【最新】iPhoneを安く買う方法まとめ

ワイモバイルとLINEMOをがっつり比較!料金・サービス・キャンペーンの違い

ゴリラ

ワイモバイルとLINEMO、どっちが自分に合ってるのかな?

LINEMOとワイモバイルは、どちらもソフトバンク傘下の通信ブランドです。ただ、中身を見るとハッキリと棲み分けされています。

本記事では、LINEMOとワイモバイルを7項目で比較します。

正直な結論

LINEMOとワイモバイルの違いをまとめると次のとおり。

はワイモバイル、はLINEMOに関するメリット)

 

  • 料金プラン
    →一人ならLINEMOが安い。家族で使えば互角ぐらい。
  • 通信速度
    →どちらもキャリアに匹敵
  • サービスを比較
    ワイモバイルが手厚い
  • キャンペーンを比較
    →どちらも1万円超の豪華キャンペーンあり
  • スマホの販売を比較
    →ワイモバイルはラインナップが優秀。LINEMOは販売無し
  • サポートを比較
    →ワイモバイルは店舗あり。LINEMOはオンライン
  • 通話オプションを比較
    →どちらも利用可

 

家族で使うならワイモバイルシンプルに使うならLINEMOがおすすめ。

 

\3,850円の手数料が無料/

正直スマホはアフィリエイトプログラムに参加しています(メディアポリシー)。

ちなみに…

 

 

  • 20GBが2,780円、3GBは990円
  • 5分かけ放題が7ヶ月無料
  • LINEのギガはノーカウント
  • 手数料もしばりもなし!

 

\ミニプランは実質「3ヶ月無料」/

 

※フィーバータイムの攻略法はこちらで解説!

料金プランを比較|一人ならLINEMOが安い

LINEMO

ワイモバイルは2023年10月に新プラン「シンプル2」がスタートしています。

スクロールできます→

シンプル2S
データ容量
4GB20GB30GB
月額料金2,365円4,015円5,115円
※おうち割 光セット(A)-1,100円-1,650円-1,650円
※家族割引サービス
(2回線目〜)
-1,100円
PayPayカード割-187円
割引適用時
最安維持費
1,078円2,178円3,278円
さらに
1GB以下の場合
-1,100円で
1,078円
-2,200円で
1,078円
制限時
(第1段階・第2段階)
・最大300Kbps
・最大128Kbps
・最大1Mbps
・最大128Kbps
通話22円/30秒

※の割引は併用不可

LINEMOで選べるプランは2つです。

↓左右にスクロールできます!

ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
データ容量3GB20GB
制限時
最大速度
最大300Kbps最大1Mbps
通話22円/30秒

シンプルに使えるのは、LINEMOです。割引なしで安いです。

ワイモバイルは名前こそ「シンプル2」ですが、割引、ギガ、通信制限などルールが多く、キャリアっぽい複雑さがあります。

一人ならLINEMOが安い

家族ではなく、一人で使うならLINEMOが安いです。

  • 小容量
    LINEMO(3GB)990円 / ワイモバイル(4GB)2,365円
  • 中容量
    LINEMO(20GB)2,728円 / ワイモバイル(20GB)4,015円

LINEMOにすると毎月1,300円ほど、年間で1.6万円ほど安くなります。

家族なら一応ワイモバイルがお得

ワイモバイルの家族割引が使えるなら、一応ワイモバイルがお得です。

ただし、料金自体は互角になることも……。

たとえば以下のケースだと料金はちょうど同じぐらいです。

  • LINEMO
    スマホプラン(20GB) × 4人家族 = 10,912円
  • ワイモバイル
    シンプル2 M(20GB) × 4人家族 = 11,110円

ワイモバイルはさらに「PayPayカード割」があると、家族4人で550円安く使えます(誤差ですね……)。

「家族で使っても料金自体は同じぐらいで、付加価値がある分お得」という見方のほうが良いのかもしれません。

▼ワイモバイルの付加価値▼

  • ワイモバイルはギガ増量がある(6か月間)
  • ギガの繰り越しができる
  • 店舗がある&サービスが手厚い

通信速度を比較|どちらもキャリア並み

みんなのネット回線速度(みんそく)の速度を参照してみます。

  • ワイモバイル
    • Ping:47.94ms
    • 下り:91.45Mbps
    • 上り:15.64Mbps
  • LINEMO
    • Ping:41.86ms
    • 下り:77.21Mbps
    • 上り:16.11Mbps

※2023/10/30時点

ワイモバイルの方が少し速いですが、大きくは変わりません。どちらもキャリアに近い水準です。

ちなみにほかのキャリア・格安SIMの下り速度はこれぐらいです。

  • ソフトバンク:98.75Mbps
  • au:83.43Mbps
  • IIJmio:43.88Mbps
  • mineo:40.99Mbps

※2023/10/30時点

ワイモバイル・LINEMOは、キャリアと互角、MVNOの2倍という感じです。

ワイモバイルはギガ超過後が面倒くさい

毎月のギガを使い切った後は、最大速度はどちらも小容量プランで最大300Kbps、20GB以上のプランで最大1Mbpsに制限されます。

ただワイモバイルには2段階低速化があり、通信制限のあとも使いすぎると、さらに厳しい制限があります。

スクロールできます→

シンプル2
S
シンプル2
M
シンプル2
L
第1
段階
使用
データ量
4GB20GB30GB
制限後
速度
最大
300Kbps
最大
1Mbps
第2
段階
使用
データ量
さらに2GB
(計6GB)
さらに10GB
(計30GB)
さらに15GB
(計45GB)
制限後
速度
最大
128Kbps

サービスを比較|ワイモバイルが充実

サービスを一挙に比較してみましょう。

スクロールできます→

ワイモバイルLINEMO
ギガフリーLINEギガフリー
LYPプレミアム
2023/11/29~
永年無料有料
(508円/月)
Enjoyパック550円/月(初回初月無料)
・Yahoo!ショッピング
5%還元
・クーポン毎月
550円など
契約事務手数料無料
オンラインの場合
無料
端末販売
キャリアメール@ymobile.ne.jp
@yahoo.ne.jp
データくりこし
※翌月まで
データ増量
オプション

※6か月間無料
データ増量
追加購入
550円/0.5GB550円/1GB
データ量確認・My Y!mobile・LINE
・My Menu
テザリング無料無料
eSIM
データ通信量
超過時の速度
・M・L
最大1Mbps
・S
最大300Kbps
・スマホプラン
最大1Mbps
・ミニプラン
最大300Kbps
5G
ソフトバンク
Wi-Fiスポット
キャリア決済ワイモバイル
まとめて支払い
ソフトバンク
まとめて支払い
支払方法・クレジットカード
・口座振替
・クレジットカード
・口座振替
留守番電話
端末保証
オプション
故障安心パックプラス
759円/月
持込端末保証
with AppleCare Services

950円~円/月
持込端末保証
715円円/月
持込端末保証
with AppleCare Services

950円~/月
持込端末保証
715円/月

料金が少し高いだけあって、ワイモバイルの方が充実しています。

ワイモバイルならではのサービス

ワイモバイルならではのサービスとして以下があります。

  • LYPプレミアムが無料(2023年11月29日~)
  • Enjoyパック(月額550円)

「LYPプレミアム」が無料(2023年11月29日~)

ワイモバイルでは2023年11月29日から「LYPプレミアム」が無料で利用できます(それまではYahoo!プレミアムが無料)。

▼「LYPプレミアム」の特典▼

  • LINE特典(1,200万種類以上のスタンプ使い放題など)⇐New
  • Yahoo!ショッピングでPayPayポイントが追加
  • 会員限定PayPayクーポン
  • ヤフオク!の落札システム利用料が安くなる など

なかでもYahoo!ショッピングのPayPayポイントの追加還元が目玉です。

Enjoyパックに加入できる

ワイモバイル Enjoyパック

ワイモバイルユーザーは、月額料金550円でEnjoyパック」に加入できます。

  • Yahoo!ショッピングでの買い物で+5%ポイントがつく
  • Yahoo!ショッピングで使える500円分のクーポン
  • 0.5GB分のデータ容量がもらえる

Yahoo!ショッピングで買い物する人向けの特典ですね。

LINEMOならではのサービス

続いて、LINEMOならではのサービスも見ていきましょう。

  • LINEギガフリー
  • LINEスタンプ プレミアム for LINEMO

LINEギガフリー

LINEMOでは、LINEのトーク、音声通話、ビデオ通話などのギガの消費がゼロになる「LINEギガフリー」があります。

ギガを使い切った後も、LINEの対象サービスは高速で通信できます。

LINEスタンプ プレミアム for LINEMO

スマホプランでは、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース)が無料で利用でき、約1,200万種類のスタンプが使い放題です。

ちなみにLINEスタンプ プレミアムは「LYPプレミアム」にも含まれています。

キャンペーンを比較|どちらも特典が強い

どちらもキャンペーンが強力です。

  • ワイモバイル
    • SIMのみで高額のポイントバック【最大1.5万円】
    • スマホの高額割引。タイムセールも【最大2万円超】
    • データ増量無料キャンペーン3【最大3,300円分】
    • ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典【最大34,056円分】
  • LINEMO
    • おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン【最大11,960円】
    • フィーバータイム(不定期)【過去には1.6万円も】
    • 通話オプション割引キャンペーン2【最大3,850円分】

ワイモバイルのキャンペーン

まずはワイモバイルのキャンペーンから。

SIMのみ契約で高額のポイントバック【最大1.5万円】

SIMのみの契約で最大1.5万円超のキャンペーンがあります。

  • 【最大5,000円分】PayPayギフトカード(M/Lのみ)
  • 【最大1万円分】1か月間、PayPay決済の20%を還元

このあと紹介するLINEMOの「おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン」と似たようなキャンペーンです。

トータル金額はワイモバイルが上ですが、ワイモバイルは20%還元が1か月限定と、条件が厳しめです。

なお、タイミング次第ではPayPayギフトカードの還元が増額されることがあります。

最新の還元額をチェックする 

スマホの高額割引。タイムセールも【最大2万円超】

ワイモバイルはオンラインストアで端末の高額な割引があります。不定期でタイムセールもあり、最大2万円超の割引も。

ちなみに執筆時点では、家電量販店と同じ手法の「白ロム割」もあり、一部では限界突破な高額割引も実施されています。

データ増量無料キャンペーン3【最大3,300円分】

各プラン6か月間は無料でデータ増量できます。

  • S:4GB+2GB=6GB
  • M:20GB+5GB=25GB
  • L:30GB+5GB=35GB

ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典【最大34,056円分】

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えると、最大で2,838円×12か月間(メリハリ無制限+)の割引が受けられます。

LINEMOのキャンペーン

続いてLINEMOのキャンペーンも見ていきましょう。

おトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーン【最大11,960円】

最大11,940円のおトクすぎて、あぁ、も〜〜キャンペーンを実施中。

  • 特典1
    【最大5,940円分】PayPayポイント990円分×6か月付与
  • 特典2
    【最大6,000円分】4ヶ月間、PayPay決済の20%を還元

特典2は「PayPayをたくさん使ってね!」という条件付きですが、とにかく条件を満たせば、高額のポイントバックを受けられます。

フィーバータイムを不定期で開催【過去には1.6万円も】

LINEMOは不定期でタイムセール的な位置づけの「フィーバータイム」が開催されます。

過去には最大1.6万円の還元もありました。期間中なら常時開催のキャンペーンよりお得に契約できる可能性大です。

通話オプション割引キャンペーン2【最大3,850円分】

5分以内の国内通話が最大7か月間無料で利用できます。

スマホの販売を比較|ワイモバイルは最安級

スマホの販売があるかどうかも大きな違いです。

LINEMOはサービス開始以来、一貫して端末を販売していません。

ワイモバイルはコスパ抜群のラインナップが強みとなっています。

ワイモバイルはスマホの販売がある|コスパは抜群

ワイモバイルでは、安い機種に絞って端末が販売されています。

タイムセールで1円~での購入も可能です。

また、中古iPhoneの販売もあります。

執筆時点ではiPhone SE(第2世代)が4,800円~でした。中古iPhoneが最安クラスで買えるスイートスポットとなっています。

ワイモバイル 認定中古品

LINEMOはスマホの販売なし|他所のネット注文を検討

LINEMOではスマホの販売はありません。機種変更は自分で端末を用意する必要があります。

  • メーカーのネット注文(Apple、Xperia、Galaxy、Xiaomiなど)
  • キャリアの白ロム(端末のみ)
  • 家電量販店の通販・店頭

最近ではソフトバンクなどのキャリアでも、オンラインでスマホだけを買うことができるので、そちらを利用するのも良いと思います。

サポートを比較|ワイモバイルが手厚い

  • 店舗サポート
    • LINEMO:なし
    • ワイモバイル:約4,000の取扱店・ショップ
      (うち、ワイモバイルショップは約2,600店、修理受付は900店)
  • 問い合わせ
    • LINEMO:チャット、LINE
    • ワイモバイル:店舗、電話、チャット
  • 初心者サポート
    • LINEMO:なし
    • ワイモバイル:ワイドサポート(550円/月)

サポートが手厚いのは、やはりワイモバイルです。

店舗での相談をはじめ、修理受付もあります。電話窓口があるのも、ワイモバイルだけです。

LINEMOを契約する場合、困ったときはある程度は自分で解決する姿勢が必要となります。

通話オプションを比較|LINEMOは6か月無料

スクロールできます→

LINEMOワイモバイル
24時間国内
通話し放題
1,650円/月1,980円/月
1回5分以内の
国内通話が無料
550円/月
1回10分以内の
国内通話が無料
880円/月

LINEMOの5分以内の無料通話は6か月間無料で利用できます。また、LINE通話なら「ギガフリー」で実質無料に。

ワイモバイルは少し前はプランに無料通話が含まれていましたが、今は全てオプション扱いです。またシンプル2になり、オプションは値上げされています。

LINEMO⇔ワイモバイルの乗り換えは「超簡単」

LINEMO⇔ワイモバイルの乗り換えはプラン変更に近い簡単な手続きで完了します。

  • 契約者情報を引き継げる
  • 乗り換え費用は0円
  • MNP予約番号が不要
  • SIMロックは自動解除される

なんで、迷ったらとりあえずどちらかを契約して、良い頃合いにサクッと乗り換えることもできます。

ソフトバンク⇒LINEMO・ワイモバイルも簡単

同様にソフトバンク⇒LINEMO・ワイモバイルも、グループ内での移行となり、あっさり完了します。

まとめ

この記事で比較した内容を、改めてまとめておきます。

  • 料金プラン
    →一人ならLINEMOが安い。家族で使えば互角ぐらい。
  • 通信速度
    →どちらもキャリアに匹敵
  • サービスを比較
    ワイモバイルが手厚い
  • キャンペーンを比較
    →どちらも1万円超の豪華キャンペーンあり
  • サポートを比較
    →ワイモバイルは店舗あり。LINEMOはオンライン
  • 通話オプションを比較
    →どちらも利用可

シンプルに使うならLINEMOがおすすめ。

キャリア品質でここまでシンプルに使えるのは、他に類がありません。ワイモバイルの陰に隠れていますが優良なサービスです。

一方、家族でごそっと大手キャリアから乗り換えるなら、ワイモバイルも選択肢に入ります。

家族で使えばLINEMOと同じぐらい安いです。店舗が利用でき、サービスも手厚いので、キャリアに近い安心感があります。

ちなみに:LINEMOはオンラインでサクッと契約できます

今なら

  • スマホプラン:最大1万円還元!
  • ミニプラン:最大3ヶ月(2,970円)無料!!

の特典ありです!

さらにスマホプランの場合、特典がアップする「フィーバータイムが開催されることがあるんで、開催されてないか要チェックです!!

LINEMO公式サイト

ちなみに、LINEMOで使えるスマホを買っておきたいなら、いったんソフトバンクかワイモバイルを契約して買うのもよきです。

いずれも最大2.2万円程度の割引を受けられます!ソフトバンクやワイモバイルからLINEMOへの変更は無料です。


 

\最大21,984円割引あり/

 

 

\3,850円の手数料が無料/

こんな記事もおすすめ

ちなみに:ワイモバイルを契約するならオンラインがお得

ワイモバイルを契約するなら、特別な事情がない限り、オンラインでの手続きがおすすめです。

  • 事務手数料が無料(3,850円おトク!)
  • 機種代の割引がある(2万円超の割引も!)

オンラインは、公式オンラインストアヤフー店(代理店)の2種類があって、ちょっと複雑なんですが、

ざっくり、こんな感じです。

↓左右にスクロールできます!

契約ワイモバイル
(公式)
ヤフー店
(代理店)
機種変更機種によって
端末割引あり
端末セット新規最大2万円超
の端末割引
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ソフトバンク
LINEMOから
SIMのみ新規ML:5,000円
※5〜18歳はML:1万円
ML:6,000円
乗り換えau
ドコモ
楽天から
ML:1万円
S:3,000円
ML:1.2万円
+※最大8,000円

S:3,000円
※PayPay決済の買い物で
30%分還元
ソフトバンク
LINEMOから
事務手数料無料
さらにプラスで…↓↓
新どこでももらえる特典※ML:最大6,000円相当
※S:最大500円相当
※PayPay決済の買い物で
20%分還元

参考 ヤフーモバイル・ヤフー店って何なん?ワイモバイルと違うの?

またどちらで契約する場合も、新どこでももらえる特典※という最大6,000円相当がもらえるキャンペーンもあるので、必ずエントリーしておきましょう!

新どこでももらえる特典のエントリー

 

ヤフー店と公式の違いは解説記事で説明してます

 

\3,850円の手数料が無料/

※新規・のりかえ・番号移行・シンプル2 S/M/Lへの変更が対象。シンプル2 S/M/L内のプラン変更と機種変更(指定プランからのプラン変更を伴う場合は除く)は対象外です。
※クレジットカードでのお支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
※シンプル2Sは500円相当。シンプル2 M/Lは6,000円相当。後日PayPayポイントを付与。出金と譲渡はできません。

こんな記事もおすすめ