【今のうちに】iPhoneを安く買う方法

「iPhone 13 mini」と「iPhone 12 mini」を比較|価格差2.7万円に見合うスペック差はあるのか

ゴリラ

「iPhone 13 mini」と「iPhone 12 mini」ってどっちを買うのが良さそう?12 miniも安くなってるけど

最新のiPhone 13 miniにするか、型落ちの12 miniを安く買うかは、迷いどころだと思います。

「スペックの差がそんなにないなら、12 miniもアリかも」という方も多いはず。

結論、スペック差は小さいのですが、バッテリー持ちの違いが無視できないポイントになっています。

本記事では、「iPhone 13 mini」と「iPhone 12 mini」の違いをユーザーの評判を交えつつ、詳しく比較していきます。

正直な結論

12 miniと13 miniの違いをまとめると次の通り。

▼バッテリー

12 miniは電池持ちが悪い。13 miniはかなり改善

 

▼CPU

体感の差はわずか

 

▼カメラ

シネマティックモードが追加。手ぶれ補正が強化 など

 

▼デザイン

ほとんど変わらない。12 miniはグリーンが選べる

 

▼価格

12 miniは2.7万円ほど安く買える

 

最新の「iPhone 13 mini」を選ぶメリットは、バッテリー持ちの改善、カメラの進化、わずかに処理性能がアップ など。

 

「iPhone 12 mini」を選ぶメリットはやはり価格の安さで、13 miniより2.7万円ほど安く買えます。

スマホの機種変更/乗り換え(MNP)は、頭金なし、来店なし、待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

最大の違いは「バッテリー持ち」

13 miniと12 miniの違いで一番注目すべきなのは、やはり「バッテリー持ち」ですね。

12 miniはバッテリー持ちの評判は本当に悪いです。「1日持たない」「結局モバイルバッテリーを持ち歩く」という人も多いようです。

一方で、iPhone 13 miniもバッテリー持ちがすごく良いというわけではないですが、確実に改善されています。評判も12 miniほどは悪くないです。

バッテリー容量などの違いは以下。

▼バッテリー比較▼

↓左右にスクロールできます!

 iPhone12 miniiPhone13 mini
バッテリー容量
(非公式)
2,227mAh2,406mAh
バッテリー
持続時間
(ビデオ再生時間)
15時間17時間

※AppleはiPhoneのバッテリー容量を公開していません。

スペック差は大きくないのですが、ユーザーの使用感には差が出ています。

バッテリー容量が10%ほどアップしたことに加えて、電力効率が改善されていることが大きいようです。

CPU性能を比較|3Dゲームで僅かな差

▼CPU比較▼

↓左右にスクロールできます!

 iPhone12 miniiPhone13 mini
CPUA14 BionicA15 Bionic
Antutuベンチマーク
(Ver.9)
70万点弱80万点弱

CPUは13 miniが1世代新しいです。

処理性能のベンチマークでおなじみの「AnTuTuベンチマーク」を見てみると、約10万点ほどスコアが向上しています。

ただ実際のところ、12 miniもバリバリにハイエンドで、3Dゲームもこなせるスペックです。

普段使いで差が感じられることはほぼなく、3Dゲームで少し13 miniの方が滑らかというぐらいです。

ただ、4~5年など長期で使うとなると、スペック不足にならずに使える期間がより長い13 miniを選ぶメリットになるでしょう。

カメラを比較|新たな撮影モードあり

カメラのスペックを比較すると次の通り。

▼カメラ比較▼

↓左右にスクロールできます!

iPhone12 miniiPhone13 mini
広角+超広角
(1,200万画素)
広角+超広角
(1,200万画素)
・シネマティックモード
・フォトグラフスタイル
光学式手ブレ補正センサー式手ブレ補正

違いをまとめると以下の3点ですね。

▼カメラで進化したポイント▼

  • 撮影モードがいくつか追加された
  • 手ぶれ補正が強化
  • 写真のクオリティがほんの少し良くなった
    (イメージセンサーの大型化・処理性能の向上)

それぞれ補足していきます。

13 miniで「シネマティックモード」などが追加

13 miniの撮影モードにはシネマティックモード」「フォトグラフスタイル」の2つが追加されています。

「シネマティックモード」は動画で背景をボカせる撮影モードです。味のあるムービーが撮れます。

「フォトグラフスタイル」を使うと、「標準」「リッチなコントラスト」「鮮やか」「暖かい」「冷たい」の5つから好みの色味を選択できます。

とくに「シネマティックモード」は評判が良いので、試してみたい方は13 miniが良さそうですね。

手ぶれ補正が強化

手振れ補正は 13 miniでセンサーシフト光学式手ぶれ補正」に変更され、強化されています。

  • 光学式手ぶれ補正(12 mini)
    レンズを動かして調整
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正(13 mini)
    イメージセンサーを動かして調整

センサーシフトは12シリーズではPro Maxのみでしたが、13シリーズではmini含め全モデルに搭載されました。

iPhoneはもともと手振れ補正が優秀ですが、iPhone 13シリーズではさらに磨きがかかっています。

写真のクオリティがほんの少し良くなった

13 miniでは、カメラのレンズを対角に配置することで、レンズ・センサーを大型化しています。

より多くの光を採り込めるようになりました。

写真を処理する性能も良くなっている分、12 miniと比較するとクオリティは少し上がっています。

デザイン・カラーを比較

デザインについては、12 miniと13 miniでほぼ共通です。

13 miniでも引き続き、12 miniからのデザインである角ばったフラットエッジデザイン」を採用しています。

唯一違いとしては、カメラの配置ですね。13 miniでは対角線にカメラが並ぶ配置に変更されています。

デザインの変更点はそれくらいです。

カラーバリエーションは異なる|ピンクを追加

カラーもそれぞれ見ておきましょう。

12 miniのカラーはパープル、ブルー、グリーン、プロダクトレッド、ホワイト、ブラックの6色。

▼iPhone 12 miniのカラー▼

13 miniのカラーはピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、プロダクトレッドの5色です。

▼iPhone 13 miniのカラー▼

12 miniでは「パープル」「グリーン」が選べます。13 miniにはないカラーです。

一方、13 miniではピンクが追加されています。こちらも人気の高そうなカラーですね。

価格を比較|12 miniは2.7万円安く買える

Appleでの販売価格を比較すると次の通り。

▼価格を比較▼

↓左右にスクロールできます!

 iPhone 12 miniiPhone 13 mini
64GB69,800円
128GB75,800円86,800円
256GB87,800円98,800円
512GB122,800円

最安のモデルを比較すると、12 miniが69,800円、13 miniが86,800円です。価格差は27,000円。

64GBで足りるなら、12 miniを選ぶとかなり安く入手できます。型落ちで安くなっていますね。

ただし、128GBで比較すると価格差は1.1万円まで縮まります。

13 miniの方が1年新しい製品だということまで考慮すると、割安な印象ですね。どのストレージが欲しいのかもポイントになりそうです。

ちなみにApple公式より安く入手するとなると、中古ショップ・メルカリの未使用品を狙う方法などもありますが、個人的には楽天モバイルのキャンペーンの利用がおすすめです。

iPhone 13 mini・12 miniは楽天モバイルが安い

iPhone13 mini・12 miniが安く買うなら楽天モバイルが一番おすすめです。

ドコモauソフトバンクはApple公式より少し高い価格設定ですが、楽天モバイルなら公式と同価格(or 少し安く)購入できます。

▼楽天モバイルでの販売価格▼

↓左右にスクロールできます!

 iPhone 12 miniiPhone 13 mini
64GB69,800円
128GB74,800円86,780円
256GB84,800円98,800円
512GB122,800円

この価格からApple公式にないキャンペーン・プログラムが適用できるので、結果として、Apple公式よりも安く購入できます。

執筆時点でのキャンペーン・プログラムは以下の通り。

▼iPhone 13 mini・12 miniのキャンペーン▼

  • 実質負担額が半額(86,780円⇒43,368円などの「iPhoneアップグレードプログラム」

  • 最大30,000ポイント還元のキャンペーン(iPhone 12 miniは最大25,000ポイント還元)

楽天iPhoneアップグレードプログラムに加入すると、2年後の返却を条件に、負担額が実質半額になります。

さらに乗り換えなどを対象に最大30,000円還元のキャンペーンも実施しています。

上記は併用できるので、13 miniが13,368円~12 miniが9,896円~の負担額で、2年間使えるということになります。

iPhoneを安く買う方法(楽天モバイルがおすすめな理由)は、以下の記事でかなり詳しくまとめているので、参考にしてくださいね。

まとめ

iPhone 13 miniと12 miniを比較しました。それぞれ「おすすめの人」をまとめると以下の通り。

▼iPhone 13 miniがおすすめの人▼

  • バッテリー持ちを重視する人
  • カメラの新機能を試したい
  • 128GB以上を選ぶ人

▼iPhone 12 miniがオススメの人▼

  • サブ機などバッテリー持ちは気にならない人
  • やっぱり2.7万円安い方が良い!」という人
    (64GBモデルで十分な人)
  • グリーン・パープルが欲しい

13 miniの最大のメリットはやはりバッテリーです。スマホを触る頻度が高いなら、13 miniの方が安心でしょう。

一方、12 miniのメリットはやはり価格の安さです。スペック差は小さいので、2.7万円の価格差に注目するのはアリです。

ぜひこの記事を比較する際の参考にして頂ければ幸いです。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

契約を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料、頭金がかからない(auは手数料かかります)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

金銭的メリット(事務手数料、頭金)だけでなく精神的なメリット(来店・待ちなし)も大きておすすめ。

また、各社が直営する公式オンラインショップなので安心して契約できます。

少しでもお得にかしこく契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップを使ってみてください。

こんな記事もおすすめ

11446