【完全版】ソフトバンクの機種変更をお得にする3つのポイント【元販売員が教えます】

ソフトバンクを利用中で機種変更しようとしている人に朗報です。

ソフトバンクでお得に機種変更する方法があるのを知ってますか?

僕はもともと携帯販売員の仕事をしていたのですが、機種変更の手続きで損をしている人がかなり多い印象を受けました。

プランもわかりにくいですし、手続きも大変なのである程度仕方がない部分はあるんですけどね。

ただ、お得に機種変更する方法は知っているか知らないかの違いだけです。

この記事では、どうすればソフトバンクでお得に機種変更できるかを紹介していきます。

機種変更を検討中の方は是非参考にしてください!(3分くらいで読めます)

忙しい人向けに結論から伝えると以下のステップです。

  1. データ量を確認してプランを見直す
  2. 不要なオプションを全てはずす
  3. 頭金・オプション・手数料なしソフトバンクオンラインショップトを使う
  4. (番外編)引き留めポイントをもらう

\公式が一番お得・楽/
ソフトバンクオンラインショップを見る

ステップ1:データ量を確認してプランの見直しをしよう

機種変更の前に、自分が毎月使っているデータ量を確認して、無駄のない契約内容に変更しましょう

MEMO
データ量とは、1ヶ月で利用するネットの総量のこと。

契約によって何ギガ使えるかが変わってきます。

誰か

実際1GBしか使ってないのに、契約は5GBになっていた…!

なんてことは結構あるあるです。

というのも、プランを決める時に「販売員におすすめされるがままに契約した」なんて人が多いから。

販売員は少しでも大きいプランで契約してほしいという大人の事情があるので、本当はそんなに必要ないけど契約していた、なんてことも多いのです。

自分のデータ量を把握してないな、という人は一度確認してみましょう。

1-2:データ量を確認する

自分が使っているデータ量はMy Softbankで確認ができます。

My Softbank→カテゴリの【使用料の管理】【詳細を見る】の順で進むとデータ量が確認できます。

使っているデータ量を確認したら次は契約しているプランの確認をしましょう。

My Softbank→【契約確認】で自分の契約しているプランが確認できます。

使っているデータ量と契約しているプランの差が大きい場合はプランの変更をしましょう。

変更方法はMy Softbank→【契約・オプション管理】【料金プランの変更】で可能です。

※手続き方法や表示語句は変更されている可能性もありますので、ご注意ください

1-3料金プランも見直しておくと○

データ量だけでなく、通話のプランも確認しておきましょう。

現在ソフトバンクでは以下の通話プランになっています。

料金プラン料金説明
通話プラン(定額)2,700円24時間全ての国内通話が無料
通話プラン(順定額)1,700円1回5分以内の国内通話がし無料
通話プラン1,200円国内通話20円/30秒

これもデータ量のプランと同様、不要なのにも関わらず2,700円の高いプランに入っているケースがあります。

通話をそんなにしないのであれば、1,700円か1,200円のプランに落としてしまいましょう。(手続き方法はデータ量の変更と同じです)

ステップ2:不要なオプションを全て外そう

料金の見直しまでできたら、次は不要なオプションを外しましょう。

ソフトバンクで機種変更をする時に「頭金が安くなるのでこちらのオプションに加入してください」なんて営業をかけられたことがある人は多いのではないでしょうか。

オプションは1つは数百円程度で安いのですが、だいたい加入する時は5~10個ほどまとめて加入するので、全部合わせるとそこそこの値段になります。

よくあるオプションは以下のようなものでしょうか。

  • iPhone基本パック
  • ブック放題
  • Netflix
  • 機種変更先取りプログラム
  • とく放題
  • ブック放題
  • アニメ放題

月額料金はものによって異なりますが、これだけ積み重なれば数千円単位で高くなります。

月額3~4,000円オプションで不要に料金がかかっていたという人もしばしば。

不要なオプションは容赦なく解約してしまいましょう。

こちらもMy softbank→【契約・オプション管理】から解約できます。

ステップ3:手数料なしのオンラインショップで手続きしよう

プランを最適化したら、オンラインショップで機種変更しましょう。

結論から言うと、機種変更するなら量販店よりも、ソフトバンクショップよりも、オンラインショップが圧倒的にお得です。

オンラインショップがお得な理由は下記。

  1. 店舗特有の長〜い待ち時間がない
  2. 頭金(オプション加入)なし
  3. Tポイントが使える

1つずつ解説します。

3-1:待ち時間がない

これはかなり大きなメリットでしょう。

機種変更時に「手続きするまでに1~2時間待たされた…。」という経験がある人は多いと思います。

さらに契約をし始めて1時間…受け取りまでにまた1時間…なんてケースも。

そんな待ち時間がオンラインショップの場合はありません。

操作に慣れている人であれば最短10分程度で終わるでしょう。長くても全体で30~60分程で手続きは完了すると思います。

時間も短くなり、契約が終わった頃にくたくたになっている、なんてことは防げます。

3-2:頭金(オプション加入)がない

オンラインショップには頭金というものがありません

そもそも頭金とは、店舗で購入時に取られる手数料のようなもので、店舗毎にその値段が定められています。

通常3,000円程のケースが多いですが、中には8,000円程かかることも

そして、機種変更時に有料オプションに加入することで頭金が相殺される仕組みになっています。

前述の通りオンラインショップには頭金がないので、当然オプションの加入もありまん。

機種変更時にオプションを強要されて消耗することも、機種変更後にオプション解約の手続きをする必要もないのです。

3-3:Tポイントが使える

これはおまけ程度です。

ソフトバンクはTポイントと提携しているので、端末代にTポイントを充当することができます。

もしTポイントが溜まっていて使い道に悩んでいるのであれば活用できるでしょう。

機種変更でTポイントを貯めることはできないのでご注意を。

3-4:時間的、金額的、心理的、手続き的メリットがある

オンラインショップのメリットを再度まとめると以下のようになります。

  • 店舗で待つ必要がない:時間的メリット
  • 頭金がない:お金的メリット
  • オプションの勧誘がない:心理的メリット
  • 自宅で簡単に手続きできる:手続き的メリット

メリットが多すぎるので圧倒的にオンラインショップでの手続きがおすすめです。

\一番お得に機種変更する/
ソフトバンクオンラインショップを見る

番外編:引き止めポイントでお得に機種変更できるかも?

これは番外編としておまけ程度に…。

携帯キャリアでは「引き止めポイント」というものが存在します。

要はソフトバンクから他社に乗り換えしようとしている人に対して「ポイントあげるから乗り換えしないで!」という施策。

もらえるポイント数は人や契約状況によってまちまちなのですが、数千ポイントから2~3万ポイントくらいもらっている人もいるようでした。

他社乗り換えの為のMNP予約番号を電話(0800-100-5533)で取得する場合にもらえることがあります。

販売員時代にも何回も見たことがありますし、僕自身MNP予約番号の発行手続き時に提示された経験があります。

が、必ずもらえるわけでもないし、公式で発表している情報でもないので噂程度で自己責任でお願いします。

まとめ

以上がソフトバンクでお得に機種変更するための3(+1)つのポイントでした。

もう一度まとめると

  1. プランを確認→変更する
  2. 無駄なオプションを解約する
  3. オンラインショップで手続きする
  4. (引き止めポイントを試してみる)

決して難しい内容ではなく、オンラインショップで機種変更するのは誰でもできます。

それだけでお得になるので、ぜひ活用してみてください!

\待ち時間・オプションなし!/
ソフトバンクオンラインショップを見る

関連記事:元携帯販売員が教える、機種変更で損しない4つのポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です