このサイトについて

【2022年最新】auのApple careを全解説。auとApple、どっちで入るべきか

ゴリラ

auでiPhoneを買うウホ。auでもAppleでも保証サービスに入れるって聞いたんだけど、どっちがいいの?そもそも必要?

iPhoneの保証サービス「Apple Care」って、とてもややこしいですよね。

Apple公式サイトを見ても、ぼんやりした情報しか書かれておらず、しかもauでもApple Careに入ることができるので、わけがわかりません。

そこでこの記事では、auでiPhoneを買ったユーザーが入れる2つのAppleCare

  • au「故障紛失サポート with Apple Care Services & iCloud+」
  • Apple「AppleCare+ for iPhone」

の違いを解説します。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、auの「故障紛失サポート with Apple Care Services & iCloud+」とAppleの「AppleCare+ for iPhone」、どちらに入るべきかは以下のとおり。

 

  • 50GBのiCloud+ストレージを使いたいならauの「故障紛失サポート with Apple Care Services & iCloud+」
  • 盗難・紛失サポートが不要ならAppleの「AppleCare+ for iPhone」

 

ちなみに…

auで契約するなら

  • 頭金(3,000~1万円)なし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

auオンラインショップがおすすめです!

 

\自宅でサクッと機種変更/

 

\知っておくのはこれだけでOK/

au 機種変更 お得に

 

最新の情報をもとに、auでお得に機種変更する方法をまとめてます。

 

【数万レベル】auの機種変更をお得にする裏技的方法を教えます^^

auのiPhoneは2種類の保証に入れる

auでiPhoneを買うと、以下の2つの保証サービスに加入できます。

▼auのiPhoneが加入できる保証サービス▼

  • auの「故障紛失サポート with Apple Care Services & iCloud+」
    (この記事では「故障紛失サポート」と記載)
  • Appleの「AppleCare+ for iPhone」
    (この記事では「AppleCare+」と記載)

ざっくり、auの「故障紛失サポート」は、Apple公式の「AppleCare+」に、au独自の「故障紛失サポート」をくっつけて提供しているイメージです。

また、2022年5月よりauのサービスにクラウドストレージサービスが追加されました。

【au】故障紛失サポート with Apple Care Services & iCloud+

まずはauが提供しているサービスを紹介します。

月額料金はiPhoneの種類ごとに変わり、以下の通りです。

スクロールできます→

機種月額料金2年間(参考)
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
1,663円39,912円
iPhone 14 Plus1,490円35,760円
iPhone 14
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
1,309円31,416円
iPhone SE(第3世代)1,134円27,216円

特徴は以下です。

  • オプションに入会している限り永年保証が受けられる
  • iPhoneの修理が3,700〜12,900円になる
  • 紛失、盗難時に12,900円で新品同等品と交換してもらえる
  • iCloud+ 50GBストレージがついてくる

加入し続けている限り永年保証が受けられる

全てのiPhoneには1年間のメーカー保証がついていますが、故障紛失サポートに加入している限り、ずっと保証を受けられます。

MEMO
2021年9月までの加入者は最大で4年までの保証となります。

iPhoneの修理が3,700〜12,900円になる

故障紛失サポート加入者は以下の特別料金でiPhoneを修理できます。

  • 画面修理:3,700円
  • その他の修理:12,900円
  • エクスプレス交換サービス:12,900円
  • バッテリー交換:0円
    (バッテリーの最大容量が80%未満の場合)

一番多いガラス割れ(画面修理)は、保証に入っていないと1.5〜4万円くらいかかります。

また、1年で2回まで上記の料金で修理してもらえます。

ちなみに「エクスプレス交換サービス」とは、新品同等のiPhoneと交換してもらえるサービスです。

紛失・盗難時にも交換してもらえる

上はあくまで「故障」の場合でしたが、iPhoneを紛失したり、盗難にあった場合も、電話一本で新品同等のiPhoneが届きます。

利用料金は12,900円です。

また、東京23区、大阪市では時間帯次第では「3時間特急便」が使えます(別途3,300円)。

iCloud+ 50GBストレージが使える

故障紛失サポートは2022年5月に若干の月額料金の値上げが行われました。

その代わりに、iCloud+の50GB分のストレージが使えるようになっています。

iCloudには写真、動画、ファイル、メモなど様々なデータを保存できます。故障時、紛失時のデータの損失を最小限に抑えられるので、有効活用したいところです。

【Apple】「AppleCare+ for iPhone」

Apple公式が提供しているのが、「AppleCare+ for iPhone」です。Apple公式、キャリア問わず、どこで買ったiPhoneでも加入できます。

こちらもiPhoneの機種ごとに料金が違い、以下のようになります。

スクロールできます→

機種AppleCare+
2年一括払い
(月払い)
盗難・紛失プラン
2年一括払い
(月払い)
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
29,800円
(1,480円/月)
31,800円
(1,600円/月)
iPhone 14 Plus26,800円
(1,350円/月)
28,800円
(1,450円/月)
iPhone 14
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
23,400円
(1,180円/月)
25,400円
(1,280円/月)
iPhone SE(第3世代)11,800円
(580円/月)
13,800円
(700円/月)
MEMO
こちらはAppleで販売中のiPhoneの料金だけ書かれており、iPhone 13 Pro Maxなど、記載されていない機種があります。

 

しかし実際にauで購入し、以下で紹介する操作をすれば加入できます。料金は操作時の画面で確認してください。

AppleCare+の特徴は以下の通りです。

  • 保証期間は「加入している限り」と「2年プラン」の2種類
  • iPhoneの修理が3,700円〜12,900円になる
  • +2,000円 or 100〜120円/月上乗せで「盗難・紛失プラン」に入れる
  • 盗難・紛失プランに入っていれば12,900円で交換が受けられる

保証は加入している限り続く

現在、Apple Care+は一括払いと月払いが選べるようになっています。

一括払いの方が1〜2割安く加入できます。

また、一括払いで2年経った後も、月払いに加入することで、その後も保証してもらえます。

iPhoneの修理が3,700円〜になる

これはauの「故障紛失サポート」と、内容も料金も同じです。

  • 画面修理:3,700円
  • その他の修理:12,900円
  • エクスプレス交換サービス:12,900円
  • バッテリー交換:0円
    (バッテリーの最大容量が80%未満の場合)

修理の利用が1年間に2回までという点も同じです。

盗難・紛失プランに入っていれば12,900円で交換が受けられる

auの「故障紛失サポート」は、盗難と紛失の場合に12,900円で新品同等品と交換できましたが、AppleCare+では、「盗難・紛失プラン」という別オプションです。

一括払い(2年間)の場合は+2,000円、月払いの場合は100〜120円/月プラスすることで、盗難・紛失の補償も受けられます。

auのiPhoneでApple Care+に加入する方法

auの「故障紛失サポート」は、auでiPhoneを購入時に申し込みますが、AppleCare+は自分で申し込む必要があります

auオンラインショップなどでiPhoneを購入後、30日以内にiPhoneから以下の操作で加入できます。

  1. 設定アプリを開く
  2. 一般
  3. 情報
  4. 「AppleCare+ 保証が利用可能です」から手続き

注意
AppleのAppleCare+に加入したい場合、auの故障紛失サポートには申し込まないようにしましょう。

 

2つの保証サービスに入っても、いざというときはどちらかしか使えません

AppleCareはauとAppleどっちで入ればいいのか?→Appleの方が割安

ではauでiPhoneを買ったとき、auとAppleの保証、どちらに入ればいいのでしょう?

ここで、2つのサービスの料金を比べてみましょう。auは2年入った場合の料金、Appleは2年一括の料金、カッコ内はそれぞれ月額払いの料金です。

スクロールできます→

機種【au】
故障紛失サポート
with Apple Care
Services & iCloud+
【Apple】
AppleCare+
for iPhone
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
39,912円
(1,663円)
29,800円
(1,480円)
iPhone 14 Plus35,760円
(1,490円)
26,800円
(1,350円)
iPhone 14
iPhone 14 mini
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12
iPhone 12 mini
31,416円
(1,309円)
23,400円
(1,180円)
iPhone SE (第3世代)27,216円
(1,134円)
11,800円
(580円)

ぱっと見、Appleの方が安いです。

しかしauの故障紛失サポートには

  • 故障・紛失時の補償(Appleは別途+2,000円 or +100〜120円/月)
  • iCloudの50GB(Apple公式は130円/月)

が付いています。

スクロールできます→

 【au】
故障紛失サポート
with Apple Care
Services & iCloud+
【Apple】
AppleCare+
for iPhone
支払い毎月一括/毎月
画面破損
負担額
3,700円
その他修理
負担額
12,900円
エクスプレス
交換サービス
負担額
12,900円
盗難・紛失
保証サービス
負担額
12,900円12,900円
※故障・紛失プラン
への加入が必要
修理補償回数1年で2回
盗難紛失
補償回数
1年で2回
かんたん診断
iCloud+
50GB
130円/月

盗難・紛失サービスとiClud+ 50GBを考慮すると、月額ではauの方が安くなります

結論、考え方は以下のとおり。

▼auとAppleどちらの保証に入るべき?▼

  • 紛失・保証サービス不要ならAppleで入る
  • ストレージも使う予定ならauで入る

あくまで目安ですが、参考にしてください。

そもそもauのiPhoneにApple Careは要る?

補償サービスの「そもそも要る?」論争に正解はありません。

故障した場合の修理費用の額と、月額料金をトータルして、必ず損するわけでも得するわけでもない、絶妙なラインに金額が設定されているからです。

また、人によってスマホを壊す確率はかなり違うのでなんとも言えないですが、ザックリ分類すると以下のとおり。

▼補償サービス加入がおすすめな人▼

  • 最近1〜2年でiPhoneのガラスを割った人
  • スマホをよく落とす人
  • ケースやガラスフィルムを使っていない人
  • 高額なiPhoneを使っている人(Proシリーズなど)
  • 心配性な人。念の為に備えておきたい人

▼補償サービスは不要そうな人▼

  • iPhoneのガラスを割ることがほとんどない人
  • 丈夫なケースやガラスフィルムを使っている人
  • コスパ重視のiPhoneを使っている人(SEシリーズなど)
  • 外出が少なく、自宅で過ごすことの多い方
  • 節約家な人

自分がどちらにあてはまるかを考えてみてくださいね。

Apple Care+は売却時にも価値が高まる

AppleのAppleCare+限定の話ですが、フリマなどで売却する際に、一括払いで加入していれば、買取価格が上がる可能性があります。

Apple Care+の保証は端末に紐づくため、例えば2年払いしたあと、1年経った時に売却しても、残り1年は保証があります。売却相手も保証を受けられるため、売却価格に上乗せして取引されています。

auスマートプレミアム会員なら修理代金が返ってくる

映像、音楽、書籍などのエンタメ系サービスや、いろいろなクーポンがもらえるauスマートパスプレミアム(548円)。

その中に、iPhoneの修理費用を補償してもらえる特典があります。

「故障紛失サポート with AppleCare Services」と「auスマートパスプレミアム」で修理代金が全額ポイント還元

「故障紛失サポート with AppleCare Services」の加入者がiPhoneの修理を受けるとき、補償の適用で料金は3,700円〜12,900円になりました。

auスマートパスプレミアムに加入していれば、この料金がポイント還元されて実質無料になります。

  • 修理1回あたり最大12,900ポイントを還元(1年に2回まで)
  • 紛失・盗難時の負担金12,900円もポイント還元(1年に2回まで)
注意

auスマートパス(月額409円)の方だと、修理代金の還元上限は10,000円(2年に2回まで)になります。

2年後に交換するならスマートパスプレミアムに入るのは割とあり

ゴリラ

実質タダで修理を受けられるなら、スマートパスプレミアムに入っておいた方がよくない?

auスマートパスプレミアムの月額料金は548円、2年総額で13,152円です。

例えば「2年後にエクスプレス交換サービスで新品同等品に無料で交換してもらおう」という魂胆で加入しても、持ち出しの方が多くなってしまします(iPhoneの交換は12,900円)。

しかし考え方を変えれば、ほぼ新品交換の料金でスマートパスプレミアムのサービスが2年間使えるとも言えます。

auスマートパスプレミアムの内容に魅力を感じるなら、「故障紛失サポート with AppleCare Services」とセットで加入を検討しても良さそうです。

まとめ

auの保証サービスに、auの「故障紛失サポート with Apple Care Services & iCloud+」とAppleの「AppleCare+ for iPhone」があることを解説しました。

まとめると以下のようになります。

  • 50GBのiCloudストレージを契約している/するつもりなら、auの「故障紛失サポート with Apple Care Services & iCloud+」がちょっとだけおトク
  • 盗難、紛失の補償が不要ならAppleの「AppleCare+ for iPhone」が安い
  • スマホを壊すことが多い方は加入
  • スマホを壊さない自信がある方には不要

この記事を参考に自分に合った方に加入してくださいね。

ちなみに:契約するならauオンラインショップがお得です

auで契約を検討しているのであれば、店舗で契約するよりもauオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大1万円くらいお得
  2. オプションに加入する必要がない
  3. 待ち時間がない
  4. 店員から営業を受けなくて済む

金銭的なメリットだけじゃなく、精神的メリット(待ち時間なし、営業なし)もあり、普通にオススメです!

ぜひ、オンラインショップでお得に契約してくださいませm(_ _)m

\自宅でサクッと機種変更/

 

こんな記事もおすすめ

70843