【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

【これだけ】auユーザーがiPhone SE(第3世代)に機種変更するときに知っておきたいこと

ゴリラ

auでiPhone SE(第3世代)に機種変更するんだけど、少しでもラクにお得にやる方法を教えてくれ!

2022年3月、iPhone SE(第3世代)が発売しました。

今回、数年ぶりに機種変更される方も多いと思います。

そこでこの記事ではauでiPhone SE(第3世代)に機種変更する方が知っておきたいお得な情報や、具体的手順を厳選してお伝えします。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、この記事のポイントは、

  • auでiPhone SE(第3世代)を買うなら、とりあえず「スマホトクするプログラム」には入っておくのがおすすめ
  • 2年後に再び機種変更する可能性があるならauオンラインショップやauの実店舗で契約
  • 4、5年と長く使うつもりなら、Apple公式での購入も検討

 

 

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

 

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • オプション・しつこい営業なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

 

\Web限定セールあり/

 

最新の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

au GalaxyS22 2

 

どうした、au!スマホがどかっと安くなってて、すごい勢いで売れてます。早いもの勝ちです!

 

 

\在庫限り・端末のみでも買える/

最新の価格・他の端末を見てみる

コスパが過ぎるiPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)はiPhoneの廉価モデルに位置づけられます。

少し古めなモデル(iPhone 8)の筐体を使いまわすことで製造コストを抑えています。

しかし中身はiPhone 13(2021)と同じ、超ハイスペックなチップを使っています。

「見た目とかどうでもいいから、不自由なく使えればOK。あとカメラもそこそこ綺麗だとうれしい」みたいな方にドンピシャです。

▼iPhone SE(第3世代)の主な特徴▼

  • iPhone 13と同じA15 Bionicチップを搭載
  • 5G対応
  • 必要十分なカメラ
    (最新のチップで画像処理性能がアップ)
  • 価格はiPhone 13と比べて35%安い
    (au、128GBモデルで比較。発売時価格)

auのiPhone SE(第3世代)の価格

iPhone SE(第3世代)の価格は以下のとおり。

参考までに他社の価格も掲載しておきます。

↓左右にスクロールできます!

iPhone SE
(第3世代)
64GB128GB256GB
ドコモ
24年1月改定
73,370円
(37,730円)
(22,154円)
82,280円
(42,680円)
104,500円
(53,020円)
au
23年12月改定
70,935円
(38,295円)
(22,047円)
82,190円
(44,390円)
(26,600円)
103,415円
(55,775円)
ソフトバンク73,440円
(22,008円)
81,360円
(26,784円)
99,360円
(52,560円)
楽天モバイル62,800円
(31,392円)
69,800円
(34,896円)
84,800円
(42,384円)
UQモバイル70,935円82,190円103,415円
ワイモバイル73,440円81,360円99,360円
Apple公式62,800円69,800円84,800円

※カッコ内の金額は、各社の購入プログラムに加入して、2年後に端末を返却したときの最終的な負担額。

ドコモ、au、ソフトバンクの3社は横並びです。

ただし楽天モバイルだけはApple公式と同じ価格で販売しています。

auでiPhone SE(第3世代)に機種変更する際に使えるキャンペーン

正直なところ、機種変更では「めちゃくちゃお得!」というキャンペーンや特典はありません。

(お得なキャンペーンというものは、他社からの乗り換えユーザーが優遇されます。)

最低限、以下の2つだけ抑えておけば大丈夫です。

  • スマホトクするプログラム
  • 5G機種変更おトク割

【2年間は約半額】スマホトクするプログラム

スマホトクするプログラムは2年後にauに端末を返却することで、24回分割の最終回分の支払いが免除されるプログラムです。

iPhone SE(第3世代)の最終回分の支払額は、以下のように設定されています。

  • 64GB:32,640円(端末価格の約46%)
  • 128GB:37,800円(同約46%)
  • 256GB:47,640円(同約46%)

要は、契約の時点で2年後の約半額での買い取りを約束してもらえるということです。

(もしくは、2年間、約半額の料金で「レンタルできる」とも言えます。)

この下取り額の率はそんなに悪くありません。

auで機種変更するなら特別な理由がない限り加入してOKです。

2年後になって「端末を返却せずに使い続ける」という選択もできます。

【5,500円還元】5G機種変更おトク割

5G機種変更おトク割

5G機種変更おトク割は前の機種変更から12ヶ月以上経っている人が機種変更した上で、

  • 使い放題MAX系のプランに加入
  • 故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloud+に加入

することで、5,500円相当の割引を受けられます。

ただし「故障紛失サポート with AppleCare Services」は有料オプションで、iPhone SE(第3世代)の場合は1,134円/月が、加入月からかかります。

不要な方は機種変更後に解約を検討しても良いでしょう。

auのiPhone SE(第3世代)の維持費はどうなる?

スマホトクするプログラムに加入して、24回の分割払いをする際の、毎月の支払額は以下のとおり。

  • 64GB:1,665円×23ヶ月
  • 128GB:1,930円×23ヶ月
  • 256GB:2,425円×23ヶ月

また、auの5Gのプランは以下のとおり。

↓左右にスクロールできます!

プラン名料金テザリング
データシェア
セットサービス
使い放題MAX 5G7,238円30GB
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
8,107円60GB・Amazonプライム
・TELASA
使い放題MAX 5G
Netflixパック(P)
8,437円60GB・Netflix
・Amazonプライム
・TELASA
使い放題MAX 5G
DAZNパック
10,208円
24.3〜
60GB・DAZN
使い放題MAX 5G
ドラマ・バラエティ
パック
9,108円70GB・TELASA
・FODプレミアム
・U-NEXT
使い放題MAX 5G
ALL STAR パック2
11,187円
24.3〜
80GB・Amazonプライム
・Netflix
・Appleミュージック
・YouTubeプレミアム
・TELASA
・DAZN
・GeForce NOW
Powered by au
・ピッコマ

※スマホミニプラン5Gは、データ利用量に応じて3,465円〜6,215円。

参考 auの新料金プランをやさしく解説

例えば、128GBモデルを使い放題MAX 5Gで使うなら、毎月の支払いはざっくり9,000円くらい

そこから条件によっては以下の割引を受けられます。

auのiPhone SE(第3世代)はどこで機種変更すればいい?

ゴリラ

今回、久しぶりに機種変更するんだけど、前回と違って、オンラインでもできるようになってて、どこで機種変更すればお得なのかわかんない。

結論をお伝えすると

  • 機種変更後、2年で次の機種に変更する可能性がある、面倒な手続きは避けたい
    auオンラインショップ、家電量販店などの実店舗
  • 4、5年と可能な限り長く使いたい
    →Apple公式

での購入がおすすめです。

2年で次の機種変更をするかも→オンラインショップやau実店舗

今後、2年で次の機種に変更する可能性があるなら、auで手続きをして、スマホトクするプログラムに加入しておくことをおすすめします。

購入の時点で2年後の買取額を保証してもらえるという安心感を得られます。

またauオンラインショップなら

  • 頭金(店頭でかかることがある、端末価格に上乗せされる手数料)がゼロ
  • 24時間、いつでも、どこでも手続きできる
  • 店舗に足を運ばなくても良い

といったメリットがあります。

金銭的なメリットもそうですが、労力や時間の節約にもなります。

特に今回はiPhone SE(第3世代)を購入すると決めているのなら、わざわざショップに出向いて手続きする理由はありません。

オンラインショップでiPhone SEを見てみる 

2022年4月以降、家電量販店のキャンペーンは下火に(1円販売)

家電量販店では運やタイミング次第ではありますが、店舗店独自のキャンペーンで、さらにお得に購入できることもあります。


ただし2023年現在は、以前のような「投げ売り」は減ってきています。

足を運ぶ価値はありますが、みなさんの時間もタダではありません。サクッと無難にお得な契約がしたいなら、オンラインショップもおすすめです。

4、5年と可能な限り長く使いたい→Apple公式、楽天モバイルなど

もう一度、価格表を載せておきます。

↓左右にスクロールできます!

iPhone SE
(第3世代)
64GB128GB256GB
ドコモ
24年1月改定
73,370円
(37,730円)
(22,154円)
82,280円
(42,680円)
104,500円
(53,020円)
au
23年12月改定
70,935円
(38,295円)
(22,047円)
82,190円
(44,390円)
(26,600円)
103,415円
(55,775円)
ソフトバンク73,440円
(22,008円)
81,360円
(26,784円)
99,360円
(52,560円)
楽天モバイル62,800円
(31,392円)
69,800円
(34,896円)
84,800円
(42,384円)
UQモバイル70,935円82,190円103,415円
ワイモバイル73,440円81,360円99,360円
Apple公式62,800円69,800円84,800円

ご覧のように、auよりもApple公式や楽天モバイルの価格の方が約7,000円〜1.8万円ほど安いです。

4、5年と長期で使うつもりなら、そもそもの端末価格が安いApple公式や楽天モバイルで購入する方が良いでしょう。

注意

ただし、4G LTE端末(iPhoneの場合は11より前の機種)からの機種変更の場合、今のSIMカードをそのまま使うことができません。

 

後述するauでの手続きが必要になるため、面倒な方は最初からauオンラインショップで機種変更手続きをする方が無難です。

iPhone SE(第3世代)に自分で機種変更する際の手順

最後に自分で(Webで申し込んで)機種変更する手順を確認しておきましょう。

まずはauオンラインショップApple StoreオンラインなどでiPhone SE(第3世代)を購入しましょう。

どちらもWebショップで買物をするような感覚で手続きできて、自宅にスマホが送られてきます。

機種が無事に届いたら、

  • 古い端末の不要なデータの削除
  • SIMカードの挿入(変更手続き)
  • データの移行(初期設定)
  • メール設定
  • その他の設定

の順に進めていきましょう。

不要なデータの削除

数年に1度の機種変更は、スマホに溜まった不要なゴミデータを整理する良い機会です。

例えば

  • ちょっとしたメモのために撮ったスクリーンショットの画像
  • 今はもうやっていないゲーム
  • 使っていないアプリ

などは、古いスマホで予め削除しておきましょう。

SIMカードの挿入(変更手続き)

auオンラインショップで購入した場合は、SIMカードがいっしょに届くので、端末に挿入します。

その後こちらのサイトで「回線の切り替え手続き」を行いましょう。

Appleなどau以外でiPhoneを買った方で、これまで4Gスマホを使っていた場合は、SIMカードの変更手続きが必要です(例えばiPhone 8からSE3に変更する場合など)。

▼4G→5GSIMカードへの変更手続き▼

  • eSIMへ変更
    My auもしくはiPhoneの操作から可能
    こちらのページの「再発行」を参考して下さい
  • SIMカードを継続して使用
    • 来店
    • お客様センター(局番なしの157(0077-7-111)

いずれの場合も3,850円の手数料がかかります。

データの移行(初期設定)

新しいiPhoneの初期設定を進めていきます。

今回、iPhoneからの機種変更の場合、画面の案内に沿って「クイックスタート」という機能を利用することで、データや設定、アプリなどをほぼすべて転送できます。

Androidスマホからの機種変更の場合は、以下の記事を参考にしてください。

メール設定

iPhoneのメールアプリの初期設定を済ませておきましょう。

その他、以下の記事では、iPhoneに機種変更した際にやっておいた方が良い便利な設定も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

しかしここで大切なのは、最初から完璧な設定を目指さないことです。

とくにマジメな人ほど、細かい設定までしたくなるものです。

使いながら「あれ、前のスマホでできてた◯◯ってどうするんだろう」と感じたときに、少しづつ対応していくのが良いでしょう。

古いスマホの下取りも検討しよう

データの移行が確実に済んだら、古いスマホを下取りや回収に出すことも考えましょう。

auで機種変更の手続きをした方で「アップグレードプログラムEX」「かえトクプログラム」などの特典利用や「下取りプログラム」の申込みをした場合、自宅に届く回収キットを使って、古い端末を返送しましょう。

その他、中古買取り店などでも端末を買い取ってもらえます。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

契約するなら店舗よりもオンラインショップがお得なので、最後にそれだけお伝えしますね!

理由は以下4点です。

 

  • 頭金がかからない!(最大1万円くらいお得
  • 店員からの営業なし!
  • オプションに入らなくてOK!
  • 待ち時間ゼロ!24時間契約できる!

\1円でも初期費用を抑えるなら/

 

こんな記事もおすすめ