このサイトについて

スマホの選び方が分からない!?iPhone/Androidを4種類に分けて説明します。

ゴリラ

あのさ…いまさらなんだけど、スマホってどう選んだらいいの?

誰もがスマホを使うようになってかなり時間が経ちましたが、いまでも「どうスマホを選べばいいかわからない!」という人も多いです。

スマホのことって、分かってるようでも年々事情が変わってくるので、正解がわからないですよね。

そこでこの記事で、最新事情を参考にしつつ、今からスマホをどう選ぶのが正解なのか?を探っていこうと思います。

難しいスペックや数字の話は全くせずに「値段」や「どんな風にスマホを使うか?」など、かなり分かりやすく書いていますので、ぜひ参考にしてください。

正直な結論
先に正直な結論を伝えると、スマホはザックリ以下の4種類に分けられます。

 

  • 高級なiPhone
  • お手頃なiPhone
  • 高級なAndroid
  • お手頃なAndroid

 

よっぽど高性能なカメラやCPU性能が必要ない場合はお手頃なスマホで十分で、iPhoneかAndroidは慣れた方を選べばOKです。

スマホの機種変更/乗り換え(MNP)は、頭金なし、来店なし、待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

iPhoneとAndroidの違い

まずは「iPhone」と「Android」の説明から入ります。

今現在、日本でスマホを使うとなったら、99%以上が「iPhone」か「Android」の2択になります。これ以外もありますが、ごく少数のマニア向けと考えて問題ないです。

ちなみにiPhoneは分かりやすいかと思いますが、「Galaxy」や「Xperia」、「AQUOS Phone」など、iPhone以外は全てAndroidという認識でOKです。

MEMO
正確には「iPhone」と「Android」という分類は正しくなく、「iOS」と「Android」ですが、ここでは分かりやすさを重視しています。

以下で「iPhone」と「Android」それぞれの解説と「結局どっちにすればいいの!?」という結論を書いています。

iPhoneのメリット・デメリット

スマートフォンが苦手な人の中には「スマートフォン=iPhone」という認識の人もいるくらい、iPhoneは人気です。

iPhoneはアメリカのApple(アップル)社が作るスマートフォンです。

他のスマートフォンは全てiPhoneのマネをして作られたといってもいいくらい、スマートフォンの基本的な形です。

初心者でも操作が分かりやすく、使っている人が多いので操作を教えてもらいやすいです。

一方、他のスマートフォンと比べると「高級品」で、本体の価格が高いのがネックです。

iPhoneのいい点
  • 操作がシンプルでわかりやすい
  • 使ってる人が多いので操作を教えてもらいやすい
iPhoneのよくない点
  • 価格が高い

Androidのメリット・デメリット

Androidとは正確にはスマートフォンの名前ではなく、スマートフォンの中に入っているキカイ(OS)の名前です。

ですので、「Galaxy」や「Xperia」「AQUOS Phone」などが全て「Androidのスマートフォン」というくくりになります。

Androidスマホは、iPhoneよりもかなり細かい点まで設定をイジることができ、自分好みのカスタムができるのが特徴です。

ただ、その分操作が少し複雑で、初心者には難しく感じる点もあります。

Androidのいい点
  • 自分で設定をかなり細かい点までイジれる
  • 非常に価格の安い機種もある
Androidのよくない点
  • 初心者には操作がわかりにくい

結論①:初めてのスマホならiPhone

もしあなたが、「いままでガラケーだったけど、スマホにしたい!」という場合は、iPhoneの方がおすすめです。

iPhoneの方が操作がシンプルで、初めてでもストレスなく使えるかと思います。

ただ、本体価格が高くなりがちなので、できるだけ節約したい場合はお手頃なAndroidでもいいかと思いますが、いずれにしても近くにスマホを教えてくれる人がいると安心です。

注意
初めてスマホを持つ場合は、身近にスマホを教えてくれる人がいるか、気軽に通えるケータイショップがあった方が安心です。

結論②:いままでiPhoneを使っていたのならiPhone、Androidを使ってたならAndroidを使おう

上ではiPhoneは「操作がカンタン」、Androidは「操作が複雑」と書きましたが、これはスマホ初心者にとってです。

どちらも難易度的にはほとんど変わりませんが、やはりどちらも少しずつクセがあるので、それまでに使っていた方を使うのが安心で、おすすめです。

これまでにiPhoneを使っていた人は、特別な事情がない限りはiPhoneのままがいいですし、Androidだった人はAndroidのままがいいです。

操作方法が大きく変わらない方がストレスが小さくて済むので、不便に感じていないのであれば、わざわざiPhoneとAndroidを横断する必要性は低いです。

【結論】スマホはたったの4種類しかない!

iPhoneとAndroidに加えて、スマホには「高級なスマホ」と「お手頃なスマホ」があります。

ハイエンドモデル(高級スマホ)とか、エントリーモデル(お手頃スマホ)と言われたりします。

価格が高い(8万円以上くらい)と、もちろん性能が高く、できることの幅は広がりますが、それほどの高機能は必要ない人もいます。

お手頃スマホ(4万円以下くらい)でも、自分がしたいことが十分にできればなんの不自由もなく、お金の節約になります。

その中間くらいのスマホももちろんあるので、必要に応じて自分に必要そうなスマホを選んでみてください。

高級スマホがおすすめの人
  • 高機能なカメラで本格的に写真を撮りたい
  • 3Dや綺麗なグラフィックのゲームをしたい
  • 大画面、高画質で映画や動画を見たい
お手頃スマホがおすすめの人
  • とりあえずLINEやメール、電話ができればいい
  • 写真は記録程度に残せればOK
  • SNSを触ってみたい。動画も少しは見てみたい

正直、4万円以下くらいのスマホでもできることは高級スマホとほとんど変わりません。

10万円を超えるようなスマホは、ブランドなど、よほどのこだわりがない限り買う必要はないかと思います。

以下で

  • 高級iPhone
  • お手頃なiPhone
  • 高級Android
  • お手頃なAndroid

の4種類に分けて、おすすめ機種を紹介します。

高級iPhoneのおすすめ

2021年現在、最新で最高機能のiPhoneは「iPhone 13(サーティーン)」シリーズです。

iPhone 13には4種類あり、以下のような価格、特徴があります。

↓左右にスクロールできます!

 価格特徴
iPhone 1398,800円〜ベースとなるiPhone
iPhone 13 mini86,800円〜少し小さいiPhone 13
iPhone 13 Pro122,800円〜カメラ、CPUの性能が高い
iPhone 13 Pro Max134,800円〜カメラ、CPUの性能が高く、大きい

正直、初めてスマホを持つ人にiPhone 13ほどのスペックは必要ないような気はしますが、世界で最も売れているスマートフォンなので、失敗しようがないです。

金銭的に余裕があるなら、iPhone 13シリーズを選べば間違いありません。

お手頃なiPhoneのおすすめ

iPhoneのデメリットとして「価格が高い」と紹介しましたが、お手頃なiPhoneもいくつかあります。

おすすめは、2020年に発売されたiPhone SE(第二世代)です。Apple公式の新品でも49,800円で、かなり負担少なく買えます。

最新のiPhoneと比べるとカメラ、画面の大きさ、CPUなど劣る部分はありますが、LINE、メール、電話、SNS程度ならなんの問題もなく使えます。

また、iPhone 11などもおすすめなので、興味がある場合は以下の記事をどうぞ。

高いAndroidのおすすめ

10万円を超えるようなAndroid機種は多くあり、どの機種もカメラ、CPUの性能が高く、大画面です。

以下の機種などが代表的な「高級・高性能Android機種」です。

▼代表的なハイスペックAndroid▼

正直、初めてスマホにする場合はこれほど高級な機種の必要性は低いです。「すごくいい写真を撮りたい!」とか「ゲームを本気でやりたい!」という人におすすめです。

お手頃なAndroidのおすすめ

Androidスマホには、4万円以下どころか、2万円、1万円以下の機種もあります。

例えば楽天モバイルが販売する「Rakuten Hand(ラクテンハンド)」は、楽天モバイルを契約すれば実質無料でもらえます。

「初めてスマホにするけどお金はかけたくない!」という場合、無料機種から始めるはアリです。

また、アマゾンなどでは1〜2万円の機種も普通に売られているので、後に紹介する「契約するキャリア」問題さえカバーできるようでしたら、ぜひチャレンジしてみましょう。

また最近では、ドコモ、au、ソフトバンクでも2万円台で買えて性能も十分なエントリーもでるとしてGalaxy A22arrows Weなどが用意されています。

2万円程度のAndroidスマホでも、メール、LINE、電話、SNSなどをする分にはなんの不便もないので、スマホ初心者におすすめです。

数年経って、必要を感じたら高級スマホを購入すればOKかと思います。

契約するキャリアの選び方

スマホを選ぶときは、同時に「契約するキャリア」も選ぶ必要があります。

結論、そのまま同じキャリアを使うか、家族が使っているキャリアでOKかと思います。

「安心重視の人」と「安さ重視の人」に分けて解説します。

安心重視ならドコモ、au、ソフトバンク

いざという時に、「ドコモショップ」「auショップ」「ソフトバンクショップ」などに相談に行けるのはとても安心できます。

初めてのスマホでも、そうでなくても、3キャリアを契約しておくと安心です。

ちなみに、直接ショップで買うより、オンラインショップの方が安く買えます

▼安心重視なら大手キャリア▼

オンラインショップで買っても、操作方法などはショップに行けば聞けるので安心です。

最安ならahamo、povo、LINEMO、楽天モバイル

2021年の前半くらいから、ahamo(アハモ)、povo2.0(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)、楽天モバイルなど、新しいプランが用意されています。

これらのプランは、ドコモ、au、ソフトバンクよりもかなり安く、月3,000円程度で使えます。

▼オンライン限定最安プラン▼

ただ上記のプランは、基本的にショップがないので、トラブル時などに助けてもらうことが難しくなります。

申し込みも、困ったときも、自分で検索して調べられるのであれば、これらの最安のプランがおすすめです。

まとめ:スマホの選び方はiPhoneかAndroid、そして価格で選ぶ!

この記事では、多少強引ですがスマホを以下の4種類に分けました。

  • 高級なiPhone
  • お手頃iPhone
  • 高級なAndroid
  • お手頃なAndroid

ここ数年で、4万円以下くらいのお手頃なスマホでも、ほとんどの人は不便なく使えるくらい便利になっています。

高機能カメラ、高性能CPUが必要であれば高級スマホ、そうでない場合はお手頃なスマホを選びましょう。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(来店・待ちなし)も大きておすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ

649