【結論】ドコモの学割は割と微妙|どんな人におすすめなのか紹介する

ゴリラ

ドコモの学割を検討してるんだけど、どんな割引なの?実際のところお得なのかな?

という人向けの記事です。

毎年各キャリアから発表される学割。もちろん最大手のドコモからも発表されました。

結論から言うと、今回のドコモの学割は割と微妙でした。

この記事では、学割についての説明からはじめ、どこが微妙なのか注意点は何か、どんな人におすすめなのかを紹介していきます。

ドコモに限らず、25歳の方やその家族の方はぜひ参考にしてください。

ちなみに…

ドコモで契約するなら手数料(2,000円)不要来店不要待ち時間不要のドコモオンラインショップがおすすめです。

 

\2/1~5/31まではさらに5,184円引き/

   ドコモオンラインショップ     

期間限定のSPECIAL特典の詳細はコチラから

ドコモの学割はどんな割引?

ドコモの学割は2つの割引に分かれています。

  • 最大13ヶ月間1,500円割引
  • 本人+同シェアグループに2,500ポイントずつ還元

学割開催期間は2018年12月1日~2019年5月31日までです。(毎年始まる時期が早まってますね…!)

それぞれ説明します。

特典1:最大13ヶ月1,500円引き

最安で組むと280円/月になる

学割の適用で、お申し込み当月+12ヶ月(最大約13ヶ月)1,500円の割引が受けられます。

1,500円*13ヶ月なので、総額19,500円。なかなか大きい割引ですね。条件は以下です。

  • 契約:新規/MNP/契約変更(Foma→Xi)/「カケホーダイ&パケあえる」へのプラン変更
  • 通話プラン:カケホ・カケホライト・シンプルプランのいずれに加入
  • データパック:ベーシックパック(シェア)/ウルトラデータパック(シェア)/シェアオプションに加入
  • オプション:spモードの契約
  • 年齢:お申し込み時点での利用者が25歳以下

上記全ての条件を満たしている必要があります。通話プランとデータパック・オプションについてはほとんどの契約で満たしているので、ここで壁となるのが25歳以下の年齢と、新規 or MNP or 契約変更という部分。

ドコモの学割は機種変更では適用されないのです。

契約変更は要はガラケーからスマホへの機種変更なので、スマホにデビューする子ども向けといえるでしょう。

特典2:本人+同シェアグループに2,500ポイントずつ還元

2つ目の特典は、25歳以下の人+同じシェグループの家族 × 台数分期間・用途限定ポイント2,500ポイントをプレゼントするものです。

利用者に対する条件は特典1と全く同じです。

  • 契約:新規/MNP/契約変更(Foma→Xi)/「カケホーダイ&パケあえる」へのプラン変更
  • 通話プラン:カケホ・カケホライト・シンプルプランのいずれに加入
  • データパック:ベーシックパック(シェア)/ウルトラデータパック(シェア)/シェアオプションに加入
  • オプション:spモードの契約
  • 年齢:お申し込み時点での利用者が25歳以下

また、適用になる家族については以下の条件があります。

  • 契約:必要なし(端末購入もプラン変更も必要なし)
  • 通話プラン:カケホ・カケホライト・シンプルプランのいずれに加入
  • データパック:25歳以下の対象者と同じシェアグループ

家族は25歳が手続きする際に同じシェアグループに入っていれば2,500ポイントもらえるということです。

学割のここまでまとめ
  • 特典①:1,500円*最大13ヶ月割引
  • 特典②:2,500ポイント*本人+シェアグループ内の家族

ここまではドコモの学割の内容について説明しました。次からは学割が微妙な理由を解説していきます。

注意点:ドコモの学割が微妙な理由

さて、ドコモの学割が微妙な理由を説明していきます。主には以下の5点。

  1. 280円で使えるケースは多くない
  2. ドコモwithなどと併用が不可
  3. 割引が短いし、ドコモwithの方がお得
  4. 契約変更の場合、18ヶ月以上の利用が必要
  5. もらえるポイントは期間・用途限定ポイントでかなり短い

順に説明していきます。

280円で使えるケースは多くない

前述したように、ドコモの学割では「最安280円で利用できる」を謳い文句にしています。が、はっきり言いましょう。280円で使えるケースは多くないです。

この画像の通りに契約するためには、シェアパックの契約が必要です。

シェアパックは家族でドコモを使っていないと契約していることはほとんどないので、家族で契約している必要があるとも言えます。

また、現在のシェアパックの最安は「ベーシックシェアパック(5GB)」の6,500円。

例えシェアパックに入ったとしても、親がこのプランに契約する必要がある為、結局2人分で割ると3,500円/月はかかっていることになります。

  • ベーシックシェアパック(5GB):6,500円
  • シェアオプション:500円
  • 合計7,000円 → 1台あたり3,500円

よって「280円で使える」とは考えないのが無難でしょう。

ドコモwithなどとの併用が不可

対象のスマホを購入すると、機種変更しない限り1,500円の割引が受けられるドコモwith。ドコモの学割とは併用が不可能なのです。

また、同様にウェルカムスマホ割も利用ができません。

というのも、どちらも学割と似たような割引サービスなんですよね。

  • ドコモwith:対象機種購入で1,500円*永年割引
  • ウェルカムスマホ割:ケータイからスマホへ変更で1,500円*最大13ヶ月割引

似たような割引が重複適用できないようになっていますね。

割引が短いし、ドコモwithの方がお得

さらには、割引自体が併用不可なドコモwithの方がお得です。

学割は1,500円*最大13ヶ月の割引がつきますが、ドコモwithの場合は1,500円*永年です。割引額が桁違いにあるわけですね。

ドコモwithの対象機種は少ないものの、iPhone7などでも対象になっています。

一度その機種を買ってしまえば機種を変えない限り割引がつき続けるので、学割と比じゃないレベルで助かります。

関連記事:ドコモwithは実際お得?評判は?元携帯販売員がわかりやすく解説する

契約変更の場合は18ヶ月以上の利用が必要

条件である「契約変更(Foma→Xi)」の場合のみ、直近の機種変更から18ヶ月以上経過している必要があります。

つまり、18ヶ月以上ガラケーを使っていない場合はドコモwithの割引が対象外になるのです。

ガラケーを買い与えたけど、スマホを欲しがってるのでこの機に契約変更してあげたい」と思っている場合でも、18ヶ月立っていなければ学割は提供されませんのでご注意ください。

もらえるポイントは期間・用途限定ポイントでかなり短い

特典2でもらえるdポイントは期間・用途限定ポイントで、利用可能期間が「ポイント進呈日より翌々月の月末まで」です。

当月含め最大3ヶ月以内にポイントを使わないと消えてしまうので注意しましょう。期間・用途限定ポイントのお得な使いみちについては以下の記事でまとめています。

関連記事:【ドコモ】期間・用途限定ポイントとは?最強の使いみちを紹介します!

ドコモの学割に関するよくある質問

ドコモの学割に関してよくある質問についてこちらで説明していきます。

月途中に入った場合の割引はどうなる?

月の途中でドコモの学割に加入した場合は、割引額が日割りで適用されます

契約は親名義でもいいの?

ドコモの学割の条件は「利用者登録されているのが25歳以下」なので、契約は親名義でも問題ありません。

25歳以下の子供の本人確認書類などで利用者登録が必要になります。

ドコモの学割はどんな人におすすめ?

ゴリラ

結局ドコモの学割はどんな人にはおすすめできるんだ?

結論、以下を満たす人であればおすすめできます。

  • 家族でシェアパックを使っている
  • ドコモwith対象外の機種が欲しい(新型iPhoneなど)
  • 新規/MNP/契約変更する25歳以下

「ない」とはいいませんが、この条件に当てはまる人は多くはないですね。当てはまっていたらラッキーと思っても良いでしょう。

まとめ:ドコモの学割は微妙だけど当てはまってたらまぁラッキー

「微妙」と書いてしまいましたが、条件に該当していれば割引自体はもらえるのでまぁお得です。

自分の契約だとどのくらいお得になるのか?を見ながら契約をしましょう!

ちなみに:機種変更するならドコモオンラインショップのがお得です

機種変更を検討しているのであれば、ドコモの店舗で契約するよりもドコモオンラインショップで契約した方がお得なので、最後にそれだけ簡単に説明しておきます。

理由は以下4点です。

  1. 頭金がかからない(最大10,000円お得)
  2. 事務手数料がかからない(最大3,000円お得)
  3. オプションに加入する必要がない
  4. 待ち時間がない
  5. 店員から営業を受けなくて済む

精神的メリット(待ちなし、営業なし)だけでなく、金銭的メリット(13,000円以上お得になる)も大きいので普通にお得です。

また、代理店ではなくドコモ直営の公式オンラインショップなので安心して契約できるのです。

どうぞお得に機種変更してくださいませ。

\公式サイトなので安心/
ドコモオンラインショップ

こんな記事もおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です