全30歳以下必見!U30キャンペーンは5/31(火)まで!

【au】AppleCareを全解説。auとAppleどっちで入る?そもそも必要?

MEMO

2021年9月、「故障紛失サポート with AppleCare Services」の保証期間が4年間→永年、サポート4年で4回→1年に2回までにアップデートしました!

ゴリラ

auでiPhoneを買うんだけど、保証のAppleCareってauとApple、どっちで入った方がいいんだろう?ってか、そもそも要る?

iPhoneの保証サービス「AppleCare」って、めっちゃややこしいですよね。

公式サイトの説明を見ても、イマイチ内容がよくわからないですし、「auとApple、どっちで入った方がいいのか?」「そもそも必要なのか?」など、ツッコミどころが満載です。

そこで今回はauユーザーが入れるAppleCare(au:故障紛失サポート with AppleCare Services、Apple:AppleCare+ for iPhone)の内容、違いを解説します。

気になることが明確な人は、目次から知りたいことだけサクッと確認していってくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、auの「故障紛失サポート with AppleCare Services」とAppleの「AppleCare+ for iPhone」の補償内容に大差はないため、料金が安いAppleで加入することをおすすめします。

 

auでiPhoneを加入後、30日以内に端末から加入できます。

 

また保証が必要かどうか?は、「過去1年以内にスマホの画面を割ってしまったことがあるか」を基準に考えるとよいでしょう。

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

\30歳以下2.3万円割引は5/31(火)まで!/

 

\30歳以下の人は申し込まないと損!/

 

5/31(火)まで、30歳以下の人は機種変更/プラン変更などで、合計23,628円の割引を受けられます!とりあえず安い端末を買っておくのもおすすめ!!

 

【5/31まで!】au応援割(U30)が忖度なしにお得過ぎるので、30歳以下は要チェック!

auのiPhoneは2種類の保証に入れる

auで買ったiPhoneはauとApple、それぞれが提供している保証に入れます。

  • au:故障紛失サポート with AppleCare Services
  • Apple:AppleCare+ for iPhone

auの方は「故障紛失サポート」というau独自の保証をベースに、Apple公式の「AppleCare+」が付いているイメージです。

【au】故障紛失サポート with AppleCare Services

auが提供している保証サービスです。

月額料金は以下のとおり。iPhoneの種類によって料金が異なります。

↓スマホは左右にスクロールできます!

機種月額料金2年間(参考)
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
1,309円31,416円
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
iPhone XR
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 6s Plus
979円23,496円
iPhone SE(第2世代)
iPhone 8
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone 6
869円20,856円
iPhone SE(第1世代)777円18,672円

 

保証の特徴をまとめてみます。

  • 最長4年間の保証が受けられる→2021年9月から永年に
  • iPhoneの修理が3,700円〜12,900円になる
  • 紛失・盗難時に12,900円で新品同等品に交換してもらえる

最長4年間の保証が受けられる→2021年9月から加入中は永年

すべてのiPhoneには1年間のメーカー保証が付いていますが、故障紛失サポート with AppleCare Servicesに加入すれば、加入中はずっと保証を受けられます(2021年9月までの加入者は最長4年)。

また、以下で説明する修理や紛失時のサポートも受けられます。

iPhoneの修理が3,700円〜12,900円になる

例えば補償がない場合のiPhoneの画面修理の料金は1.5万円〜4万円くらいと、かなり高額です。

しかし、故障紛失サポート with AppleCareに入っていれば、画面割れなら3,700円で修理できます。

  • 画面修理
    3,700円
  • その他の修理
    12,900円
  • エクスプレス交換サービス
    12,900円
  • バッテリー交換
    0円(バッテリーの最大容量が80%未満になった場合)

また、Appleが提供する「エクスプレス交換サービス」も利用できます。新品同等品のiPhoneに交換してもらえうサービスで、上記料金の「その他の修理」料金(12,900円)で受けられます。

修理は1年で最大2回まで補償してもらえます。

紛失・盗難時にも交換してもらえる

紛失・盗難時にも電話1本で、最短当日に新品同等品のiPhoneが届きます。料金は12,900円です。

東京23区、大阪市では「3時間特急便」で3時間以内の配達もしてもらえます(別途3,300円)。

紛失・盗難時の補償は1年で2回までです。


auの「故障紛失サポート with AppleCare Services」については、以下の記事でも詳しく解説しています。

【Apple】「AppleCare+ for iPhone」

Apple公式が提供しているのが「AppleCare+ for iPhone」です。

料金は以下のとおり。iPhoneの購入時に一括で支払う場合の保証期間は2年で、その後は継続することもできます。

↓左右にスクロールできます!

機種一括
(月払い)
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
24,800円
(1,250円/月)
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
18,800円
(950円/月)
iPhone SE(第3世代)9,800円
(480円/月)

auの「故障紛失サポート with AppleCare」よりも若干ですが割安です。

ちなみに「AppleCare+ for iPhone」の通常プランには盗難・紛失のサポートが付いていません。上記の料金に+2,000円で「盗難・紛失プラン」に加入できます。

サービスの特徴は以下のとおり。

  • 保証期間は「加入している限り」
  • iPhoneの修理が3,700円〜12,900円になる
  • 盗難・紛失プランに入っていれば12,900円で交換が受けられる

AppleCare+ for iPhoneの保証は加入している限り続く

「AppleCare+ for iPhone」の一括払いの保証期間は2年間です。

期限満了後は月単位で更新できます。

また購入当初から月払いで支払うこともできます。

iPhoneの修理が3,700円〜になる

これはauの「故障紛失サポート with AppleCare」の場合と同じです。

  • 画面修理
    3,700円
  • その他の修理
    12,900円
  • エクスプレス交換サービス
    12,900円
  • バッテリー交換
    0円(バッテリーの最大容量が80%未満になった場合)

同様にエクスプレス交換サービスも12,900円で利用できます。

修理補償の利用は1年間で2回までです。

盗難・紛失プランに入っていれば12,900円で交換が受けられる

auの「故障紛失サポート with AppleCare Services」の場合は、盗難・紛失の補償がついていましたが、Appleの場合は+2,000円支払って「盗難・紛失プラン」への加入が必要です。

Apple careはauとAppleどっちで入ればいいのか?→Appleの方が割安

これが一番知りたいところですよね。上で説明した内容を表にして比較してみましょう。

まず料金から。

↓スマホは左右にスクロールできます!

機種【au】
故障紛失サポート
with AppleCare
(2年換算)
【Apple】
AppleCare+
for iPhone
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
31,416円24,800円
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
iPhone XR
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 6s Plus
23,496円18,800円
iPhone 8
iPhone 7
iPhone 6s
20,856円
iPhone SE(第2世代)20,856円9,680円

 

ゴリラ

結構大きな差になるんだね…

Appleの方は2年間の一括払いをするとかなり割安になります。

Appleで盗難・紛失の保証を受けるには上記の金額に+2,000円かかりますが、だとしてもAppleの方が割安感がありますね。

その他の違いは以下のとおり。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 【au】
故障紛失サポート
with AppleCare
【Apple】
AppleCare+
for iPhone
支払い毎月一括/毎月
画面破損
負担額
3,700円
その他修理
負担額
12,900円
エクスプレス
交換サービス
負担額
12,900円
盗難・紛失
保証サービス
負担額
12,900円
修理補償回数1年で2回
盗難紛失
補償回数
1年で2回
かんたん診断

 

故障紛失サポートにはおまけ程度に、故障が疑われるときにアプリから診断ができる「かんたん診断」が提供されますが、これは本当にスマホに詳しくない人向け。

この差額を埋められるようなものではないので、基本的にはAppleで加入することをおすすめします。

AppleのAppleCare+に加入する方法

auオンラインショップなどでiPhoneを購入後、30日以内であれば端末から加入することができます。

設定アプリを開き、「一般」>「情報」の順に進んで加入できます。

MEMO

AppleのAppleCare+に加入したい場合は、auの契約時に「故障紛失サポート with AppleCare Services」に申し込まないように注意しましょう。

auオンラインショップでiPhoneをみる

Appleでも2年以上の保証の延長ができるようになった

2020年7月、アメリカのみで行われていた「AppleCare+ for iPhone」の延長サービスが日本でも使えるようになりました

これまでは最大2年の保証期間でしたが、2年後に1ヶ月、24ヶ月、36ヶ月単位で延長できるようになりました。

想定以上にiPhoneを長く使うことになっても、引き続き保証を受けることができます。

そもそもauのiPhoneにAppleCareは要る?

保証サービスの「そもそも要る?」論争に正解はありません。

それは補償を使う確率が、人によって異なるからです。

しかし、あくまで個人的な話をするのであれば、「いらない」と答えます。

なぜかというと、僕は過去10年を振り返っても、スマホを落として画面を割ってしまったのは、思い出せる限り、1回しかないからです。

要は起こる確率が極めて低いことに対して、毎月、一定の料金を払うのが割に合わない、ただそれだけのことです。

逆に言えば、過去1年でスマホを割った経験がある人は、今後もその確率は高めなので、加入する価値はあると言えます。

「1年後にフリマで売る」なら加入する価値あり

これはAppleのAppleCare+限定の話になりますが、毎年、iPhoneを買い替えていて、買い替え時にフリマなどで売却する人は、一括払いで加入する価値はあります。

フリマではAppleCareに加入中の端末は高値で取引できることが多いからです。

AppleCare+の一括払いは、保証が端末に紐づくため、フリマの売却相手は、残りの期間は引き続き保証を受けられます。

auスマートパスプレミアム会員なら修理代金が返ってくる

映像、音楽、書籍などのエンタメ系サービスや、いろいろなクーポンがもらえるauスマートパスプレミアム(548円)。

その中に、iPhoneの修理費用を補償してもらえる特典があります。

「故障紛失サポート with AppleCare Services」と「auスマートパスプレミアム」で修理代金が全額ポイント還元

「故障紛失サポート with AppleCare Services」の加入者がiPhoneの修理を受けるとき、補償の適用で料金は3,700円〜12,900円になりました。

auスマートパスプレミアムに加入していれば、この料金がポイント還元されて実質無料になります。

  • 修理1回あたり最大12,900ポイントを還元(1年に2回まで)
  • 紛失・盗難時の負担金12,900円もポイント還元(1年に2回まで)
注意

auスマートパス(月額409円)の方だと、修理代金の還元上限は10,000円(2年に2回まで)になります。

2年後に交換するならスマートパスプレミアムに入るのは割とあり

ゴリラ

実質タダで修理を受けられるなら、スマートパスプレミアムに入っておいた方がよくない?

auスマートパスプレミアムの月額料金は548円、2年総額で13,152円です。

例えば「2年後にエクスプレス交換サービスで新品同等品に無料で交換してもらおう」という魂胆で加入しても、持ち出しの方が多くなってしまします(iPhoneの交換は12,900円)。

しかし考え方を変えれば、ほぼ新品交換の料金でスマートパスプレミアムのサービスが2年間使えるとも言えます。

auスマートパスプレミアムの内容に魅力を感じるなら、「故障紛失サポート with AppleCare Services」とセットで加入を検討しても良さそうです。

まとめ

auでiPhoneの保証に入る場合、auの「故障紛失サポート with AppleCare Services」と、Appleの「AppleCare+ for iPhone」から選べます。

  • Appleの保証は2年分を一括で払えば割安
  • Appleの保証は2年までだったが、延長できるようになった
  • Appleの保証は+2,000円で紛失・盗難サポートへの加入ができる

Appleで保証に申し込むのが面倒でないなら、Appleの「AppleCare+ for iPhone」の方が安く保証に入れるのでおすすめです。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大1万円くらいお得
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的なメリットだけじゃなく、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)もあり、普通にオススメです!

ぜひ、オンラインショップでお得に契約してくださいませm(_ _)m

\30歳以下2.3万円割引は5/31(火)まで!/

 

こんな記事もおすすめ

56468