【評判】Google Pixel 3a /3a XLのスペックとレビューを正直ベースで紹介!

ゴリラ

Google Pixel 3aが気になってるんだけど、この機種はどうなんだろうか?使いやすいのかな?また、「お得」な「買い」の機種なのかな?どんな人におすすめな機種なのかを知りたい!

という人向けの記事です。

Google Pixel 3の廉価版として発売されたGoogle Pixel 3a。キャリアではドコモからPixel 3a。ソフトバンクからはPixel 3aとPixel 3a XLが発売されています。(auでは取扱なし)

この記事では、Google Pixel 3aが「どんなスペックなのか?」「評判はどうか?」「ぶっちゃけ、買いなのか?」を正直に紹介していこうと思います。

先にざっくりの結論を言うと廉価版と言うのがはばかれるほど、安くて良い機種だな〜という感じです。

Google Pixel 3aの購入を検討している人は参考にしてみてください。

また、記事末ではとにかくお得に契約する方法を紹介しているので、そちらもお見逃しなく!

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

Google Pixel 3aのスペック

Google Pixel 3a / 3a XLのスペックは以下。

項目Pixel 3aPixel 3a XL
OSAndroid OS 9 Pie
ディスプレイ5.6インチ6.0インチ
アウトカメラ1,220万画素
インカメラ800万画素
プロセッサ2.0GHz + 1.7GHz
オクタコア
メモリ4GB
ストレージ64GB
電池3,000mAh3,700mAh
ポートUSB-C
防水非対応
サイズ151.3 × 70.1 × 8.2mm160.1 × 76.1 × 8.2mm
重量147g167g
販売価格
(Googleストア)
48,600円60,000円

特徴は色々あるのですが、敢えて3つあげると以下ですね。

  • AIを活用した高機能カメラ
  • そこそこのCPU
  • コスパが高すぎる

それぞれ解説していきます。

AIを活用した高機能カメラ

Google Pixel 3aの特徴は、AIの力を最大限に活用したカメラです。

AIが人間を自動感知することで、いい感じにしてくれるんですね。

  1. 暗い場所でも明るく撮ってくれる夜景モード
  2. 背景をぼかしてくれるポートレートモード

(動画で見るとわかりやすいですね…!)

せっかくきれいな夜景の元で写真を撮ったのに、顔が暗くなって台無し…なんてこと、結構ありますよね。

Google Pixel 3aならAIが自動で人間を認知して、明るさを調整してくれます。

暗い中で友達と撮った写真もきれいに残るのって結構うれしいですよね。

また、ポートフォリオモードでは、人物の後ろがボケるいわゆる「いい感じの写真」が撮れます笑

写真を撮影する時にミスっても、後から編集してボケさせることもできるんですね。優秀。

そこそこで悪くないCPU

Pixel 3aのCPUプロセッサはSnapdragon 670の2.0GHz + 1.7GHzオクタコアを搭載しています。

と聞いてピンと来る人は少ないと思うのですが、「めっちゃ良い!」ではないですが、「普通に悪くない」です。

同じ時期に発売された機種、Xperia 1(高機能ハイエンドモデル)とXperia Ace(スタンダードモデル)と比較するとわかりやすいです。

  • Xperia 1    :Snapdragon855 2.8GHz + 1.7GHz オクタコア
  • Xperia Ace:Snapdragon630 2.2GHz + 1.8GHz オクタコア

ハイエンドモデルのXperia 1 と比べると見劣りしますが、ミドルエンドのXperia Aceと同じくらいですね。

グラフィックバリバリのゲームや重たい処理をする場合でなければ、さほど違いを感じることはない程度ですね。この価格帯では十分すぎるスペックです。

コスパ高すぎて笑える

Google Pixel 3aの素晴らしさは、なんと言ってもコスパの高さです。

後述しますが、Google Pixel 3の廉価版と言いつつも、さほどスペックは落ちてなく、それでいて端末価格は半額です。

  • Google Pixel 3  :95,000円
  • Google Pixel 3a:48,600円
  • Google Pixel 3 XL  :119,000円
  • Google Pixel 3a XL:60,000円

ゴリラ

お得度高いね!

その他の特徴・スペック

個人的に大きいと思った特徴は上記3つでして、それ以外にも細かい特徴やスペックの差異があるので紹介していきますね。

  • 3.5mmオーディオジャックがついてる
  • おサイフケータイにも対応
  • 指紋認証対応
  • Google Photosが容量無制限(注意点あり)

3.5mmオーディオジャックがついてる

3.5オーディオジャックはつまり普通のイヤホンジャックです。

ゴリラ

えっ、ついてるの普通じゃないの?

という人も多いのですが、実は最近のスマホではイヤホンジャックついてる機種が少なくなってるんです。

実際にPixel 3の方ではイヤホンジャックがついてないです。地味に嬉しいポイントですね。

おサイフケータイも対応

Google Pixel 3から引き続き、おさいふケータイも対応しています。ちなみにこれは日本モデルのみの対応らしいですね。

ひと昔前は「海外製のスマホにはおサイフケータイがつかない」が普通だったのですが、Appleをはじめ最近は変わってきた感じがあります。

指紋認証あり

Google pixel 3に引き続き、指紋認証が搭載されています。背面上部のまるポチが指紋認証になっています。(↑画像参照)

Pixel 3aの指紋認証は正確で速いと、評判良いですね。

Googleフォトの容量無制限

Google フォトの無料ストレージは容量制限がなく、すべての写真や動画を高画質のまま保存できます

と書いてありますが、実はこれは割とトラップでして。。Pixel 3はオリジナル画質で保存できます(2022年1月31日まで)が、3aはオリジナル画質では保存できません

根拠はPixel 3のページにある文章とPixel 3aのページの文章の違いです。

こちらはPixel 3(色付け強調は筆者による)

Pixel 3 から Google フォトに写真や動画をアップロードする場合は、元の画質で無制限に保存できるオンライン ストレージを 2022 年 1 月 31 日まで無料で使用できます。2022 年 1 月 31 日以前にアップロードした写真と動画は、その後も元の画質のまま無料で保存できます。Google アカウントが必要です。

Google Pixel 3 より引用

こちらはPixel 3a

Google フォトは無料オンライン ストレージの容量に制限がなく、写真や動画を高画質のまま保存できます。高画質でアップロードした写真や動画は圧縮やサイズ変更もできます。

Google Pixel 3aより引用

「元の画質で〜」の文章がまるっと消えているんですね。なので、Pixel3ではオリジナル画質の保存ができるけど、3aではできないと思っていた方が良さそうです。

とはいえ、高画質で容量無制限では保存してくれるので「オリジナル画質じゃないと嫌!」という人じゃなければ問題なさそうではありますが。

ちなみに高画質の定義は以下のようです。

・容量を節約するために、写真が圧縮されます。写真のサイズが 16 MP を上回る場合は、16 MP まで縮小されます。

・サイズが 16 MP の写真は、最大で約 61.0 cm x 40.6 cm まで高画質で印刷できます。

・動画の解像度が 1080p を上回る場合は、1080p(高画質)に調整されます。動画の解像度が 1080p 以下の場合、保存された動画と元の動画の見た目の違いはほとんど生じませんが、字幕など一部の情報が失われる可能性があります。

写真や動画のアップロードサイズを選択する|Googleフォト ヘルプ より

Google Pixel 3 とPixel 3aの比較:主な違いはCPUとインカメ

Google Pixel 3の廉価版と言われると、どんなところが違うのか気になりますよね。

Google Pixel 3 とPixel 3aの違いを表にまとめてみました。

項目Pixel 3aPixel 3
CPUプロセッサSnapdragon 670
2.0GHz + 1.7GHz
オクタコア
Snapdragon 845
2.5GHz + 1.6GHz
オクタコア
電池3,000mAh2915mAh
GPIAdreno 615Adreno 630
ストレージ64GB64GB , 128GB
画像処理-Pixel Visual Core
ワイヤレス充電非対応対応
モニター・解像度5.6インチ・フルHD+
2,220×1,080px
5.5インチ・フルHD+
2,160×1,080px
サイズ151.3 × 70.1 × 8.2mm145.6 × 68.2 × 7.9mm
重量147g148g
加工・素材ポリカーボネートGorilla Glass 5
アルミ製フレーム
ハイレゾ非対応対応
インカメラ800万画素 84° F2
固定フォーカス
800万画素 97°F2.2
固定フォーカス(広角)+
800万画素 75° F1.8
イヤホンジャック対応非対応

色々違いはあるのですが、大きな違いはCPUとインカメですかね。(この辺は価値観によって違うと思いますが…)

CPUはハイエンドモデルに多いものを搭載していて、高負荷の処理にも耐えられる上、省電力性にも優れています。

インカメは、3aが800万画素のシングルなのに対し、3は800万画素のデュアルカメラかつ広角に対応しています。

3aの方が優れている部分も

表を見て分かる通り、項目によっては3aの方が優れている部分もあります。

  • 実は3aの方が解像度が高い
  • イヤホンジャック対応
  • バッテリー容量が大きい

などなど。廉価版だからといって、全部が全部3の方が優れているわけではないんですね。

Google Pixel 3aの評判

実際に使ってる人はどう言ってるの?というとこはかなり気になりますよね。

Twitterで良い評判も悪い評判も正直に集めてきたので参考にしてくださいませ。

サクサク動く

CPUはそこそこ良い」と書いたのですが、実際の使用感では「サクサク動く!」という声はかなり多かったです。

本当に重たいゲームとかでない限り問題なさそうですね;。

コスパ良い

また、「コスパが良い」という声も次いでかなり多かったですね。

間違いなくコスパは高いです。

カメラが良い!

カメラが良いという評判もかなり多かったですね。さすが。

写真も併せてTweetしてくれてるんですが、「カメラ良い!」って言ってるのがわかる良い写真ばっかりですね。

ネガティブな評判

正直、ネガティブな評判はほとんどなかったです。ネガっぽい評判をまとめて紹介していきますね。

容量が少ない

もっと高スペックな機種が良い

ポートレートモード、微妙に不自然にボケる

ネガティブな評判・感想もありますが、基本的には満足しているけども…くらいな感じな印象ですね。

Google Pixel 3aはこんな人におすすめ

  • 機能が良い機種を使いたいけど、安いのが良い
  • 夜景やポートレートで写真を撮りたい
  • iPhoneからAndroidに変えてみたい

上記に該当する人はGoogle Pixel 3aをおすすめできるんじゃないかと思います!

ドコモ・ソフトバンクでの販売価格

Google Pixel 3aはドコモとソフトバンクの2社が取り扱っています。(auは取扱なし)

また、Google Pixel 3a XLを販売しているのはソフトバンクのみになります。

それぞれの売価は以下。

  • ドコモ ・Google Pixel 3a:46,656円
  • ソフバン・Google Pixel 3a:57,120円
  • ソフバン・Google Pixel 3a XL:67,680円

それぞれドコモとソフトバンクで一番お得に購入する方法を紹介しますね。

ドコモ:オンラインショップを活用しよう

ドコモで購入する場合、Pixel3a特有の割引などはありません。

スマホおかえしプログラムも対象ではないので、本体価格は46,656円支払う必要があります。

スマホおかえしプログラムとは

本体を36回払いで購入して、25ヶ月目でスマホを返還することで残りの12ヶ月分の支払いが免除される制度。

手元にスマホを残さなくてOKな人におすすめなオプションです。

関連記事:【結論】スマホおかえしプログラムはとりあえず入ってOK|実際どうか?を元販売員が解説

実は、Google Pixel 3はスマホおかえしプログラム対象で60,912円(元価格は91,368円)で購入できるので、おかえしプログラムを使って2万円上乗せしてGoogle Pixel 3にするのもありっちゃありですね。

ゴリラ

僕はスマホおかえしプログラムも適用しないし、Pixel 3aがいい

そんな場合は、ドコモオンラインショップがおすすめです。

  • 事務手数料なし
  • オンライン限定キャンペーンあり
  • 待ち時間や来店も不要

で、金銭的にも時間的にもお得です。最大15,000円以上安くなることもあるので、契約するならオンラインがとにかくおすすめです。

≫ドコモのGoogle Pixel 3a詳細はこちら

\7/1~7/31までは限定キャンペーン中!

期間限定のSPECIAL特典の詳細はこちら

ソフトバンク:オンラインショップを活用しよう

まず、ソフトバンクで購入する場合は半額サポートが適用できるので、端末負担額は半分の28,560円になります。(や、安い)

半額サポートとは

本体を48回払いで購入して、25ヶ月目でスマホを返還することで残りの24ヶ月分の支払いが免除される制度。

手元にスマホを残さなくてOKな人におすすめなオプションです。

関連記事:【本当にお得?】ソフトバンクの半額サポートの注意点を紹介【元携帯販売員が解説】

Pixel 3a XLも同じく半額サポート対応機種なので、端末負担額は半額の33,840円で購入できます。(これまた安い。。)

さらに、購入する場合はソフトバンクオンラインショップがおすすめです。

  • 頭金不要
  • オプション加入も不要
  • オンライン限定キャンペーンあり
  • 来店・待ち時間もなし

金額的にも時間的にもかなりお得です。キャンペーンによって数万円単位で安くなったりするので、ソフトバンクオンラインショップは本当におすすめできますね。

\オンライン限定キャンペーンあり/
ソフトバンクオンラインショップ

 

オンライン限定:20,000円分の商品券もあり

さらに、さらになのですが、ソフトバンクではオンラインショップ限定のキャンペーンで、自宅受け取りを選ぶと最大20,000円分の商品券がもらえます。

  • 乗り換えの場合:20,000円分
  • 新規・機種変更の場合:10,000円分
  • 対象機種:Google Pixel 3a / Google Pixel 3a XL
  • 条件:オンライン手続きかつ自宅受け取りで購入
  • 終了時期は未定!

商品券は申込み翌月中旬移行に順次発送されるようです。

オンラインでの購入かつ自宅受け取りでPixel 3aを購入するだけで、最大20,000円割引はかなり熱いですね。

半額サポートを使っての実質負担額が28,560円なので、このキャンペーンを使えば更に最大20,000円引かれて8,560円。逆に怖い。笑

キャンペーンの詳しい情報はGoogle Pixel 3aキャンペーンページをご参照ください!

関連記事:ソフトバンクのGoogle Pixel 3aが最大2万円キャッシュバック【オンライン限定キャンペーン】

まとめ:Google Pixel 3aはコスパ最高のスマホ

かなり雑なまとめにはなってしまいますが(笑)Google Pixel 3aは、値段の割に高スペックで、コスパの高いスマホといえます。

高機能・高スペックのハイエンドモデルを求めている人は買わない方がいいですが、ある程度の機種が欲しい人にはおすすめできますね。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

機種変更 / 新規契約 / 乗り換え を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(ドコモ)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

精神的メリット(来店なし・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ・au・ソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

\公式サイトなので安心/
   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

手数料・キャンペーンで1万以上安くなることも!

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です