このサイトについて

ドコモ「あんしんスマホ KY-51B」を分かりやすく解説|スペック・特徴を正直レビュー

ゴリラ

「あんしんスマホ KY-51B」ってどうかな?親に勧めるのに良さそうかも

「あんしんスマホ KY-51B」は、主にスマホを初めて使うシニアに向けて作られたスマホです。

これ以上ないくらい分かりやすいホーム画面、親切設計が魅力となっています。

両親や祖父母用のスマホに検討している方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「あんしんスマホ KY-51B」の特徴を、分かりやすく紹介していきます。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、あんしんスマホ KY-51Bは、一番親切なスマホを選びたい人にオススメです。

このスマホの評価
価格
(3.0)
スペック
(3.0)
カメラ
(3.0)
親切設計
(4.5)
総合評価
(3.5)

ちなみに…

ドコモで契約するなら、

  • 事務手数料(3,300円)なし
  • オプションなし
  • 来店・待ち時間なし
  • 24時間いつでも契約できる

ドコモオンラインショップがおすすめです。

 

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

 

11/11から、オンラインショップ限定iPhone 13 miniが大幅値下げ!!機種変更・白ロムでも2.2万〜最大47,850円割引で買えます!完売必至!!

 

\在庫限りの超特売/

iPhone 13 miniの価格・在庫を見てみる 

「あんしんスマホ KY-51B」が安心して使える理由|充実のサポート機能

まずは、あんしんスマホ KY-51Bのサポート機能を見ていきましょう。

「あんしんスマホ KY-51B」が安心して使える理由
  • 文字とアイコンが大きくて見やすい
  • 使い方が分かる「使い方ナビ」「はじめてガイド」
  • サポート機能も充実(画面メモ・通話後録音など)

文字とアイコンが大きくて見やすい

ホーム画面はこんな感じです。

大きい文字とアイコンで表示されています。「どこにどの機能があるのか」が一目でわかります。

このあたりは、シニア向けに作られたスマホならではです。

電話、インターネット、メール、写真、カメラなど本当に必要な機能に絞ってあります。初めての方も迷わず使えるはずです。

よく使う連絡先を登録できる

よく使う連絡先を3つまで、ホーム画面に登録できます。

操作が慣れないうちでも、すぐに電話がかけられます。万が一のトラブルの際も安心です。

ケータイみたいに使える専用ボタン

ホーム画面の最下部には、電話を切るボタン、ホームへ戻るボタン、メールボタンの3つがあります。

ケータイ電話と同じような操作で使えるように配慮されています。ケータイからのスマホデビューの方も安心ですね。

文字入力のキーボードが見やすい

文字入力のキーボードは、ボタンのひとつひとつが大きめです。

「文字が見やすく」「操作がしやすい」、初心者の方にはありがたい配慮ですね。

また「ひらがな/カタカナ/数字/英字」などの文字の種類の選択が左端にまとまっています。

「文字の種類の切り替え」は、スマホを初めて使う方が特につまづくところですが、これなら直感的に操作ができそうです。

使い方が分かる「使い方ナビ」「はじめてガイド」

ホーム画面を右側にスライドすると「使い方ナビ」が表示されます。

使い方ナビは、基本操作、普段使いに便利な機能・サービスなどを紹介している京セラのスマホサイトです。

思い立ったらすぐに開けるのが便利ですね。スマホの使い方を、日々少しずつ学習するのに役立ちます。

「はじめてガイド」の冊子も貰える

あんしんスマホ KY-51Bを購入すると、スマホの使い方が分かる「はじめてガイド」というガイドブックももらえます。

基本設定の操作方法などが画像付きで分かりやすく解説されています。スマホデビューの方も、安心してスマホを使い始めることができます。

画面メモ・通話後録音など

スマホを人から教わる際には、画面メモの機能が便利です。

ホーム画面の下側にある「画面メモ」ボタンからすぐに画面録画、スクリーンショットができます。

家族などに操作を教えてもらう時に、操作画面や教えてもらっている声を動画で残すことができます。

教えてもらった内容を後から見返せるので、「教わったけど分からなくなった!」というときに役立つでしょう。

通話後に録音ができる

「通話後録音」の機能を使うと、通話終了時に、最大60分間の通話を後からでも録音で残すことができます

「内容を忘れてしまった」あるいは「大事な内容だからメモしておきたい」といったシーンで役立ちます。

スマホの健康診断

「アイコンが消えない」「ネットに繋がらない」といったトラブルの際には、「スマホの健康診断」が利用できます。

症状を選択していくことで、解決方法の手助けが受けられます。

「あんしんスマホ KY-51B」のスペック・機能

続いて、スマホとしての性能も見ていきましょう。カメラ・バッテリーなども優れたところがあります。

「あんしんスマホ KY-51B」の機能・スペック
  • カメラもキレイに撮れる
  • 4,500mAhのバッテリーで電池が長持ち
  • タフで壊れにくい
  • ハンドソープ・アルコールでお手入れできる
  • ネットがなくてもFMラジオが聴ける
  • d払い・おサイフケータイに対応
  • 処理性能も十分

カメラもキレイに撮れる|4,800万画素に対応

カメラの画素数は、4,800万画素と高画素です。

この手のスマホデビュー向けの機種は、カメラ性能が抑え気味なことが多いですが、今回のあんしんスマホでは、しっかり標準的なカメラを搭載しています。

ケータイのカメラと比べるとかなりの高画素です。ケータイからスマホデビューの方は、今までよりもっと写真が楽しめるはず。

4,500mAhのバッテリーで電池が長持ち

バッテリー容量は4,500mAhを搭載。このサイズのスマホとしては、かなりの大容量です。

外出先で電池切れになると何かと面倒ですが、4,500mAhのバッテリー容量があれば、1日中、電池残量を気にせずにたっぷりスマホが使えます。

タフで壊れにくい|耐衝撃性はお墨付き

落下の衝撃に強く、タフで壊れにくいのも魅力です。

高さ1.22mから鋼板に26方向で落下させる試験をクリアしているので、耐衝撃性はお墨付きです。

もちろん、防水・防塵にも対応しています。雨の日や水回りでの使用もOKです。

耐衝撃性は、アウトドア向けのタフネススマホも作っている「京セラ」の強みである部分です。「あんしんスマホ」も期待できるでしょう。

ハンドソープ・アルコールでお手入れできる

お手入れには、泡タイプのハンドソープ、アルコール除菌シートが使えます。

通常、ハンドソープなどは防水のスマホであっても避けるべきですが、あんしんスマホ KY-51Bは「お手入れ可能」なことをメーカーが保証してくれています。

きっちりお手入れできて衛生的です。

ネットがなくてもFMラジオが聴ける

あんしんスマホ KY-51Bは、「radiko(インターネット)」と「FM放送(FM波)」の両方を受信できる「ラジスマ」という機能に対応しています。

有線のイヤホンがアンテナ代わりになり、FM波を受信できます。ネットにつながっていなくても、ラジオが聴けます。

日常的にラジオを楽しめるだけでなく、災害時の情報取得にも役立つでしょう。

d払い・おサイフケータイに対応|キャッシュレス支払いが使える

あんしんスマホ KY-51Bは、レジの読み取り機にかざして支払いができる「おサイフケータイ」に対応です。

QRコードを店員さんに見せて支払いができる「d払い」もプリインストールされています。

手にしたその日から、キャッシュレス支払いが始められます。

なお、キャッシュレス支払いは指紋認証・顔認証によるロックが可能で、安心して使えます。

処理性能も十分|「Snapdragon 480 5G」を搭載

従来のスマホデビュー向けの機種と比べると、サクサク快適に操作できます。

スマホの頭脳となるCPUチップは「Snapdragon 480 5G」を搭載していて、性能は普段使いに十分なものです。

Web・SNSの閲覧、動画の視聴、アプリの利用など、スマホに期待する操作をストレスなくこなすことができます。

5Gにも対応しており、本格的に普及したときも便利に使えます。

ドコモで「あんしんスマホ KY-51B」を見てみる

あんしんスマホ KY-51Bの「発売日・価格」

あんしんスマホ KY-51Bは、2022年2月以降にドコモで発売予定です。価格は執筆時点では未定となっています。

これまでのスマホデビュー向け端末の傾向から、3〜4万円台になると予想されます。

「らくらくスマートフォン F-52B」と「あんしんスマホ KY-51B」を比較

ゴリラ

「らくらくスマートフォン F-52B」と迷ってるんだけど、どっちが良さそう?

ドコモでは2022年2月以降に、FCNT製の「らくらくスマートフォン F-52B」も発売予定です。

こちらも、スマホデビューのシニアの方などに向けて設計されたスマホです。

こちらの機種と迷っている方も多いと思います。特徴・スペックなど比較していきましょう。

スペック表は以下の通り。

↓左右にスクロールできます!

 あんしんスマホ
KY-51B
らくらくスマートフォン
F-52B
メーカー京セラFCNT
(旧:富士通コネクテッド
テクノロジーズ)
サイズ幅:約71mm
縦:約161mm
厚み:約8.9mm
幅:約70mm
縦:約143mm
厚み:約9.3mm
重さ約168g約160g未満
バッテリー容量4,500mAh3,400mAh
CPUSnapdragon 480 5GSnapdragon 480 5G
RAM / ROM4GB / 64GB
(microSDXC 最大1TB)
4GB / 64GB
(microSDXC 最大1TB)
ディスプレイ約6.1インチ
Full HD+ TFT液晶
約5.0インチ
Full HD+ 有機EL
メインカメラ約4,800万画素標準:約1,310万画素
マクロ:190万画素
サブカメラ約800万画素約810万画素
機能おサイフケータイ
防水・防塵
5G対応
指紋認証・顔認証
イヤホンジャック
おサイフケータイ
防水・防塵
5G対応
指紋認証
イヤホンジャック
OSAndroid 11Android 11

スペックの違い|サイズ感・カメラに注目

スペックの違いとしては主に以下が挙げられます。

  • サイズ感の違い
    らくらくスマートフォン(FCNT)は一回り小さい
  • カメラの違い
    あんしんスマホ(京セラ)の方が画素数が高め

サイズ感はらくらくスマートフォンの方が一回り小さめです。

コンパクトな方がいい方は「らくらくスマートフォン」、画面が大きいのが好みなら「あんしんスマホ」がおすすめ。

カメラは基本的には「あんしんスマホ」の方が期待できそうです。画素数が4,800万画素と高めです。

ただしらくらくスマートフォンにはマクロカメラがあり、接写でもピントのあった写真が撮れます。マクロカメラに興味があるなら、こちらも検討ですね。

サポート機能の違い|らくらくスマートフォンは電話相談ができる

らくらくスマートフォン F-52Bならではの機能としては以下があります。

▼らくらくスマートフォン F-52Bならではの機能▼

  • 「らくらくホンセンター」に電話相談できる
  • さらにシンプルな「らくらくタッチ」モード

らくらくスマートフォンでは、ボタンを押すだけで「らくらくホンセンター」に電話相談できます。

また、さらにシンプルな「らくらくタッチ」(左側)もあります。

このあたりは、あんしんスマホにはないメリットですね。とくに電話相談ができるのは大きいと思います。

比較まとめ
  • サイズ小さい方が良いなら「らくらくスマートフォン」、画面が大きい方が良いなら「あんしんスマホ」
  • カメラは「あんしんスマホ」が良さそう
  • 「らくらくスマートフォン」は電話相談できる

「ガラケー⇒スマホ」なら格安プランあり|月額1,078円~

ドコモでは、ガラケーからスマホデビューする人向けに、「はじめてスマホプラン」が用意されています。

月額1,078円~で「1GBのデータ通信」と「1回あたり5分間までの無料通話」が使える優遇プランです。

はじめてスマホプラン

「ケータイ⇒スマホ」のスマホデビューが対象

  • 料金は月額1,078円(2年目以降も月額1,628円)
  • 1GB+5分間のかけ放題が使える

月額費用を抑えて、スマホが始められます。

シニアの方のスマホデビューでは、キャリアの優遇プランに乗っかるのがお得ですね。

まとめ

あんしんスマホ KY-51Bはドコモでシニア向けの一番わかりやすいスマホが欲しいときに、真っ先に検討したい機種です。

同時期に発売のらくらくスマートフォン F-52Bと並び、現在のドコモのラインナップでは、最もおすすめとなります。

機能やサイズなどの違いに注目しつつ、どちらかを選んでみると良いでしょう。ぜひこの記事をスマホ選びの参考にして頂けると幸いです。

▼ドコモのシニア向けスマホのラインナップはこちらでも解説しています!


ゴリラ

この記事はこれで終わりなんだけど、ドコモを契約する人・契約してる人向けに、お得な情報を2つ紹介するゾ!

①契約はドコモオンラインショップがお得

ドコモで契約(機種変更、新規、乗り換え)するなら、ドコモオンラインショップ(公式)がお得です。

  1. 事務手数料なし(2,200~3,300円お得
  2. お店独自の手数料なし最大1万円程度
  3. 来店不要
  4. 待ち時間なし

オンラインショップで手続きするだけで1万円以上お得になることもあります。

お店に行く必要もなければ待ち時間もなく、よけいな営業を受けることもありません。

送料も手数料も無料です

商品の在庫は一覧ページでサクッと確認できます!

 

②家族で月に1万円以上ならdカード GOLDがお得

ドコモの利用料が家族合計で毎月1万円を超えるならdカード GOLDを契約しておいた方がお得です。

dカード GOLDは年会費が1.1万円かかるんですが、ドコモの利用料の10%ポイント還元があり、家族で1万円/月以上使えば、それだけで元が取れちゃいます。

ゴリラ

家族で合わせて1万以上なら、わりと余裕だね!

さらに、ahamoユーザはデータ容量が20GB→25GBにアップしたり、機種変更で使えるクーポンがもらえたりします。

以上、ちょっと工夫するだけで楽に節約できるので、ぜひ試してみてください〜!

こんな記事もおすすめ

5992