このサイトについて

au「Galaxy S20 Ultra 5G」は16万円台の鬼スペックスマホ|価格に見合うかを正直レビュー

ゴリラ

Galaxy S20 Ultra 5Gってスマホが発売されたみたいだけど、特徴を教えて!

「Galaxy S20 Ultra 5G」がau専売で発売中です。

価格は16万円台と高額ですが、「100倍ズーム」「120Hz駆動のディスプレイ」など圧倒的なスペックは他のスマホにない魅力です。

ただいざ購入と思うと、スペックなどは事前にチェックしておきたいところ。

そこで本記事では、Galaxy S20 Ultra 5Gの特徴・スペックをユーザーの評判を交えつつ、分かりやすく紹介します。

Galaxy S20 Ultra 5Gは自分にとって「買い」の一台なのか、見ていきましょう。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、Galaxy S20 Ultra 5Gは、鬼スペックが売りの高級スマホ。

「最高のカメラを手にしたい」「どのスマホにも負けない圧倒的スペックが欲しい」という人におすすめ。

このスマホの評価
価格
(2.5)
スペック
(5.0)
カメラ
(5.0)
ディスプレイ
(4.5)
総合評価
(4.5)

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに...


auで契約するなら
  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 待ち時間なし
  • 営業なし
auオンラインショップがおすすめです!


現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!


関連記事:【withコロナ】auオンラインショップの自宅受け取りの流れを紹介します


\10,000円以上お得/

 



\開催中キャンペーン/


もっとキャンペーンを見てみる>

Galaxy S20 Ultra 5Gの「スペック表」

 S20 Ultra 5G
メーカーSamsung
サイズ横:約76mm
縦:約166.9mm
厚さ:約8.8mm
重量約222g
CPUSnapdragon 865
RAM+ROM12GB+128GB
ディスプレイ6.9インチ 有機EL
Dynamic AMOLED
クアッドHD+
メインカメラ超広角 12MP
広角 108MP
望遠 48MP
TOF
サブカメラ40MP
バッテリー容量5,000mAh
OSAndroid™ 10
価格au:165,980円

圧倒的なスペックを誇る高級スマホです。

価格は約16万6千円です。

10万円前後のハイエンドスマホから、6万円ほど上乗せして買うメリットとしては

  • カメラ性能がさらにワンランク上
  • ディスプレイが高解像度・高リフレッシュレート
  • サイズが一回り大きい(6.9インチ)
  • RAM容量が12GBもある

などが挙げられます。

とくにカメラの性能を見て「欲しい」と思うかが、購入を決めるポイントになりそうです。

Galaxy S20 Ultra 5Gのスペックを詳しく見ていきましょう。

【カメラ】3つの注目機能をチェック

Galaxy S20 Ultra 5Gでまず注目したいのが「カメラ」です。

▼Galaxy S20 Ultra 5Gのカメラ構成

  • 超広角カメラ:12MP
  • 広角カメラ:108MP
  • 望遠カメラ:48MP
  • 深度測位カメラ

「1億800万画素」のメインカメラ、「100倍ズーム」の望遠カメラなど、他のスマホで見られないレベルのスペックとなっています。

カメラの注目機能を見ていきましょう。

108MPのメインカメラ

メインカメラは1億800万画素(108MP)と超高画素です。キメの細かい高精細な写真が撮れます。

ピンチインして拡大したり、一部分トリミングしてもクッキリ見えるのも魅力ですね。

ちなみに初期設定では9画素をひとまとめにして1,200万画素で撮影する「ピクセルビニング」の設定になっています。

ピクセルビニングは、より多くの光を取り込むための技術です。ノイズの少ない明るい写真が撮れます。

1億800万画素とお好みで使い分けという感じですね。

100倍のズーム撮影が可能

Galaxy S20 Ultra 5Gでは最大で100倍ズームの撮影が可能です。

カメラの強いスマホだと50倍程度まではすでに達成されていますが、S20 Ultra 5Gではついに100倍まで到達しています。

光学ズーム、デジタルズームとAI処理の組み合わせで100倍を実現しているとのこと。

肉眼では見えないところまでズームインできます。悪用が心配なレベルの望遠ですが、写真の幅はかなり広がりそうですね。

注意点としては、高倍率だと小さな手ブレで大きくフォーカス位置が変わってしまうことです。

100倍でキレイに撮ろうと思うと三脚は必須になりそうです。

「手振れ補正」は良好

手ブレ補正もかなり良好です。

Galaxy S10やGalaxy Note10+など過去の機種でも、手ブレ補正はかなり強い部分だったので、S20 Ultra 5Gもかなり期待ができそうです。

こちらは手振れ補正を用いた動画撮影です。かなり手ブレが抑えられていますね。

ちなみに、S20 Ultra 5Gでは「8K動画」も撮影が可能です。

ただ、再生には8Kディスプレイが必要です。もちろん、S20 Ultra 5G上では8K動画の再生はできません。

まだまだ8Kを使いこなすのは難しそうですね。

ディスプレイは120Hzの高リフレッシュレート

ディスプレイは120Hzのリフレッシュレートでの表示が可能です。

「リフレッシュレート」は1秒間に画面に表示できるコマ数です。数値が大きいほど、動画もゲームもヌルヌル滑らかに表示できます。

ほとんどのスマホのリフレッシュレートは60Hzとなります。90Hz、120Hzのスマホはまだまだ貴重な存在です。

下のツイートは60HzのGalaxy S10との比較です。スクロールの滑らかさに大きな差が出ていますね。

120Hzのときは画質が下がる

120Hzの表示設定の時は、解像度はワンランク下の「フルHD+」に制限されます。

つまり、ディスプレイ表示の方法は

  • 高画質の「クアッドHD+」で60Hz駆動
  • 「フルHD+」に落として120Hz駆動

の2択となります。

両立して使えないのは少し残念なところ。

ただフルHD+も画質はかなり高めなので、大きな欠点という感じではなさそうです。

5Gは「ミリ波帯」に対応

5G対応については、現在少しずつ使われ始めている「Sub6」の周波数帯に加え、「ミリ波帯」での通信にも対応しています。

  • Sub6:4Gの延長として利用できる電波
  • ミリ波:超高速化が可能。実用化に時間がかかる

ミリ波帯は「映画を数秒でストリーミング」など5G本来の超高速通信ができる周波数帯です。

まだどのキャリアでもミリ波の通信は使えませんが、今後、サービスがスタートしたらそのままスマホを使えるのはやはりメリットです。

ちなみにGalaxy S20シリーズでは、

  • Galaxy S20 ⇒ 「Sub6」のみ
  • Galaxy S20+ ⇒ 「Sub6」と「ミリ波」に対応
  • Galaxy S20 Ultra 5G ⇒ 「Sub6」と「ミリ波」に対応

となっています。

Galaxy以外のハイエンドのスマホでも、ミリ波まで対応している機種は多くありません。このあたりは16万円超のスマホならではですね。

Galaxy S20 Ultra 5Gの注意点・デメリット

Galaxy S20 Ultra 5Gの購入前に確認しておきたい注意点・デメリットは以下。それぞれ見ていきましょう。

S20 Ultra 5Gの注意点・デメリット
  • おサイフケータイは非搭載
  • 重量はかなり重め
  • ストレージは128GB

おサイフケータイは非搭載

Galaxy S20 Ultra 5Gはおサイフケータイ非搭載です。

おサイフケータイがどうしても必要な場合は、下位モデルの「Galaxy S20+ 5G」や「Galaxy S20 5G」を選びましょう。

重量はかなり重め

Galaxy S20 Ultra 5Gの重量は222gとかなり重めです。

「ダンベルみたい」という声も多かった「iPhone 11 Pro Max」と同じくらいの重量(こちらは226g)。

サイズも6.9インチとかなり巨大です。片手操作は厳しいでしょう。相当なボリューム感、サイズ感があることは確認しておきましょう。

ストレージは128GB

ストレージは128GBです。

16万円台の高級スマホとなると、256GBや512GBを積んでいると考えるかもですが、128GBにとどまります。

「128GBだと足りない」という方は、microSDカードで1TBまで追加が可能です。追加できる容量が多い点はグッドですね。

「Galaxy S20・S20+」と比較

Galaxy S20やGalaxy S20+と迷っている方も多いはず。スペックを比較してみましょう。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 S20 UltraS20+S20
重量222g186g163g
CPUSnapdragon 865
RAM+ROM12GB+128GB
ディスプレイ
サイズ
6.9インチ6.7インチ6.2インチ
ディスプレイ
スペック
有機EL Dynamic AMOLED
クアッドHD+
120Hz駆動
メインカメラ超広角12MP
広角108MP
望遠48MP
TOF
超広角12MP
広角12MP
望遠64MP
TOF
超広角12MP
広角12MP
望遠64MP
サブカメラ40MP10MP10MP
バッテリー5,000mAh4,500mAh4,000mAh
OSAndroid™ 10
価格(au)165,980円133,280円117,480円

サイズ感の違いは以下のとおり。

他モデルとの違いは、細かいところを除くと、結局は「カメラ」「サイズ」「価格」の3点です。

ちなみにディスプレイの「120Hz」や「Quad HD+」といったスペックは、下位モデルも共通です。

他のモデルと迷ったら「カメラで最高のものを追求するか」が判断のポイントになるでしょう。

下位モデルのGalaxy S20、Galaxy S20+でもカメラは非の打ちどころのないレベルです。それ以上の体験を求める人以外は、S20・S20+でも十分ではあります。

「ずば抜けたカメラ性能が必要か」で判断してみると良いでしょう。

まとめ:最高のカメラ・圧倒的スペックを求めるなら買い

Galaxy S20 Ultra 5Gは、鬼スペックが売りの高級スマホ。

価格も16万円台と高額なので、とくにカメラなどの圧倒的なスペックが要らない人は、S20・S20+を買うのも良い判断です。

あくまで「最高のカメラを手にしたい」「どのスマホにも負けない圧倒的スペックが欲しい」という人におすすめとなります。

ぜひ参考にGalaxy S20 Ultra 5Gを検討してみてください。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

どうぞお得に契約してくださいませ。

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

267