このサイトについて

【買ってOK】au「Galaxy S20 5G」を正直に解説!カメラの満足度高めな良機

ゴリラ

auの「Galaxy S20 5G」が気になってるんだ。実際のところ買っても大丈夫なスマホなのかな?

auから2020年3月に発売されたGalaxy S20 5G。

ユーザーからの評判も上々の、サムスンのフラッグシップモデルです。

「いい評判は聞くけど、実際のところどうなんだろう?」
「安くない買い物だから、失敗はしたくない!」

この記事ではそんな疑問や不安を解決してもらうために、改めてGalaxy S20 5Gのおすすめポイントを解説。

口コミなどから「ここは微妙かも」というところも紹介するので、参考にしてもらえたらうれしいです。

結論、Galaxy S20 5Gはやっぱりカメラの評価が高く、カメラ重視な人は買って後悔しない端末です

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、

  • スマホとしてのスペックは十分過ぎです
  • カメラは写真、動画とも機能も多くスマホ最高レベルです
  • 超望遠ズームはあまり期待できないかも
  • 7万円しますが買って後悔しないでしょう
このスマホの評価
価格
(4.0)
スペック
(4.5)
カメラ
(4.5)
ディスプレイ
(4.5)
総合評価
(4.5)

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~10,000円)なし
  • オプションなし
  • 待ち時間なし
  • 営業なし

auオンラインショップがおすすめです!

 

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

 

\10,000円以上お得/

 

待望の新型iPhone SEがauでも発売されました!

 

 

iPhone11と同スペックで半額以下のかなり良機種です!

auオンラインショップで外出不要でスマホから予約可能です

 

関連:【月額は?】auでiPhone SEにお得に機種変更する方法!

auのGalaxy S20 5Gはサムスンのフラッグシップモデル

2020年3月に発売されたauのGalaxy S20 5G。

Galaxy S20 5G SCG01 コスミック グレー

サムスンのGalaxyシリーズのフラッグシップモデル(一番性能が高いモデル)で、5G通信に対応しています。

GalaxyのSシリーズは、これまでS8、S9、S10と、新しくなる度に一つずつ数字が上がってきましたが、ここにきて10→20に一気に飛びました。

今回、Galaxy S20には

  • Galaxy S20
  • Galaxy S20+
  • Galaxy S20  Ultra

の3種類があります。

Galaxy S20+は5月末にauとドコモから発売。Ultraは日本では発売の予定はありません。

auのGalaxy S20 5Gは7万円以下で買える

Galaxy S20 5Gの料金は以下のとおり。

5月下旬に発売のGalaxy S20 5G+とも比較しておきます。

 Galaxy S20+Galaxy S20
ドコモ
スマホお返しプログラム適用
72,893円
(定価:114,840円)
64,973円
(定価:102,960円)
au
かえトクプログラム適用
76,475円
(定価:133,280円)
68,425円
(定価:117,480円)

auのGalaxy S20 5Gの定価は117,480円。

しかし、auの端末の購入サポート「かえトクプログラム」を使えば、実質負担は68,425円になります。

毎月の維持費もざっくり見ておきましょう。

内容料金
端末分割代2,706円
データMAX5Gプラン8,480円
スマホ応援割Ⅱ−1,000円
(6ヶ月間)
5Gスタートキャンペーン−1,000円
(25ヶ月間)
合計9,186円

データ通信が使い放題の「データMAX 5G」プランを選んだときの料金です。

5Gスマホを契約したら、誰でも受けられる割引を2つ付けて計算してみました。

最初の半年は9,000円ちょっと、税込みでも10,000円くらいで使えると思っておけばOKです。

「家族割」や固定回線とのセット割「auスマートバリュー」、「学割」をフルで使えば、あと4,000円くらい安くなります。

  • 家族割…4人以上なら−2,020円
  • auスマートバリュー…−1,000円
  • 学割…−1,000円(6ヶ月)

Galaxy S20 5Gの基本スペックを正直に解説丨6.2インチ、12GBメモリ、大容量バッテリー

ここからはGalaxy S20 5Gの基本スペックをおさらいします。

詳細なスペックや機能を知りたい人は、以下の記事をどうぞ。

上位機種のGalaxy S20+ 5Gのスペックも合わせて確認しておきます。

 Galaxy S20+Galaxy S20
サイズ
(2画面)
横:約74mm
縦:約162mm
厚さ:約7.8mm
横:約69mm
縦:約152mm
厚さ:約7.9mm
重量186g163g
CPUSnapdragon 865Snapdragon 865
RAM+ROM12GB+128GB12GB+128GB
ディスプレイ6.7インチ
Dynamic AMOLED
Quad HD+
6.2インチ
Dynamic AMOLED
Quad HD+
メインカメラ超広角 1,200万画素
広角 1,200万画素
望遠 6,400万画素
TOFカメラ
超広角 1,200万画素
広角 1,200万画素
望遠 6,400万画素
サブカメラ約1,000万画素約1,000万画素
バッテリー容量4,500mAh4000mAh
OSAndroid™ 10Android™ 10
おサイフ・防水対応対応
カラーコスミックグレー
クラウドブルー
コスミックグレー
クラウドブルー
クラウドホワイト
5G帯域Sub6
ミリ波
Sub6

それぞれの違いは赤で示した部分です。

見てもらったら分かりますが、Galaxy S20 5GとS20+はそれほど大きな違いはありません(人によると思いますが…)。

  • Galaxy S20+の方が、縦1cm、横0.5cmくらい大きい
  • Galaxy S20+には深度測位用のカメラ(ToF)がついている
  • Galaxy S20+の方が若干バッテリーの容量が大きい
  • Galaxy S20にはホワイトがある
  • Galaxy S20+はミリ波に対応している

この差を8,000円で買うかどうかの判断になります。

小さい方がいい人、ホワイトカラーが欲しい人はGalaxy S20 5G一択です。

S20とS20+の詳しい比較はこちらの記事でしています。

6.2インチの有機EL全面ディスプレイは誰が見てもきれい

Galaxy S20 5Gでは前作のS10からベゼル(画面の枠)がさらに狭くなり「ほぼ画面」になりました。

画面の占有率は94%

ダイナミック有機ELディスプレイ

6.2インチの有機ELディスプレイの解像度は3,200×1,440 (Quad HD+)で3K相当

リアルな色の再現力とコントラストで、誰が見ても「キレイになった」とわかるくらいのレベルです。

また、画面のリフレッシュレートを60Hzから120Hzに切り替えることができます。

リフレッシュレートとは「1秒間に画面が何回切り替わるか」を表した数字。

これが倍になることで、よりなめらかでヌルヌルな操作ができるようになります。

ただ、120Hzモードにすると、画面の解像度が「フルHD+」に自動で落ちて、バッテリー持ちも悪くなります。

意外にコンパクトで女子の手にもなじむ

Galaxyシリーズはエッジの部分が湾曲していることが特徴ですが、Galaxy S20 5Gではよりなめらかになりました

それによって、大画面ながら手に収まりやすくなったという声があります。

12GBのメモリで動作がもっさりすることはほぼゼロ

Galaxy S20 5Gには全スマホの中でもトップクラスの12GBのメモリを搭載

ちなみにこの記事を書いている私のパソコンのメモリは8GBなので、普通にスマホに上をいかれてます…。

12GBのメモリが発揮される場面はそんなにないかもしれませんが、パソコン以上のメモリがあれば、普通の使い方ならまず困りませんね。

CPU(スマホのすべての処理を指示する重要なパーツ)には最新の「Snapdragon 865」が使われています。

性能はiPhone11と同じくらいで、負荷がかかるゲームも快適にプレーできます。

バッテリーは普通の使い方をすれば4,000mAhでも十分

Galaxy S20 5Gのバッテリーは4,000mAhと大容量ですが、当初は「バッテリーの減りが早い」という声が多かったです。

しかし、最近では「使い方によっては意外と持つ」という声も見られます。

そこまで不安になる必要もないのかな、という印象です。

また、Galaxy S20 5Gには「リバース機能」があり、他のスマホにバッテリーを分けてあげることができます。

スピーカーの評判も上々

当初はあまり情報がなかったスピーカーについても、ユーザーの評価は高いみたいです。

ちなみに、Galaxy S20 5Gを買うと、純正のワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds+」がもらえるキャンペーンを展開中。

Galaxy S20 5G を 購入&応募するとワイヤレスイヤホン必ずもらえる!

オンラインショップでの購入でももらえるので、気になる方はお早めに。

あと、Galaxy S20 5Gにはイヤホンジャックは付いていません

5Gのミリ波には対応していないけど気にしなくていい

Galaxy S20 5Gは名前のとおり、5G通信に対応しています。

5Gの電波には大きく分けて以下の2つの種類がありますが、Galaxy S20 5GはSub6にしか対応していません

  • Sub6 :4Gの延長で利用できる電波で広いエリアに対応
  • ミリ波:超高速の通信ができるが、混雑に弱い

しかし、日本の5G回線はSub6を中心にして広がっていくと言われているので、ミリ波に対応していなくても、そこまでダメージはありません。

どうしてもミリ波が必要な人はGalaxy S20+ 5Gを選びましょう。

Galaxy S20 5Gのカメラを正直に解説丨結論、大満足

やはりGalaxy S20 5Gの最大のアピールポイントはカメラ。

口コミを調べても、カメラに関することが圧倒的に多いです。

Galaxy S20 5Gのカメラの特徴を挙げてみます。

  • 超広角(12MP)、広角(12MP)、望遠(64MP)の3種類のカメラ
  • 最大30倍ズーム
  • 8K動画撮影
  • シングルテイク機能
  • 手ブレ防止機能
  • 夜景にも強い

カメラの使用感は以下の動画と記事でわかりやすく解説しています。

超広角、広角、望遠、3種類の高解像度カメラ

Galaxy S20 5Gの背面には超広角用(12MP)、広角用(12MP)、望遠用(64MP)の3種類のカメラを搭載しています。

スマホのカメラはズーム機能に注目してしまいがちです。

しかし、どれくらい広い画角の写真が撮れるかによって写真の表現の幅が大きく変わります

超広角カメラを使えば、いつもよりも広い画角の写真を撮ることができます。

風景や旅行などでの撮影に適しています。

最大30倍ズームはあまり実用的ではないかも

64MPの望遠カメラを使って、最大30倍のズームができます。

ボタンワンタップでズームができ便利なのですが、正直なところあまり実用的ではありません

ズームをすると手ブレによって、被写体を捉えるのがかなり難しくなります。

また、最大30倍のズームのときの画質は、目で見て分かるくらいに劣化します。

3倍のズームくらいまでなら画質の劣化もなく使えるかな、という感じです。

https://twitter.com/htoraneko/status/1248456573044703232

8K動画から33MPの写真を切り出す「8Kビデオスナップ」が便利

Galaxy S20 5Gでは8Kの動画撮影ができますが、正直「8Kいる?」というのが感想。

撮影はできても、Galaxy S20 5Gでは8K動画を再生することはできませんし、自宅に8Kテレビがある人もまだまだ少ないのでは。

ちなみに8K動画は映画のスクリーンで上映しても鮮明に映るレベルとのこと。

スマホで気軽に映画を撮りたい人(!?)はこれ一択です。

それよりも便利なのが、8K動画から33MPの写真を切り出すことができる「8Kビデオスナップ」機能。

動画で撮影してあとから必要な部分を切り抜けるので、シャッターチャンスを逃したくないときに便利です。

スポーツとか屋外のアクティビティに活躍しそう。

シングルテイク機能は新しいスマホ写真の楽しみ方

1回のシャッターで最大10秒の動画を撮影する中で、多彩なエフェクトのビデオや写真が撮れる機能です。

先ほどの8K動画からの切り出しは、自分で好きな場所を切り取るものでした。

シングルテイクでは、AIが自動で写真や動画を切り出して加工までしてくれます

言葉で説明しても分かりにくいと思うので、以下の動画がイメージしやすいかと。

https://twitter.com/GalaxyMobileJP/status/1252160075034005506

写真の構図が苦手な人も、AIに頼るといい感じの写真が撮れるかも。

Galaxy S20 5Gの手ブレ防止機能は優秀

手ブレ防止機能もかなり完成度が高めなようです。

まるでジンバル(手ブレ防止のための専用の機器)を使っているような、滑らかな動画が撮れます。

スポーツや散歩など、屋外で動画を撮る人には特におすすめ。

まるで映画のような「ぬるふわ」な動画を撮影できますよ。

Galaxy S20 5Gは夜景の撮影にも威力を発揮

これまでよりもセンサーサイズが大きくなったことで、夜の撮影でもより明るく撮影できるように。

またプロモードではシャッタースピードやISO感度など、一眼レフカメラのように手動で設定ができます。

カメラを持ち出すまでもないけれど、それなりにちゃんとした写真が撮りたいときには便利。

Galaxy S20 5Gを安く買う方法は「乗り換え」

「Galaxy S20 5G買いたくなったけど、やっぱ高い!」

Galaxy S20 5Gはauでは68,425円(ドコモは64,973円)と決して安くないスマホ。

そこで紹介したい買い方が「オンラインショップを使って乗り換える」方法

他社からauに乗り換える場合、オンラインショップを使えば「au Online Shopお得割」を使うことで22,000円の割引が受けられます。

また、ドコモの場合は、乗り換えに加えて新規のときも「5G WELCOME割」で20,000円分のdポイントがもらえます。

ただ、乗り換えをして家族割などから外れてしまうと、トータルの負担が増えてしまうかもしれないので、先に計算しておきましょう。

結論:Galaxy S20 5Gは7万円するけどカメラ好きは後悔しない

最後に、この記事で見てきたGalaxy S20 5Gの「いいところ」「微妙なところ」「そこまで気にしなくてもよさそうなところ」をまとめておきます。

Galaxy S20 5Gのいいところ
  • 画面は誰が見てもきれい
  • 大画面だけど手にもすっぽりと収まる
  • 12GBのメモリでゲームなどの重い動作も余裕
  • 3眼カメラの超広角、3倍くらいまでの望遠はかなり実用的
  • 手ブレ防止機能がアクションカム並に優秀
Galaxy S20 5Gの微妙なところ
  • 端末は7万と決して安くない(かえトクプログラムを使うなら2年後に返さないといけない)
  • 30倍望遠ズームは実用的ではない
Galaxy S20 5Gの気にしなくてもOKなところ
  • 5Gのミリ波に対応していないこと(おそらくあまり使うことはありません)
  • バッテリーが持たないという口コミ(普通に使う人であれば問題ないでしょう)
  • ToFカメラがついていない(プロモードなどの他の機能が充実している)

結論、Galaxy S20 5Gはやっぱりカメラを重視したい人にはおすすめできるスマホです。

シングルテイク機能みたいなライトな使い方から、プロモードや8K撮影といったカメラを本格的にやっている人でも楽しめます。

7万円と少し高めの端末ですが、買って後悔はしないはずです!

ちなみに:契約するならauオンラインショップのがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(10,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくau直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

現在新型ウィルスの影響で外出が難しくなっていますが、オンラインショップなら自宅で手続き&配送してもらえ、キャリアもそれを推奨しています!

どうぞお得に契約してくださいませ。

\10,000円以上お得/

 

こんな記事もおすすめ

32