュー適用(auひかりの契約)
  3. 機種変更から1年間のみ

各条件に沿って説明していきます。

1GB以上使うと料金も上がる

前述のとおり、auピタットプランは従量課金制のプランで、使えば使うほど料金が上がっていきます。

【ピタットプラン(スーパーカケホ)】

データ容量料金
(1年間は-1,000円)
スマートバリュー適用時
(~1年の利用料金)
~1GB3,480円(2,480円)-500円(1,980円)
~2GB4,480円(3,480円)-500円(2,980円)
~3GB5,480円(4,480円)-1,000円(3,480円)
~5GB6,480円(5,480円)-1,000円(4,480円)
5~20GB7,480円(6,480円)-1,000円(5,480円)

スーパーカケホプランの場合、1GB未満であれば1,980円で使えますが、1GBを超えた瞬間に2,980円にアップします。2GBを超えたら3,980円にアップします。

1GBは正直結構少ないです。動画を見ない人でも、注意しないと1GB超えてしまうケースも多いかと。

  • 使用データ量をこまめにチェックする
  • アプリの自動更新をオフにする
  • Wi-Fiを極力使う

など工夫して、抑えることをおすすめします。

スマートバリュー(auひかり)が必要

カケホプラン、スーパーカケホプランで500円~1,000円の割引を受けるためには、スマートバリューの適用が必要です。

スマートバリューはauのスマホとセットでauひかりを契約している時に適用される割引です。

ゴリラ

auのスマホを使っているけど自宅の回線はauひかりじゃない

という人はauひかりに切り替えることでスマホ代の節約ができます。

現在他社を使っている場合でも、解約金や工事費を負担してくれて、さらにキャッシュバックをくれる販売代理店もあります。

まだ切り替えてないのであれば、切り替えておくことをおすすめします。

\キャッシュバックキャンペーン中/
解約金負担のauひかり代理店

機種変更から1年後は2,980円

ピタットプランのカケホとスーパーカケホの場合、機種変更(新規も)から12ヶ月間は1,000円の割引が続きます。

が、13ヶ月目以降は割引がなくなり最低維持額は下記2パターンになります。

  • スマバリあり:スーパーカケホ = 2,980円
  • スマばりなし:シンプル = 2,980円

auひかりを契約していてスマートバリューが適用される場合はスーパーカケホ。そうでなければシンプルプランが良いでしょう。

まとめ:最低額は1,980円だけど難易度は少し高い

auスマホの最低維持額は1,980円で、2年目以降は2,980円です。

最低額を維持するには、データ容量の節約が必須となるので誰でもできるわけではありません。

そもそもネットをほとんど使っていない
Wi-Fi環境をうまく利用できそう

という人にはおすすめできそうです。

ちなみに:機種変更するならauオンラインショップのがお得です

機種変更を検討しているのであれば、auの店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

どうぞお得に機種変更してくださいませ。

\公式サイトなので安心/
auオンラインショップ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す