ドコモのiPhone7はいくらで持てる?最安値で購入する方法【機種変更・乗り換え】

ゴリラ

ドコモのiPhoneを買おうか迷ってるんだけど、月々いくらになるんだろうか?あと、一番お得に購入するにはどうすればいいのかを知りたい!

という人向けの記事です。

継続的な人気のあるiPhoneシリーズ。最新のiPhoneだけでなく、2016年に発売されたiPhone7も普通に売れています。

この記事ではドコモのiPhone7を検討している人向けに

  • ドコモのiPhone7は買いなのか?
  • 月々いくらで持てるのか?
  • 一番安く買うにはどうすればいいのか?

を紹介していきます。

iPhone7をはじめ、iPhoneシリーズの購入を検討している人は是非参考にしてください。

※当記事の情報は執筆時点での情報です。最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。

ちなみに…

ドコモで契約するなら手数料(2,000円)不要来店不要待ち時間不要のドコモオンラインショップがおすすめです。

 

\6/1~6/30までの限定キャンペーン中/

期間限定のSPECIAL特典の詳細はこちら

ドコモのiPhone7の月額料金は7~9,000円弱程

※現在ドコモのiPhone7は32GBのみの販売なので、32GBを対象に書いていきますね

ドコモのiPhone7を契約すると月額料金はだいたい7,000円~9,000円程です。内訳は以下。

  • 端末代金:1,782円/月(支払い総額42,768円)
  • 月額料金:4,980円~6,980円(ギガホ適用)
  • 計:6,762円~8,762円

あとは細かいオプション料金なので、+1,000円程度を考えておけばOKです。

具体的に料金を計算したい人はドコモ公式サイトの料金シミュレーションがおすすめです!

以下、端末代金と月額料金について詳しく説明していきます。

端末代は安いけど、スマホおかえしプログラムには非対応

ドコモのiPhone7の端末代金は42,768円で、他のiPhoneシリーズと比べて格安です。

以下がiPhoneシリーズの料金比較の表なのでご参照ください。(縦に長くてすみません…!)

端末価格スマホおかえしプログラム適用時
iPhone 7 32GB42,768円
(1,782円*36回)
非対応
iPhone 8 64GB79,704円
(2.214円*36回)
53,136円
(2,214*24回)
iPhone X 64GB116,640円
(3,240円*36回)
77,760円
(3,240円*24回)
iPhone XR 64GB99,144円
(2,754円*36回)
66,096円
(2,754円*24回)
iPhone XR 128GB104,976円
(2,916円*36回)
69,984円
(2,916円*24回)
iPhone XR 256GB116,640円
(3,240円*36回)
77,760円
(3,240円*24回)
iPhone XS 64GB128,304円
(3,564円*36回)
85,536円
(3,564円*24回)
iPhone XS 256GB147,744円
(4,104円*36回)
98,496円
(4,104円*24回)
iPhone XS 512GB173,016円
(4,806円*36回)
115,344円
(4,806円*24回)
iPhone XS Max 64GB141,912円
(3,942円*36回)
94,608円
(3,942円*24回)
iPhone XS Max 256GB161,352円
(4,482円*36回)
107,568円
(4,482円*24回)
iPhone XS Max 512GB184,680円
(5,130円*36回)
123,120円
(5,130円*24回)

最新のiPhoneは10万円以上するものもあるので、iPhone7の4万円が破格なのは明白ですよね。

また、iPhone7よりも1つ新しいiPhone8はスマホおかえしプログラムを適用させれば53,136円なので、iPhone7に+1万円程で購入ができます。

スマホおかえしプログラムとは?

36回払いで購入した対象機種を返却することで、最大12回分の端末代金を割引するサービスです。

関連記事:【結論】スマホおかえしプログラムはとりあえず入ってOK|実際どうか?を元販売員が解説

が、おかえしプログラムは25ヶ月目(正確に25ヶ月以前)でスマホを返還する必要があるので、手元には残らないんですね。

ゴリラ

じゃあ、2年後にスマホは手元に残らなくてOKで、新しいめのiPhoneがよくて、プラス1万払ってもいい人はiPhone8の方が良さそうってことだね。

関連記事:【最新】ドコモのiPhone8はいくらで持てる?最安値で購入する方法を紹介【機種変更・乗り換え】

少し話が逸れましたが、iPhone7はもともと安いのでスマホおかえしプログラムに対応していません。

2年後にスマホを返さなくてもこの値段で買えるのは正直かなり安いです。

月額料金について

月額料金はギガホの適用で4,980円~6,980円です。

ギガホは、毎月30GBまでのデータ容量が利用でき、30GBの容量超過後も送受信最大1Mbpdの速度で利用できるプランです。(今までは128Kbpsだったので、めちゃ速くなってます)

料金が4,980円~6,980円と2,000円の幅があるのは、契約の条件によって「みんなドコモ割」と「ドコモ光セット割り」が適用されるためです。

割引割引額
みんなドコモ割・1回線:0円
・2回線:-500円
・3回線以上:-1,000円
ドコモ光セット割-1,000円

みんなドコモ割とは

家族割引グループ内に2回線以上ドコモの回線がある場合に適用される割引です。2回線で500円。3回線以上で1,000円の割引がギガホ・ギガライトを契約している全ての回線に適用されます。

ドコモ光セット割とは

同一ファミリー割引内でドコモ光を契約している回線があれば、ギガホ・ギガライトの料金から最大1,000円割引するものです。

要するに、家族でドコモを利用している人や、ドコモ光を契約している人は最大2,000円/月安く使えるということですね。

関連記事:【答えあり】ギガホは実際どうなのか?旧プランと比べてお得なのかを検証【ドコモ新プラン】

ギガライトの場合は4~8,000円/月程

ギガホ以外にギガライトという従量課金型のプランを選ぶこともできます。

ギガライトは、0GB~7GBまで使ったデータ量に応じて、2,980円~5,980円の間で料金がスライドしていく料金プランです。

利用可能データ量月額料金(税抜き)
<ステップ4>
~7GB
5,980円
<ステップ3>
~5GB
4,980円
<ステップ2>
~3GB
3,980円
<ステップ1>
~1GB
2,980円

上記の表から更に、ギガホと同じくみんなドコモ割とドコモ光セット割が適用されるので、最安で~1GBまでは1,980円。7GBも3,980円での利用が可能です。

ただギガライトを選ぶ場合の注意点としては、データ容量のコントロールは思っている以上に難しいこと。

スマホのデータ量は注意しないとすぐに上がってしまいます。

注意して使っていてもアプリの自動更新や、SNSで流れてくる動画や画像などでもデータを消費します。

ギガライトを選ぶ場合は特に注意して、自分のデータ量をこまめにチェックすることをおすすめします。

関連記事:【実際どう?】ギガライトとは?旧プランよりお得になるのか比較してみた【ドコモ新プラン】

ぶっちゃけ、ドコモのiPhone 7は買いなのか?

ゴリラ

料金についてはわかったから、ドコモのiPhone 7がおすすめなのかどうかをぶっちゃけで教えてほしい!

正直ベースで書くと、ドコモのiPhone7は最新機種にこだわらなくてコスパ重視の人におすすめです。理由は以下。

  1. iPhoneシリーズの中でもコスパが良い
  2. 他社と比べても安い
  3. スペックは悪くないけどちょっと古い

それぞれ詳しく説明していきます。

ドコモのiPhone 7はコスパが良い

最新のiPhoneは10万円以上するものも多いので、同じiPhoneシリーズの中でもiPhone 7のコスパは異常です笑

確かに古いですが、別にスペックが悪いわけでもなく、使い勝手は普通に良いです(僕は今現在iPhone7ユーザーですが、不自由ないです)

そういう意味で、iPhoneは欲しいけど高額なのは嫌だという人にはめちゃめちゃおすすめできますね。

他社と比べても安い

前述の通り、ドコモのiPhone 7はまぁ安いんですよね。ドコモの他のiPhoneと比べても安いですし、他社のiPhone 7と比べても安いです。

  • ドコモ:42,768円
  • au:64,800円
  • ソフトバンク:87,840円
  • SIMフリー:50,800円

auとソフトバンクはアップグレードプログラム半額サポートという、ドコモでいうスマホおかえしプログラムと同じオプションがあり、両社ともiPhone7は対象になっています。

なので、上述の金額よりは安くなりますが、それでもドコモと同じくらいの金額になります。

  • ドコモ:42,768円
  • au:41,760円
  • ソフトバンク:43,920円

ほぼ同等の値段でスマホを変換する必要がないので、ドコモが一番お得ですね。

スペックは悪くないけど少し古い

前述したことと逆のことを書きますが、iPhone7はスペックは悪くないですが少し古いのは事実です。

2019年6月現在、最新機種のiPhoneXR・XSは2018年の発売、iPhone7は2016年ですから、約3年前の商品になるわけです。

実際にiPhone7使っている僕からすると、何不自由なく使えるのであまり気にする必要はないのですが、最新機種を使いたい!という人には全然おすすめしないです。

ドコモのiPhone7を一番お得に契約する方法:ドコモオンラインショップ

ドコモのiPhoneを最安で契約するなら、ドコモオンラインショップでの契約がお得でおすすめです。

端的にメリットを伝えると

  • 事務手数料(最大3,000円)が無料
  • オンライン限定キャンペーンがある
  • 待ち時間なし

で契約可能です。

事務手数料は通常、機種変更:2,000円、契約変更:3,000円、新規契約:3,000円かかるのですが、オンラインショップの場合0円になっています。

オンライン限定キャンペーンは時期によって変わるので、なんとも言えませんが、10,000円近く安くなることもあります。

待ち時間は料金的なメリットではないのですが、店舗に赴いて手続きする必要がないので、最短5分の手続きだけで契約を済ますことができるんですよね。

金額的にも、楽さ的にもオンラインショップはかなりおすすめです。

\6/1~6/30までは限定キャンペーン中!

期間限定のSPECIAL特典の詳細はこちら

路面店は安いけどオプションなどがあるので注意

街にある路面店(併売店とも呼ばれています)での契約はそこそこお得ですが、注意が必要です。

怒られそうなのでところどころ伏せてます

Twitterとかで検索すると出てくるのですが、路面店の場合iPhone7が一括19,000円で手に入るようです。

ただ、注意が必要なのは「クレカ作成」と「コンテンツ3,254円*3ヶ月」という文言。

19,000円で契約する条件として、クレジットカードの契約や有料コンテンツの契約3,254円分*3ヶ月=約9,762円が必要になるということです。

安く契約できるのはいいですが、こういった抱合せオプションによって結局お金はかかる…。というパターンはあるあるなので注意しましょう。

まとめ:iPhone7はそこそこオススメ

この記事をざっくりまとめると以下ですね。

という感じです。

現iPhone7ユーザーとして、iPhone7はおすすめできます。

ぜひ、コスパの良いiPhone7をゲットして、快適なスマホライフを送ってくださいませ!

ちなみに:契約するならドコモオンラインショップがお得です

ドコモで機種変更/新規/乗り換えを検討しているのであれば、オンラインショップがお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 事務手数料がかからない(最大3,000円お得)
  2. 来店不要
  3. 待ち時間がない

精神的メリット(来店不要・待ちなし)だけでなく、金銭的メリットも大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

どうぞお得に契約してくださいませ。

\6/1~6/30までは限定キャンペーン中!

期間限定のSPECIAL特典の詳細はこちら


こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です