【特集】iPhone 13が発売!

\超ラク/auオンラインショップで未成年者が新規・機種変更する方法【一人暮らし/店舗契約も】

ゴリラ

未成年だけどauで契約できる?一番ラクな方法を教えて!

未成年者がauで新規契約、機種変更したいとき、どんな手続きをすればいいのか迷いますね。

「そもそも未成年でも契約できるの?」「できればオンラインショップでサクッと契約したいけど……」など、聞きたいことがたくさんあると思います。

そこで、この記事では未成年者がauと契約(新規契約・機種変更)する楽ちんな方法を、分かりやすくお伝えします。

親と一緒に住んでいる人だけでなく、一人暮らしの学生さんや、その親御さんにも参考になると思うので、ぜひ、最後まで読んでください!

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、auは未成年でも新規契約・機種変更ができます

 

一番ラクな方法は、親などの成人にauオンラインショップで、未成年者を利用者にしてもらって契約する方法です。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

\10,000円以上お得/

 

\iPhone 13が発売/


auでは9/24(金)にiPhone 13が発売しました!


当初は品薄が予想されるので、気になっている人は、とりあえず予約だけでもしておくことをおすすめします!


関連:auのiPhone 13の発売日は9/24!予約方法と乗り遅れないために知っておきたいこと

【一番ラク】auオンラインショップで未成年者が契約する方法

そもそもauは中学生以上(12歳以上)なら自分の名義で契約できます。

しかし大前提として未成年者はauオンラインショップが使えません

ゴリラ

ちょ!記事タイトルは詐欺かよ!

これまで未成年者のスマホはauオンラインショップで契約できませんでした。

未成年者本人はもちろん、親(成人)でも子ども(未成年)が使うスマホは買えませんでした。

しかし2021年5月からついに、成人が未成年者を利用者としてオンラインショップで契約ができるようになりました。

つまり親が子どものスマホをオンラインショップで買えるようになったんですね〜!(どうしてこれまでできなかった)

親名義で契約していて未成年者が利用者で登録してあるなら、親に「オンラインショップで機種変して!」とお願いだけすればOK

ゴリラ

親に契約をお願いするとき、この記事のURLをコピーして送ってくれていいゾ!

ただすでに未成年者名義で契約している場合は、オンラインショップは使えないんで、後半で紹介するauショップで契約する手順を参考にしてくださいね。

新規なら未成年者を利用者に登録する

新規契約の場合は、最初に利用者が「契約者と同じ/異なる」が聞かれるので、「契約者と異なる」を選んで進みます

ちなみにスマホの配送先は原則、成人契約者(親)の住所になります

ひとり暮らしの未成年者は、親から宅配便などで送ってもらいましょう。

\10,000円以上お得/

 


オンラインショップで契約するのが一番ラクなのですが、以下では何らかの事情で未成年者本人が自分の名義で店舗で契約するときの手順を紹介しています。

未成年者がauで「新規契約」する場合

未成年者がauで新規契約する場合、オンラインショップは使えず、店舗での契約が必須です。

以下で紹介する持ち物を準備してauショップへ行きましょう。

auショップへ行く際は予約をしてから行きましょう。

未成年者がauショップで新規契約するときの持ちもの

未成年者名義で店舗で契約するときに必要なものをお伝えします。

親(親権者)と住んでいるなどauショップに同伴してもらえるときは以下の書類などを持っていきましょう。

  • 自分(未成年の契約者)の本人確認書類(マイナンバーカード、保険証+学生証など)
  • 親の本人確認書類(運転免許証、保険証、マイナンバーカードなど)
  • 親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書こちらからダウンロード)
  • 自分(未成年の契約者)名義の金融機関の通帳+届出印/キャッシュカード/クレジットカード
  • 印鑑

※親と同伴の場合は、親名義の通帳やクレジットなどでもOK

ゴリラ

どちらにしても親の協力は必要ってことだね。一人暮らしの場合はどうしたらいいの?

親と同伴できない時は、以下を用意して行きましょう。

  • 自分(未成年の契約者)の本人確認書類
  • 親の本人確認書類→コピーでOK
  • 親権者同意書およびフィルタリングサービス申出書→書いて送ってもらう
  • 自分(未成年の契約者)名義の「金融機関の通帳+届出印」「キャッシュカード」「クレジットカード」
  • 印鑑

が必要です。

(※親が同伴できないときは自分名義の通帳などが必須)

なので、事前に本人確認書類のコピー(免許、健康保険証など。できれば両面コピーで)と、親権同意書に記入したものを郵送で送ってもらいましょう

また、契約のときにauショップから親に電話をかけて確認があるので、事前に電話があることを連絡しておきましょう。

ゴリラ

未成年OKと言っても、12才未満や小学生以下では自分名義では契約できないからね!

未成年者がauで機種変更する場合:委任状か同伴

auとの契約がすでに自分の名義の場合は、上で紹介した持ちものを持ってauショップにいきましょう。

親の名義で契約していて、自分が利用者として登録されているときは

  • オンラインショップで親に契約してもらう←おすすめ
  • 委任状で契約する
  • 親に同伴してもらう

といった方法があります。

このパターンは最初に説明したとおり、特別な理由がない限りはオンラインショップを使うのがおすすめです。

店舗で「委任状で契約」する場合

親の名義のままで、自分だけで機種変更する場合(一人暮らしなど)は、親に委任状などの書類を書いて送ってもらいましょう。持ち物は以下のとおり。

なので整理すると、委任状、親の本人確認書類、親権同意書の3点を先に郵送で送ってもらいましょう。

方法②:親に機種変更に同伴してもらう

親と一緒に住んでいる(近くにいる)なら、親に付いて来てもらって機種変更しましょう。持ち物は先に紹介したとおり。

その際に以下で紹介する名義変更を合わせて済ませておきましょう

未成年者(親から子)に名義変更するときは同伴が必須

ゴリラ

今後のことを考えると、自分の名前に変更しておきたいゾ!

未成年者が親から名義変更する場合、必ず親と一緒にauショップに行って手続きする必要があります。

なので一人暮らしの人は、帰省したついでに名義変更をしておくのがおすすめ。

しかし、成人した後であれば親からの委任状で名義変更ができるので、そこまで慌ててしなくてもいいでしょう。

その他auで未成年者ができる手続き

契約以外で未成年者がauでできる手続きをまとめておきます。

  • プラン変更
  • 解約
  • MNP転出

プラン変更は24時間、365日、My auから手続きできます。

解約はauショップに契約者が来店しなければいけませんが、委任状を書いてもらえば、親名義の場合でも解約できます。

(親に頼んでauショップに行ってもらうのもあり)

MNPでauから転出する場合も、WebからMNP番号が発行できるので、未成年者でも手続きできます。

しかし、乗り換え先との契約で親の同意が必要になる可能性が高いので、予め調べておきましょう。

まとめ

auで未成年者が契約するときは、新規・機種変更どちらの場合も、親についてきてもらえるなら、それに越したことはありません。

これから契約するなら自分(未成年者)名義で契約しましょう。親名義で契約している人は親と一緒に来店できるタイミングで名義変更しておくのがおすすめです。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円くらいお得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的なメリット(10,000円以上お得になる)だけじゃなく、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)もあり、普通にオススメです。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのも◎

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

ぜひ、オンラインショップでお得に契約してくださいませm(_ _)m

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

 

7640