元携帯販売員が教える、機種変更で損しない4つのポイント

こんにちは、まつ(@mats2_n)です!

「携帯の機種変更ってよく分からないし面倒」

そんなこと思ってませんか?

携帯の契約って時間かかって疲れるし、何言ってるかよく分からないし、仕方ないとも思います。

僕は携帯販売の仕事を2年程していたのですが、それでも客側として携帯を買う時に説明を理解できないことはあります。

なので、

「どういう契約をしているかよく覚えてない!」
「そもそもいくらかかってるかわかんない!」

という気持ちもとても理解できます。

でも、携帯の契約が難しいからって損してるのってもったいなくないですか?

ということで携帯の機種変更で損しない4つのポイントを伝授します!

僕はもう退職したからいいんですが、ぶっちゃけ店員側としては知られたくない話ですw

忙しい人向けに先に結論に近いことを言ってしまうと、オンラインショップは営業なしオプションなし事務手数料なしで機種変更できます。

一番お得に機種変更したい人はオンラインショップがおすすめです。

\ 新型iPhoneも!/

   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

1.契約内容で損するな!

携帯キャリアの料金プランはほぼ毎年変わっています。

機種変更する度に毎回プランを変えさせられた、という経験は誰しもされているかと思います。

そしてその場で初めて聞いたプランに、よく理解もしないまま加入しているのが現状だと思います。

致し方ないパターンもありますが、それで不必要なプラン変更をしてしまい料金が余計にかかってしまうパターンも多いのです。

まずは契約の内容で注意するべきことから説明していきます。

 

店員は販売職(営業職)だということを理解せよ

ショップや量販店の店員さんは、基本的にお客さんにあったプランを提案してくれますが、彼らも販売職なので

「今月はこのプランを何%以上取らなければいけない!」

という営業目標のようなものも、もちろんあります。

ショップだと特に親切でお上品(?)なスタッフが丁寧に接客をしてくれますので、彼らをただの親切係だと勘違いしがちです

しかし、彼らも営業数字を持った立派な営業マンだということを認識しておきましょう。

言うこと全てを疑えという訳ではありませんが、あくまで利益活動として接客をしているので、カスタマーが必ずお得になる提案をしているとは限らないということは前提として理解しておくべきです。

 

何が必須で何が必須でないかを把握せよ

店員さんの言うことを全て鵜呑みにしてしまうと、必須ではない不必要なプランも全て入れられてしまうことがあります。

ただ、それを避けようにもどれが必須でどれが必須でないかは正直わからないと思います。

ではどうすればいいのか。

もう単純に店員さんに聞いてしまいましょう。

このプランって加入必須なんですか?」と聞くだけでOKです。

販売員ももちろん嘘をつくわけにはいけないので、必須でない場合にはそう言ってくれます。

 

サクッと勧めてくるパターンに気をつけろ

うまい販売員は、いらないプランをサクッとオススメします。

例えばAプランという、入ってもそんなにメリットはないけど、お店側の都合(インセンティブ)等でオススメしなければいけないプランがあるとします。(こういうパターンって実際結構あります。)

丁寧に全てを説明してしまうとメリットがないことがバレて加入してもらえなくなるので、販売員としてはいかに嘘をつかず、サクッと話して加入してもらうかというところに注力します。

「このプランは基本皆様入れてますので加入しておきますか?」
「使わなかったとしても初月無料でお試しできてお得なので、入れておきますね」

という感じです。

うまい販売員は違和感を抱かれないくらいサクッとオススメして、サクッと加入させてくるので気を付けましょう。

 

営業が苦手な人はオンラインを活用せよ

「営業されるのが得意じゃない…」
「おすすめされて断るのは疲れる…」

という人はオンラインショップを有効活用すると良いです。

オンラインショップはWebで全て完結するので、人から営業を受けることもありませんし、不要なオプションを契約させられることもありません

ただ、料金プランは自分で判断しなければならないので、その点だけ注意しましょう。

「料金プラン調べてもよくわからないよ…」という人は、店舗に行って料金プランの説明を受けて、購入はオンラインで、が一番スマートです。

といっても最近のオンラインショップは利用の仕方から適切なプランを選べるようにもなっているので、割とわかりやすいかと思います。ものは試しで一旦やってみてください。

   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

※新しいiPhoneもこちらから選べます!

2.端末選びで損するな!

携帯の端末選びも素人目線ではなかなか難しい部分があると思います。

値段やスペック等、失敗しないスマホ選びをしましょう。

 

販売員はそのスマホ使ってないよ

僕が販売員だった頃「端末の使用感とか実際どうなの?」的なことを聞かれることが多かったのですが、ぶっちゃけわからないです。

何故ならそのスマホを実際に使ったことがないからです。僕の場合、当時はずっとiPhoneユーザーだったのでAndroidの使用感とかまったくわからなかったです。

そもそも毎シーズン新しいスマホがでていて、全てのスマホの使用感を把握することなんて出来ないのです。

せいぜい店頭に出ているデモ機を少しいじるくらいですが、それだけでは使用感なんて全然わからないですからね。

確かに販売員はスマホのプロなので、素人と比べて端末のことは知っていますが、全てのスマホの使用感を知っているわけではないことは把握しておきましょう。

また、前述のプランの話と同様に、インセンティブの関係でスペックはよくないけどオススメしないといけない機種もあります。

たまにお客様で「お兄さんのおすすめで!」といってくださる方がいるのですが、そういう方はかなりの確率でカモにされますw(お店的に売らなきゃいけない機種を売ります)

販売員はスマホの使用感まで把握してないことが多いし、お店事情でオススメしている機種もあるので過信しすぎないようにしましょう。

 

第三者にきけ

販売員にカモにされない為にも、実際に使っている第三者に聞くのが一番参考になります。

周りに実際に使っている友達がいれば友達でもいいですし、いなければウェブ上でレビューをみることもできます。

実際に使ったことのない店員に聞くよりも、リアルで参考になる話が聞けますよ。

僕はよく価格ドットコムとか見ていました。

ちょっと我慢して時期をずらせ

特筆するようなことではないですが、新商品を買うよりも型落ちを買ったほうが安いです。携帯業界だと、数ヶ月で数万円安くなることも珍しくないです。

確かに新商品は新しい機能とかもあって目を惹かれやすいですが、実際その新しい機能の為に数万円上乗せする価値があるのかよく考えるべきだと思っています。

ただ、処理能力が上がった!とか、操作性が大きく改善された!など、使い勝手が大きく改善される変化もあるので、旧機種と新機種の変わった箇所をしっかり聞いておくと良いです。

 

3.支払い方法で損するな!

みなさん携帯ってどこで買ってますか?

実は携帯を買う場所によってもそのお得度が変わってきます。

 

家電量販店でポイントをもらえ

ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店の携帯コーナーで携帯を買うと、そのお店のポイント還元を受けることができます。

最近のスマホだと9万円するものもザラにあるので、その分のポイントをもらえるかもらえないかはかなり大きな差になってきます。

お店や商品にもよりますが、購入額の10%を還元してくれたりするので、9万円の商品だったら9000円分のポイントがもらえてしまう。。

結構でかくないですか?

ただ、端末代を店頭で払う場合に限りなので、携帯会社で分割をする場合だとポイント還元はもらえないので注意です。

 

4.オプション加入で損するな!

そもそもオプションとは?

オプションとは、地図サービスやニュース配信サービス等を月額制で提供しているものをさします。

これらは大抵、月額なんて払わなくても代わりになる質の高い無料のアプリがあるので、入るメリットが低いものが多いです。

契約時にオプションに加入することを条件に頭金を◯◯円値引きする。というのが、携帯業界では当たり前になっています。

契約の際に全く興味のないオプション加入を勧められた、もしくは知らぬ間に加入させられていたという方も多いのではないでしょうか。

まず前提として、このオプションは強制ではありません。

つまり入らなくても全く問題ないものなので、気付いたら加入させられていたというパターンはお店側が完全にブラックでアウトなパターンです。クレーム入れたら勝てます。

関連記事:機種変更時にオプション強制加入を【たった一言で】断る方法

 

忘れる人はやめたほうが良い

スマホの頭金ってお店によってかわりますが、量販店だと3000円・ショップだと5000円くらいが多いです。

初月無料のオプションに入ることでこの金額が割引になるので、確かにお得です。
しかし、初月は無料だとしても翌月から各サービスで数百円ずつかかるので合計で3000円以上の月額になってしまうこともよくあります。

なので忘れてしまうと、割引金額以上にお金がかかってしまうのでめちゃめちゃ損します。

この記事の通り、過去加入した全く使っていないオプションで毎月無駄にお金を払っている人がめっちゃ多かったです。

入ったら忘れそう、もしくは面倒臭いというかたは、素直に頭金を払いましょう。損して得とれ的な。

 

オンラインショップだとオプションはない

先に紹介したオンラインショップでは、頭金という概念がないのでオプションはありません。

さらに事務手数料などもかからないので、お得に機種変更できます。

ネットで買うのは、はじめ抵抗はありますし、変な恐怖感もあるのですが、一度使ってしまうとむしろその便利さに驚きます。

「なんで今まで使ってなかったんだろう…」と後悔するほど。

というのも、店舗に行って数時間も待って、いろんな勧誘受けて、ヘトヘトになりながら契約する。というプロセスが全くないからです。

オンラインの場合だと、早ければ10分ほどで契約終わりますからね。

 

オンラインで他社への乗り換えもお得

そもそも論になりますが、機種変更ではなくて他社に乗り換えてもOKという人はその方がお得な場合が多いです。

また、他社乗り換えもオンラインが圧倒的にお得ですね。

詳しくは別記事にまとめています。

関連記事:キャリア乗り換え(MNP)で損しない方法【元販売員が解説】

 

おわり

色々と書きましたが、お店で買うと注意することや戦うこと(笑)も多く大変なので「お店である程度聞いてネットで買う」が最強です。

断りにくい営業も、解約が面倒なオプションも、謎の手数料も、さらには待ち時間もないですから。

機種変更する際に是非活用してみてください。

元携帯販売員として、携帯で損する人が少なくなればいいなと思っています。それでは!

3キャリアそれぞれの機種変更で損しない方法も書いています!ご参考あれ!

営業オプション事務手数料・待ち時間なしで機種変更する

   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト