このサイトについて

結論→併用がよき!「楽天モバイル」と「UQモバイル」を白黒ハッキリ7項目で比較

ゴリラ

楽天モバイルとUQモバイルで悩んでいる……!違いを知りたい!

どちらも格安で使える楽天モバイルとUQモバイルで迷っている、という声をよく聞きます。

本記事では、料金、通信速度、キャンペーンなどを、項目ごとに、白黒ハッキリつけながら比較します。

正直な結論

先に正直な結論を伝えると、比較のまとめは次の通りです。

 

 

迷うならどっちも契約して併用してしまうのがおすすめ。

ちなみに…

 

楽天モバイルでは端末を買って最大2.4万ポイント還元の還元キャンペーンをやってます!
対象iPhone / 対象Android

 

\一度は契約しないと損/

 

iPhone 14

 

楽天モバイルのiPhone 14が早くも値下げされました!

 

関連 今回も楽天モバイルのiPhone 14がお得でした

 

ちなみに最新の在庫、入荷待ち状況は在庫状況一覧ページで確認できます!

【料金プランを比較】安いのは楽天モバイル

料金がより安いのは、楽天モバイル。

楽天モバイルの料金プランは、使った分だけ料金が発生する「Rakuten UN-LIMIT VII」です。

▼楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VII」▼

一方の、UQモバイルの最新プランは「くりこしプラン +5G」です。

↓左右にスクロールできます!

 くりこし
プランS +5G
くりこし
プランM +5G
くりこし
プランL +5G
データ容量3GB15GB25GB
料金1,628円2,728円3,828円
超過後最大300Kbps最大1Mbps

UQモバイルの容量に合わせて比較するとこんな感じ。

↓左右にスクロールできます!

 楽天モバイルUQモバイル
3GB1,078円1,628円
15GB2,178円2,728円
25GB3,278円3,828円
使い放題3,278円

「通話料」も楽天モバイルは節約できる

楽天モバイルは「Rakuten Linkアプリ」で国内通話はかけ放題で使えます。

UQモバイルでかけ放題しようとすると

  • 完全かけ放題(通話放題):1,980円
  • 10分以内かけ放題(通話放題ライト):880円

に加入する必要があります。

楽天回線エリア外なら「UQモバイル」がおすすめ

ただし楽天回線エリア外となると、話は変わってきます。

楽天モバイルは、自社回線エリア外ではパートナー回線に接続され、使えるデータ容量は上限5GBに制限されてしまいます。

その場合、5GBで月額2,178円となり、UQモバイルよりも割高。

楽天モバイル公式サイトのサービスエリアから、自宅や会社の状況を確認しておきましょう。

MEMO

ただしエリア内であっても、パートナー回線に繫がってしまうことは普通にありえます。

 

一番確実なのは、実際に契約して自分のスマホで試してみることです。楽天モバイルには契約の手数料も、解約の違約金もありません。まずは1ヶ月試す、くらいの気持ちで契約しても大きな痛手になりません。

【通信速度を比較】UQモバイルの平均が速い

通信速度は大きく変わりません。どちらもそこそこの高速通信が可能です。

回線速度計測サイトの口コミを参照すると、次のとおり。

  • 楽天モバイル
    平均ダウンロード速度: 55.67Mbps
  • UQ mobile
    平均ダウンロード速度: 78.56Mbps

※上記は、執筆時点で直近3ヶ月に計測されたデータの平均値で、それぞれ1,500件以上の結果に基づきます。参照元:みんなのネット回線速度

数字を見る限りは、UQモバイルの方がほんの少し、速度が出やすい傾向はあるようです。

ただ、スマホで50Mbpsを超えてくるようなレベルであれば、体感の差は感じずらく、どちらも快適に使える可能性が高いです。

言わずもがな、回線速度はユーザーの環境によって変わるので、実際は使ってみるまでどちらが速いか分かりません。

以下のように楽天モバイルの方が速度が出やすかったという声もあります。

【キャンペーンを比較】どちらもキャリア随一の手厚さ

執筆時点では

  • 楽天モバイル
    – 端末のセット購入で最大2万円超のポイント還元
    – SIM契約で最大8,000円の還元
  • UQモバイル
    – 端末のセット購入で最大2.2万円の割引
    – SIM契約で1万円超の還元

のキャンペーンを行っています。

どちらのキャリアもキャンペーンの還元が手厚いことで有名です。

最新のキャンペーンは各社ページで確認してみてください。

楽天モバイルのキャンペーンページ

UQモバイルのキャンペーンページ

【店舗の数を比較】UQモバイルが多い

店舗数は以下の通り

  • 楽天モバイル
    全国1,000店舗を突破
  • UQモバイル
    – 専門店のUQスポットは200~300店舗前後
    – 全国2,300店舗以上のauショップで取り扱い開始

専門店は楽天モバイルの方が多いですね。

ただし、auショップ含めると、UQモバイルの方が多くなります。

2021年7月から、全国2,300店舗以上のauショップで、UQモバイルの取り扱いが始まっています。

実質的には、auショップでも専門店と同様のサポートが受けられます。

【取り扱いスマホを比較】楽天モバイルのiPhoneが超お得

iPhone、Androidそれぞれで紹介していきます。

「iPhone」を買うなら楽天モバイル

iPhoneを買うなら、楽天モバイルがお得です。

  • 楽天モバイル
    最新シリーズも購入可(iPhone 14もある)
    – 価格はApple公式と同等or少し高い
    (さらにポイント還元あり)
  • UQモバイル
    – 型落ちモデルか廉価モデル(SE)
    – Apple公式価格より高め
    (ただし、最大2.2万円割引で買える)

楽天モバイルはすべてのキャリア、購入先の中でも、トップレベルでお得にiPhoneが買えることで有名です。

「Android」はともに格安機が中心のラインナップ

Androidについては、どちらもコスパ重視の格安機が中心のラインナップです。

(左が楽天モバイル、右がUQモバイル)

ただ、直近では楽天モバイルでGalaxyやXperiaなどのハイエンドモデルの取り扱いが始まっています。

楽天モバイルの端末をチェック

UQモバイルの端末をチェック

補足:UQモバイルでは中古iPhoneの特価販売あり

ちなみにUQモバイルでは「au Certified」という、auが認定した中古品を販売しています。

執筆時点では、iPhone SE(第2世代)が4,800円~など、かなり安いです。

【光回線とのセット割を比較】一人なら楽天・家族ならUQ

光回線などのインターネット回線とセットで比較していきましょう。

  • 楽天モバイル
    セットで楽天ひかりが1年間無料
  • UQモバイル
    自宅セット割で毎月のスマホ代が割引
    ※auひかり、WiMAXなどが対象

「楽天ひかり」とセットで年間5~6万円ほどの節約

楽天ひかりでは、楽天モバイルとセットで、月額基本料が1年間無料になるキャンペーンを実施中です。

トータルでは、マンションプランなら年間で50,160円、戸建てプランなら年間で63,360円もお得です。

楽天モバイル自体が安くなるわけではありませんが、家計の通信費はガッツリ安くなります。

UQモバイルは家族全員が安くなる

UQモバイル「自宅セット割」では、光回線、WiMAX、電力会社とセットで、家族全員のスマホ代が割引されます。

↓左右にスクロールできます!

 くりこし
プランS +5G
くりこし
プランM +5G
くりこし
プランL +5G
データ容量3GB15GB25GB
通常の月額料金1,628円2,728円3,828円
自宅セット割-638円-638円-858円
割引後の月額料金990円2,090円2,970円

光回線は、auひかり、コミュファ光、eo光、ビッグローブ光など幅広く対象。

WiMAXとセットにできるのも注目ですね。

また新たにインターネット回線を契約しなくても、auでんきへの乗り換えで適用もできます。

選択肢の多さと、家族でマルっと割引になるのが楽天モバイルにない魅力です。

【5Gエリアを比較】高速通信でみると互角

5Gのエリアも比較しておきましょう。

▼UQモバイル(2022年10月時点)▼

UQモバイル エリア(2022年12月)

オレンジ(NR化)と赤(Sub6)が5Gです。

拡大すると、5Gのミリ波スポットも確認できます(au公式サイトより)。

▼楽天モバイル(2022年11月時点)▼

楽天モバイルエリア(2022年12月時点)

緑色の部分が5GのSub6エリアです。

さらに拡大すると見えてくる青の「点」が5Gのミリ波が使えるエリアです。

楽天モバイル ミリ波エリア(2022年12月)

5Gエリアの面積を見ると、UQモバイルの方が広いです。

ただし、UQモバイルのオレンジ色の5Gは4Gを転用した「NR化」の5Gです。速度は4Gと大きく変わりません。

正直なところ、執筆時点では5Gエリアを比較しても、決め手にはなりません。

結論:併用で良いところ取りするのが◎【楽天モバイル+UQモバイル】

ここまでがっつり比較しておいてアレですが、結論、併用するのがおすすめです。

楽天モバイルは1,078円〜、UQモバイルは1,628円〜で契約できます。

仮に両方契約したとしても、3,000円以下で収めることもできます。

楽天モバイルをサブ回線で試せる

楽天モバイルが不安なら、サブ回線でサクッと試してしまうのがおすすめですね。

楽天モバイルは契約手数料と解約金0円なので、お試しで使ってみるのは最適。合わないなら、1ヶ月分の料金で辞めてしまってもOKです。

通話料を無料にできる

楽天モバイルのRakuten Linkアプリは、国内通話が通話料無料のかけ放題で使えます。

自宅や職場の周りでau回線(=UQモバイルの回線)の速度が出やすいことが分かっているなら、通話と通信を分けるのもアリですね。

「SPUで+1倍」になる

楽天モバイルは、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象サービスです。

楽天モバイルを契約すると、楽天市場のポイント倍率が最大で+3倍アップします。

  • Rakuten UN-LIMIT Ⅶ契約+ダイヤモンド会員:+3倍
  • Rakuten UN-LIMIT Ⅶ契約+ダイヤモンド会員以外:+2倍

「楽天モバイル×楽天ひかり」+「UQモバイル×auでんき」でメリットを両取りできる

先に見たように、

  • 楽天モバイル×楽天ひかりでひかりが1年無料
  • UQモバイル×auでんきでUQモバイルが638〜858円割引

を受けられます。

つまり、併用することで、両方の特典を狙いにいくことができます

7ヶ月は8GBが約2,000円で使える

UQモバイルは7ヶ月間は「増量オプションⅡ」が無料で、また、データ繰り越しができるといったメリットがあります。

  • 楽天モバイル:1,078円(〜3GB)
  • UQモバイル:990円(5GB)
    ※「増量オプションⅡ」で2GB追加され3GB→5GB
    ※自宅セット割(auひかり)を適用

つまり7ヶ月間は8GBのデータ通信が2,000円そこそこで使えることに。しかもUQモバイルの5GBで使えなかった分は、翌月に繰り越すこともできます。

楽天モバイル+UQモバイルのデュアルSIMの始め方

併用するなら1台のスマホで2回線を使う「デュアルSIM」の方法がおすすめです。

楽天モバイルとUQモバイルのSIM、eSIMを契約して、1台のスマホに設定します。

詳しくは以下の記事にまとめています。

まとめ

楽天モバイルとUQモバイルを比較しました。

正直スマホ的には上記のメリットを総なめできる、併用がおすすめです!

楽天モバイルをチェック

UQモバイルをチェック

ちなみに:期間限定キャンペーンも実施中

楽天モバイルでは、以下のキャンペーンを実施中です!

↓左右にスクロールできます!

キャンペーン内容
①誰でも
3,000ポイント
3,000ポイント還元
②端末購入で
ポイント還元
最大16,000ポイント還元・割引
対象iPhone
対象Android
③iPhone
購入プログラム加入で
5,000ポイント還元
④SIMのみ
契約でポイント還元
5,000ポイント還元
⑤楽天ひかりが
1年無料
最大6万円相当還元
解説記事

自分がもらえるポイント数をチェックする

ゴリラ

iPhone 14、キャリアの中では最安で、ポイント還元もあるんだ!最大2.4万ポイントは猛烈〜!!

最新の価格や在庫は公式サイトを確認してみてくださいね!

\一度は契約しないと損/

 

こんな記事もおすすめ

\しばりもなく気軽に使える/
オンラインショップを見てみる
3133