【どっちが買い?】iPhone XRとXSの違いを比較レビュー

ゴリラ

iPhoneを買おうと思ってiPhoneXSかXRで迷ってるんだけど、どういう違いがあるのかイマイチよくわからない…。どっちにどんな特徴があって、結局どっちを選べばいいのか教えて欲しい!

という人向けの記事です。

人気のiPhoneXSとXRですが、ぱっと聞いただけではどんな違いがあるのかわからないですよね。

この記事では、どんな特徴があり、どんな差があり、結局どっちがおすすめなのか?を紹介しています。

結論を最初にいってしまうと、

  • コスパ的にはXRがおすすめ
  • カメラ機能を重視するならXSがおすすめ

です!(個人的にはXR推し)

それでは詳しく説明していきますね。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ドコモ・au・ソフトバンクの機種変更/乗り換え(MNP)は、来店なし手数料なし待ち時間なしのオンラインショップがお得です!

iPhoneXSとiPhoneXRのスペック比較

さっそく、iPhoneXSとXRのスペック比較を紹介します。外見の違いと、性能の違いと分けて表にしています。

【スペック表~外見編~】

項目iPhone XSiPhone XR
カラーバリエーション3色
・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
6色
・ホワイト
・ブラック
・ブルー
・イエロー
・コーラル
・(PRODUCT)RED
画面サイズ5.8インチ6.1インチ
重量177g194g
高さ143.6mm150.9mm
70.9mm75.7mm
厚さ7.7mm8.3mm

【スペック表~性能編~】

項目iPhone XSiPhone XR
解像度2,435*1,125ピクセル1,792*828ピクセル
アウトカメラデュアルレンズ
・ポートレートモード有
・最大10倍のデジタルズーム
シングルレンズ
・擬似的ポートレートモード有
・最大5倍のデジタルズーム
インカメラ700万画素700万画素
耐水・耐塵性IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
CPU(プロセッサ)A12 BionicチップA12 Bionicチップ
RAM4GB3GB
バッテリー2658mAh2942mAh

表の内容を詳しく見ていきましょう!

カラーバリエーションはXRの方が豊富

カラーバリエーションはiPhoneXSが3色、iPhoneXRが6色となっています。それぞれ写真付きで見てみましょう。

まずはiPhoneXS。

iPhoneXSは以下3色の展開です。

  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド

渋めでクラシックな3色ですね。

XSは外観にステンレスを使っているので、高級感がある仕様になっています。

次にiPhoneXR。

iPhoneXRは以下の6色展開。

  • (PRODUCT)RED
  • イエロー
  • ホワイト
  • コーラル
  • ブラック
  • ブルー

XSと比べてポップな色も多く、選びやすそうですね。(個人的にはREDが好きです)

XRは素材としてアルミニウムを使っています。アルミニウムは傷つきにくいのが長所ですが、少し安っぽく見えてしまう部分があります。

ただ、iPhone5cの時とは異なり背面はガラスパネルが仕様されているので、そこまでチープには見えないですね。

サイズはXRの方が若干大きい

画面サイズはiPhoneXR(写真左)が6.1インチ、iPhoneXS(写真右)が5.8インチです。

何故かiPhoneXSの方が大きいイメージを持っている人もいるのですが(僕はそうでした笑)、iPhoneXRの方が若干大きいです。

サイズが大きいこともあり、重量もXR:194g、XS:177gと、17gの差があります。

また、厚みもXR:8.3mm、XS:7.7mmと、0.6mmXRの方が厚いんですね。

とはいえ、重さにせよ厚みにせよ、実際持ったら誤差程度ですね。

アウトカメラはXSが圧倒的

XS・XRで一番大きく違うのがカメラの性能です。

XSにはXRと比べてかなり高性能のカメラが搭載されています。

XSのカメラの特徴は以下の3点。

  1. デュアルレンズ搭載
  2. 光学ズーム機能が使える
  3. ポートレートモードが使える

まず、iPhoneXSはデュアルレンズといい、レンズを2つ搭載しています。

XRにはない望遠レンズを搭載することで撮影距離が向上し、より美しい写真が撮影可能です。

2つ目に、XRにない光学ズーム機能という、画質を劣化させずにズーム撮影する機能が使えます。

XSではデジタルズームというズーム方法が使えますが、こちらはズームの際には画質の劣化は避けられません。

3つ目はポートレートモードが使用可能という点です。

ポートレートモードは、人物をはっきり撮影して背景をぼかす撮影方法で、一眼レフで撮ったようなボケのある写真が簡単に撮影できます

XRでは、ポートレートモードが使えるのは人物限定となっています。

犬、猫、おしゃれなカフェのカプチーノ、ちっちゃいサボテンなどを背景ぼかして撮りたいならXSがおすすめですね。

バッテリーはXRのほうが長持ち

公式から発表されているバッテリー駆動時間はXS・XRでそれぞれ以下の通り。

項目iPhone XSiPhone XR
連続通話時間(ワイヤレス)最大20時間最大25時間
インターネット利用最大12時間最大15時間
ビデオ再生(ワイヤレス)最大14時間最大16時間
オーディオ再生(ワイヤレス)最大60時間最大65時間

比べてみると、XRのほうが全体的にバッテリーが長持ちすることがわかります。

iPhoneXSとiPhoneXRの金額比較

次はXS・XRそれぞれの端末価格を比較してみます。

Appleストアでの価格は以下の通り。

iPhoneXSの価格
  • 64GB  :112,800円
  • 256GB:129,800円
  • 512GB:152,800円
iPhoneXRの価格
  • 64GB  :84,800円
  • 128GB:90,800円
  • 256GB:101,800円

XSと比べると、XRの方が全体的に安いですね。

また、選べる容量もそれぞれ異なっていて、XSのほうが大容量となっています。

とはいえ、64GBあれば写真を25000枚程度は保存できますし、256GBあればゲームアプリを10個以上入れられます。

512GBも必要になることはめったになさそうですね笑

iPhoneXSとiPhoneXR、それぞれどんな人におすすめ?

ここまでiPhoneXS・XRを比較してきましたが、結局どちらがおすすめなのでしょうか?

どちらも一長一短の特徴がありますが、今までの比較を考慮した結論は以下の通りです。

  • カメラの機能にこだわりたい人はiPhoneXS
  • コスパがいいのはiPhoneXR

XSはXRと比べて価格が3万円ほど高いですが、カメラ以外のスペックには正直そこまでの違いはありません。

むしろ、バッテリーなどはXRのほうが優秀です。

ということで、コスパで考えるとXRをおすすめしたいです。

一方、カメラ機能に関しては圧倒的にXSのほうが優れています。3万円高くなってもいい写真が撮りたいという人はXSを買うという選択も全然ありですね。

ちなみに:契約するならオンラインショップがお得です

機種変更 / 新規契約 / 乗り換え を検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下3点です。

  1. 事務手数料がかからない(ドコモ)
  2. オンライン限定キャンペーンがある
  3. 来店不要・待ち時間がない

精神的メリット(来店なし・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ・au・ソフトバンク直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

少しでもお得に契約したいと思っている人は、ぜひオンラインショップでかしこく手続きしてみてください。

\公式サイトなので安心/
   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

手数料・キャンペーンで1万以上安くなることも!

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です