【本当にお得?】ソフトバンクの半額サポートの注意点を紹介【元携帯販売員が解説】

ゴリラ

ソフトバンクの半額サポートって最新機種の端末代金が半額になるらしいね!めっちゃお得!入りたい!!でもなんかデメリットとかないの?

という方向けの記事です。

ソフトバンクから発表された半額サポート。機種代金が最大半額になるという謳い文句でお得感満載なのですが、正直気をつけるべきデメリットがたくさんあります。

しかもその多くが機種変更した2年後に発覚する、、みたいなパターンでそこそこ厄介です。

今機種変更を検討している人は、2年後に後悔しないために半額サポートの何に注意すべきなのか?回避するにはどうすればいいのか?を説明していきます。

ソフトバンクで契約するなら頭金なし待ち時間なし営業なしのオンラインショップがおすすめです!

 

\オンライン限定CPあり/
ソフトバンクオンラインショップ

 

半額サポートとはどんなプラン?

デメリットや回避方法を紹介する前に、少し複雑な半額サポートについて説明します。(既に半額サポートについては知っていて、早くデメリットが知りたい!という人は「半額サポートのデメリット/注意点
」に飛んでください。)

半額サポートとは「機種を48回払いで買って、25ヶ月目以降に機種変更する時に端末回収させてくれたら最大半額にするよ」というサービスです。

ソフトバンク公式の動画があるので、見るとわかりやすいかもです。

既にある機種変更先取りプログラムと似ていますが、月額料金がかからない点、48回払いで購入する必要がある点で異なります。

月額料金がかからないことから「損することはない!」と言われています。確かに無料で半額の権利が手に入るのであればお得な感じはしますが、実際はそんなことありません。

ということで、注意点を紹介していきますね。

半額サポートのデメリット/注意点

半額サポートのデメリットは何でしょうか。僕は以下4点だと思っています。

  1. 25ヶ月をすぎるとどんどんお得度が減っていく
  2. 2年後に機種変更した時に二重分割になる
  3. 故障時は端末が回収された上20,000円かかる
  4. 他社へ乗り換えしづらくなる

25ヶ月目を過ぎるとどんどんお得度が減っていく

半額サポートでは、25ヶ月目以降に機種変更することで残りの端末代金を無料にしてくれます。

つまり、25ヶ月,26ヶ月,27ヶ月と時間が経つにつれてどんどん損をしてしまうわけですね。だって無料になる分が無料にならなくなるわけですから。

ここで問題なのが「25ヶ月目に欲しい機種はあるか?」という点。

欲しい機種がなくて、待つこともできますが、待てば待つほど損をしていきます。

2年後に機種変更した時に二重分割になる

半額サポートでは「25ヶ月目以降に機種変更すれば残りの端末代金は無料に!」といっていますが端末金が実際なくなるわけではありません。

割引と相殺されて利用料から引かれるようになるんですね。つまり、分割金(ローン)自体はそのまま残っています。

例えば10万円のiPhoneを半額サポートで買って、25ヶ月後にまたiPhoneに機種変更したとします。

そうすると、1台目の残額50,000円と、2台目の100,000円の計150,000が分割金として残ることになるんですよね。(ヒェ…)

この先もずっと同じようなプランがあるとしたら、この15万の借金はずっと続いていきます。

「携帯代」として慣れてしまっていますが、端末代金の割賦って普通に借金ですからね。ず〜っと借金してるのは嫌ですよね…。

端末が故障していたら回収時に20,000円かかる

半額サポートを使って機種変更する時に端末が回収されるのですが、その回収端末が故障していた場合は追加で20,000円がかかります。

ちなみに故障の判定は以下。

  • 電源が入らない(スリープボタンが機能しない)
  • 初期化できない
  • ガラス/筐体(本体)が破損してる
  • 液晶表示が異常
  • タッチパネルが動作しない
  • 筐体が変形している
  • 製造番号が確認できない

「ガラスが破損している」って結構きつくないですか?街中で割れたスマホ持っている人たくさんみますよね?笑

もしも画面が割れていたら、機種変更時に回収された上に20,000円徴収されます。結構きつくないですか?笑

他社乗り換えがしづらくなる

半額サポートすると以下2点の理由で他社乗り換えがしづらくなります。

  1. 機種変更しないと端末代金が無料にならない
  2. 乗り換えすると端末代金の分割金だけ残る

半額サポートの割引条件は「25ヶ月目以降にソフトバンクで対象機種に機種変更すること」です。

つまり、解約したり他社乗り換えすると割引は効かないんですね。

機種変更したら端末代の半分が免除されますが、乗り換えしたらそのまま請求されます。そう言われたら誰しも機種変更してしまいますよね。

また、前述の通り次に機種変更した時は二重分割をするわけで、端末代金の分割料金は膨れ上がります。

ソフトバンクにいる間は支払い額は問題ありませんが、解約した瞬間にその負債がドッと乗っかってくるわけです。

こうなると他社乗り換えはかなりハードルの高いものになります。個人的に乗り換えのハードルが高くなるのはユーザーの利便性を奪うので、とっても抵抗がありますね…。

 

ここまでまとめ
  • 25ヶ月目で機種変更しないと”損”になる
  • 2年後に機種変更したら二重分割になる
  • 端末が故障してたら20,000円かかる
  • 他社に猛烈にいきづらい

以上4つが半額サポートの罠です。

なので、個人的にはあんまりおすすめしないのです。

まとめ

ソフトバンクの半額サポートは、無料で機種代金を最大半額にできるチャンスがもらえるサービスです。

一見お得には見えますが、

  • 25ヶ月目で機種変更しないと損する
  • 二重分割になる
  • 故障していたら20,000円かかる
  • 48分割のため他社に乗り換えしづらい

という罠もあります。

とはいえ、月月割などの割引がなくなった今、端末を安く買うためには適用するしかないのかなー、というのが正直な所感です。

ちなみに:機種変更するならソフトバンクオンラインショップがお得

ちなみにですが、機種変更をするなら店舗での契約よりもソフトバンクオンラインショップ(公式)がお得です。

というのもソフトバンクオンラインショップのメリットがそこそこ多い。

  • 頭金無料(最大10,000円くらい)
  • オプション加入なし
  • 待ち時間なし(10分くらい)
  • 店員から営業も受けない

頭金もオプションもないので、金銭的なメリットもありますし、待ち時間や営業もないので精神的なメリットも大きいです。

お得に機種変更したい人は使っておきましょう。

\公式なので安心/
ソフトバンクオンラインショップ

こんな記事もおすすめ

2 Comments

現ショップ店員です。
この人の書いている月々割がスマ放題などで継続できるというのは間違いです。
法人契約はまだ継続できますが個人契約に関しては1月末で終わってます。
オンラインで手続きしてる方は継続するものと思って購入していたら損をします。
この人のブログの内容がちゃんと正式なものに書き換えられればいいですがみなさん気をつけてくださいね。

返信する
mats2

み さん

ご指摘ありがとうございます。

ご指摘のとおり、月々割がスマ放題で継続できるのは2019年1月末で終了しておりました。
記事執筆時(2019年1月)の情報が更新されておらず誤った情報になっており、
お手数とご迷惑をおかけし大変失礼いたしました。
該当箇所を訂正(削除)しております。

また、正しい情報をお知らせいただきありがとうございます。
現ショップ店員さんからのご指摘、大変ありがたいです。

今後、読者の方に役立つ情報を届ける為にも、正確な情報発信に努めますm(_ _)m
また機会があったら読みに来ていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です