良い人は(都合の)良い人。性格悪いは自分に正直なだけ

ぼく性格悪い人が好きなんですよね。

いや、語弊ありますが、悪意でむやみやたらに人を傷つける人は好きではないです。

ただ、友達として付き合いやすいのは圧倒的に性格悪い人だなと思ったわけです。

そんなお話。

※画像は本文に関係ありません

性格悪い人はただ単に自分に正直なだけだと思う

そもそも、性格悪い人ってどんなことする人ですか。

人に合わせない人?自分の利益ばっかり追う人?人の悪口を言う人?

これらって、ただ単に自分に正直な人じゃないですかね。

人に合わせず、自分のやりたいようにやりたい。という欲は誰しも持ってると思います。

人の利益よりも自分の利益を追求する。これも当たり前のことだし、むしろ自分の利益をないがしろにして人の利益を〜と言っている人はあまり信用できません。

人の悪口は、感じているのはみんなそうな訳で、それを口に出すか出さないかの違いなだけですよね。

(あくまでこれは「良い・悪い」「正しい・間違ってる」の話ではなく、僕が好きという話ですからね。)

人を不快にする・しないは置いといて、性格の悪い人は「人がどう思うか」よりも「自分がどうしたいか」を優先する人だと思うわけです。

良い人は(都合が)良い人

逆に性格良い人はどんな人?と考えると

  • 穏やか
  • 人の立場になって考えられる
  • 人を不快にしない
  • いつも笑顔

この辺ですかね。

これって「良い人」と言う周りの人にとって「(都合の)良い人」なだけじゃない?

「人を不快にしない」とか「いつも笑顔」とか、自分にとって害ががなくて、てい良く色々とやってくれている良い人のこと指してませんか?

「理由なく人を不快にしろ」という話ではないです。

「良い人」という体裁の良い言葉にとらわれて、周りにとって(都合の)良い人が多くない?という。

そんで、そういう人と話していてもあまり面白くないし、魅力を感じないことが多いです。

性格悪い人は人間くさい

性格悪い人は簡単な話、わかりやすいんですよね。

相手に合わせて自分の意見を隠したりしないし、自分がおかしいと思っていることをおかしいと主張するし。

何より、話をしていて人間くさいなって思います。

だから話してても楽しいんだろうし、刺激を受けることが多いんだろうなと。

周りに合わせるだけの”性格良い”人は、何も考えずに薄い時間を過ごすには最適ですが、仕事や一緒にいて刺激を受けることはあまりないように感じます。

だって何を言っても同意しかしてくれないし、自分に合わせてくれて何考えてるかわからないですからね。

クズも多分おなじ

この辺は感覚的なふわっとした話になるんですが、クズの人も好きです。

というか、僕の周りは僕含めクズな人多いですね笑

クズが周りにクズと言われる所以って、これまた自分の欲望に正直だからだと思うんです。

※クズな行動が良いという話ではなく、クズが人間として好きという話です。

クズの人もやってることはクズなんだけど、自分に正直でわかりやすくて付き合いやすい人が多いです。

まとめる

話が散らばってきたので強引にまとめると

  • 性格悪いってただ自分に正直なだけじゃない?
  • 性格良い人は(都合の)良い人
  • 都合の良いだけの人と話していても生産性はない
  • 性格悪い人やクズは人間味あるから面白い

こんなことを思ったのでした。

まぁ結局バランスは大事なんですけどねw

 

でも、僕は自分に素直な性格悪い一面が見える人が信頼できるし、好きです。

人にとって都合の良い人になってませんか?

それよりも自分に正直な「性格悪い人」や「クズ」の方がよくないすか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です