このサイトについて

ドコモARROWS 5Gを実際に触ったレビュー「ハンドソープで洗うのは怖い」

ゴリラ

ドコモの「ARROWS 5G」ってあるじゃん?あれどうなんだろう・・・買っても後悔しないかな?

富士通スマホ「ARROWS」シリーズのハイスペックモデル「ARROWS 5G」が、ドコモから発売されました。

しかし「ハイスペック」といくら言われても、いまどきハイスペックじゃない方が珍しいので、他のスマホとの違いがわかりません。

そこで僕がARROWS 5Gを実際に触ってみて、話題の機能を一通り試してみました。

いい点も悪い点も、実際に触ってみての正直な感想を書くので、購入の参考にしてください。

ハンドソープ可やゲーム性能などわかりやすい機能もたくさん紹介してるので、ぜひ気軽に読んでみてくださいね。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、他のスマホにはない特徴的な機能は「5Gのミリ波対応」「ハンドソープOK」という2点です。

 

5Gをバッチリ体感したい人と、スマホの丸洗いに価値を感じる人は購入しても後悔しなさそうです。

この記事はあくまで「実際に触ってみた感想」をメインに紹介しています。スペックなど詳細については以下の記事をどうぞ。

ちなみに...

ドコモで契約するなら、
  • 事務手数料(3,000円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる
ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

最大10,000円分お得です

 

 

\ドコモでもiPhone 12が発売!/



スマホ最速のA14 Bionicチップ!デザインもフラット型が復活しました!


ドコモなら他社からの乗り換えで22,000円の割引を受けられます!


関連記事:【ドコモ】iPhone 12にお得に機種変更する方法!価格や維持費も詳しく紹介

動画でも紹介してます!

スマホ本体については動画で紹介した方がわかりやすいので、YouTubeにも動画をアップしてます。

動画の方がいい場合はぜひどうぞ(チャンネル登録もしてくれると嬉しいです)。

ハンドソープで洗うのは「怖かった」

ARROWS 5Gの特徴のひとつは「ハンドソープで直接洗える」ことです。

信ぴょう性は定かではありませんが、ネットではスマホは便座よりも汚いと言われます。

スマホは日常的に手で触るし、雑菌やバイ菌、ウィルスなどがたくさんいるそうです。

ハンドソープで洗うことで、特にお子さんがいる方や女性は安心です。

もちろんウェットティッシュで拭くのも有効です。ARROWS 5Gはウェットティッシュも対応してます。

公式ホームページに「洗い方」の丁寧な説明があります。

スマホの紹介ページに「洗い方」という項目があるのを初めて見ました。

富士通のARROWS 5Gのページには洗い方のページがあります。

  • スロットを閉じて、電源を切ってください
  • ハンドソープをつけて洗って下さい
  • よく流水ですすいで下さい
  • 乾いた布でよく拭き取って下さい
  • 20回ほど振って下さい

それほど変わった洗い方ではなく「ハンドソープで洗って、泡を流して、拭き取る」だけだったので、やってみました。

スマホをハンドソープで洗った感想は「怖い」

実際に洗ってみましたが、最初に流水に晒す瞬間は少しだけ怖かったです。

本来は水に濡らさないように濡らさないように気をつけてるスマホを水にさらすのは、心理的抵抗があります。

しかし洗い終わると「キュッキュッ」と気持ち良い音がしました。表面についていた手の脂がなくなって「いつもはこんなに汚れてたんだなぁ」と思えました。

ハンドソープでは、手のような「柔らかくて複雑な形のもの」を洗いますが、スマホのような「硬くて直線的なもの」を洗うと違和感がすごかったです。

注意
スマホを洗うときは、側面のキャップ部分はちゃんと閉めて、電源は落としてから洗いましょう!

FASTフィンガーランチャーは「慣れたら便利」

ARROWS 5Gには「FASTフィンガーランチャー」という特殊な機能があります。

「画面内の指紋認証技術」と「アプリをスピーディに立ち上げる技術」の融合です。

特定の指紋とアプリを紐づけることで、「ロック解除と同時に指定のアプリを立ち上げる」ことができます。

FASTフィンガーランチャーには2種類のモードがあります。

  • ダイレクトモード
  • ランチャーモード

「ダイレクトモード」は、指一本とアプリひとつを1対1で対応させます。

ロック画面から特定の指でアプリを開くと、即座にそのアプリが開きます。

LINEやメール、よく使うSNS、キャッシュレスサービスなどを登録しておくと良さそうです。

「ランチャーモード」は、指一本とアプリ4つを対応させます。

登録した指でロック解除すると、上の写真のように登録した4つのアプリが表示され、スライドした方向のアプリが立ち上がります。

FASTフィンガーランチャーは「ガジェット好きは好き」

自分で使ってみて思ったのは、「設定がちょっとめんどくさい」「操作も独特でなかなか慣れない」という感じです。

しかしその分「自分のスマホ」「自分にしか使えない設定」というのは、ガジェット好きの心をくすぐります(僕も嫌いじゃないです)。

一度マスターしてしまえば、他のスマホよりも早くアプリが開けるのは事実なので、使いこなす価値はあります。

不要なら使わなくても全然問題ない

とはいえ、ARROWS 5Gを検討中で「使いこなせそうにない・・・」と心配になることはありません。

FASTフィンガーランチャーは「おまけ」的な機能なので、使わなくても普通にスマホを使えます。

設定がめんどくさかったりアプリを覚えるのが億劫なら、スルーしてもいい機能です。

ゲーム性能は「肉眼で違いはわからない」

動画内で、

  • ARROWS 5G
  • iPhoneX
  • ARROWS Be4

の3機種でゲーム性能チェックをしました。ARROWS Be4はシニア向けスマホなので、ゲーミング性能は高くないです。

3機種でゲームをしましたが、「ARROWS Be4は少しカクつく」ことは分かりましたが「ARROWS 5GとiPhoneXは違いがわからなかった」というのが本音です。

もっと映像が綺麗で複雑で重いゲームをすれば性能差がわかるかもしれません。

とはいえ、スペック的にも体感的にも「現在配信されてる全てのゲームを問題なくプレイできる」のは間違いなさそうです。

もったいないゲーミングスペック

ちなみにARROWS 5Gは「ゲーミングスマホ」として販売されてますが、少し残念なのが「RAMとリフレッシュレート」です。

RAMは「内部メモリ」なので、ゲームを処理する能力にダイレクトに影響を与えます。

リフレッシュレートは「1秒間に表示できる枚数」なので、滑らかさに影響があります。

↓スマホは左右にスクロールできます!

 ARROWS 5GAQUOS R5GGalaxyS20
RAM(内部メモリ)8GB12GB12GB
リフレッシュレート60Hz120Hz120Hz

 

上の表でわかるように、同時期にドコモから発売される「AQUOS R5G」と「GalaxyS20」は、ARROWS 5Gよりもどちらも高いです。

RAMやリフレッシュレートに差があっても、実際に体感できることは少ないかもしれません。

しかし「ゲーミングスマホ」として発売するなら、最高性能にして欲しかったので少し残念です。

ベイパーチャンバー機能の方が大事かも

上では「RAM」と「リフレッシュレート」について書きましたが、ひょっとしたら「ベイパーチャンバー」の方が大切かもしれません。

ゲームなどで生じる熱を一箇所に留めずに拡散することで、本体の温度上昇を防ぎます。

高負荷なゲームをするときには、画面のカクつきと同じぐらい「本体が熱すぎる」ことも気になります。この機能は嬉しいですね。

ゴリラ

ゲーム性能が100点満点ではないにせよ、どのスマホゲームだって快適に遊べるってことだね!

フォトショップエクスプレスは「差別化できてない」かも

フォトショップやイラストレーターなどを販売する「アドビ社」との協業でも話題になっています。

ARROWS 5Gに搭載された「フォトショップエクスプレス」には、以下の2種類のモードがあります。

  • フォトショップエクスプレスアプリ
  • 「カメラ」アプリ内の「フォトショップエクスプレスモード」

フォトショップエクスプレスアプリを使うことで、パソコンソフト「フォトショップ」のように、画像の明るさ変更、切り取り、フィルターなどをかけられます。

また「カメラ」アプリ内のモード選択で「フォトショップエクスプレスモード」にすると、撮影した瞬間に最適な見え方に加工してくれます。

従来の加工アプリとの差別化は難しい

フォトショップエクスプレスは大別すると「撮った写真を加工」と「撮った瞬間に加工」の2種類ですが、そのどちらも既に無数のアプリが存在します

有名なところではインスタグラムのフィルターモードやSNOWの加工モードです。

これらのアプリよりも細かい加工ができる可能性もありますが、残念ながらそこまで使いこなせるのはごく少数でしょう。

ほとんどの人は「他の加工アプリと変わらない」と思うくらいの機能です。

フォトショップエクスプレスモードの魅力に惹かれて購入を検討している人は少ないと思いますが、そこまでの期待はしない方が良さそうです。

5G「ミリ波」対応は普通に購入動機になりうる

実際に触ってみてのレビューではありませんが、ARROWS 5Gの最大の魅力に触れておきます。

5G電波には「sub6」と「ミリ波」の2種類ありますが、超高速・大容量通信ができる「まさに5Gそのもの」と言えるのはミリ波です。

ドコモからは5Gスマホが6機種発売されますが、そのうちミリ波に対応してるのはARROWS 5GとGalaxyS20+の2機種のみです。

それ以外の4機種を買って5Gエリアに入っても、中速の「sub6」しか拾えず「ミリ波」を拾いません。

まだ5Gエリアが普及していないので実感が湧きにくいですが、ARROWS 5Gを選ぶ大きな理由の一つは「ミリ波対応」だと思います。

ドコモでARROWS 5Gを買うと「5G WELCOME割」の対象に!

以上でしたが、ARROWS 5Gは大画面ハイスペックなのでどなたにもおすすめですが、特におすすめするのは

  • ハンドソープで洗える
  • ミリ波対応

のどちらかに強く魅力を感じる人ですね。

ARROWS 5Gをドコモで買うと、「5G WELCOME割」で5,500円割引で買えます。

ちなみにドコモスマホはオンラインショップで買った方がお得です。


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんですが、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、ドコモを安く利用するワザ2つ紹介するよ
  1. ドコモオンラインショップ:契約時最大1万以上お得
  2. dカード GOLD:ドコモの利用料の10%が還元される

この2つを使ってない人は若干損してる可能性が高いので確認してみてください!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約を検討しているのであれば、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,000~3,000円お得
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

同じ端末で同じ契約をするのでも、オンラインショップで手続きするだけで10,000円以上お得になるんですね。

お店に行く必要もなければ待ち時間もないので、かなり楽して契約できます。

デメリットがないので、最近は利用している人がかなり増えているようです(多分将来的にデフォになるはず)

お得かつ楽に手続きしたい人はぜひオンラインショップを使ってみてください。

 

最大10,000円分お得です

 

 

②月10,000円以上の人はdカード GOLDがお得

また、ドコモの利用料が10,000円以上の人はdカード GOLDを契約しておいた方がお得になります。

dカード GOLDは年会費が10,000円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があるのでかなりお得なんですよね。

その損益分岐が10,000円/月以上なんですが、これは自分だけでなく、ドコモ光や家族の利用料も込みです。

ゴリラ

該当する人、結構いそうだね

月額10,000円以上かかっていてdカード GOLD持っていないのはもったいないので早めにどうぞ^^

以上、ドコモの人におすすめしたい2つの節約技でした!楽して節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

370