お金初心者は『手取り17万円からの貯金の教科書』で学ぼう【書評】

誰か

お金を貯めたい!!

のに、何故かぜんぜん貯まらない!!!!

こんな悩みありませんか?

仕事をしていて毎月お金は入ってくるはずなのに、何故か口座にお金は残らない。

そろそろ貯金とかしたいけど、何からすればいいかよくわかんない。

巷ではお金についての本がたくさん並んでるけど、なんだか難しそうだし読む気がしない…。

そんな人向けに、「お金の貯め方」についてわかりやすく解説している本があったので紹介します。

横山光昭さんの『手取り17万円からの貯金の教科書』

貯金がしたい、お金について詳しくなりたい、でもお金関係の本を読んだことない、という人におすすめな本です。

 

見開き1ページ、1トピックでサクサク読める

この本は以下の4つのステップで解説されています。

  • ステップ1:捨てる自分をつくる方法
  • ステップ2:お金の悪習慣を断つ方法
  • ステップ2:お金を使わない方法
  • ステップ4:お金を正しく増やす方法

ステップ毎にトピックが10~30個あり、各ステップのテーマを達成するためのTips集のような感じ。

見開き1ページで1トピックなので読み進めやすい

各トピック自分の状況と照らし合わせながら、考えてみると「これは大丈夫」とか「あ〜、そろそろこれ考えないとな…」とか「たしかに、これやったほうがいいな」とかなって楽しいです。

 

僕がメモしたもの

僕が本を読んでいてメモしたところは以下の2点。

  • 定期的な出費は10年単位で考える
  • 口座は3つに分けて管理する

 

定期的な出費は10年単位で考える

毎月定額でかかるものは年単位(できれば10年)で考えようというもの。

例えば、月額8,000円の携帯料金だったら、年額96,000円と考える。月額で考えるとなんとなく支払えちゃうけど、毎年10万円近い買い物をしていると思うとちょっと考えちゃいますよね。

本当にそんな価値あるの?格安SIMにしちゃったほうが安くない?とか。

月々たったの5,000円の保険も、10年スパンでみたら60万円の商品を買うのと同じこと。

「月額」という言葉は怖いもので安く感じてしまいがちですが、年額で考えると実際にそれがどのくらいかかるのかとてもよくわかります。

「月額かかる商品を買うな」という話ではなく、年単位でそれくらいかける価値があるのか?を把握した上で買いましょう、という話。

 

口座は3つに分けて管理する

これは聞いたことある人も多いのではないでしょうか。

お金を貯めるには「使う口座」「貯める口座」「増やす口座」の3つに分けようという話。

僕も知っていたのですが、実際にやってなかったのでメモりました。

「知っているけど実践していない」は知らないのと同じですからね。そういう振り返りとしてもこの本は使えるかも。

 

こんな人におすすめ

ざっくり言うと貯金がなかなかできないお金の初心者向けの本なのですが、以下の項目で該当するものが多い人にもおすすめかもしれません。

  • 結婚したいけどお金がない
  • 読んだだけで実践していないビジネス書がたくさんある
  • 休日はテレビをダラダラと観て1日終わってしまう
  • スケジュール帳じゃ空白ができないようびっしり予定を入れる
  • クローゼットにもう着ない服を入れっぱなしだ
  • 冷蔵庫には雑然と食品が詰め込まれている
  • 「いつか使うかも」と思って買ったものがある
  • まだ使えるものを捨てることに抵抗がある
  • 掃除をする際には、散らかった物を片づけることから始まる
  • ポイントカードでポイントを貯めるのが大好きだ
  • 「この値段なら買いだ」と値段で服を買ってしまう
  • 1ヶ月、自分が何にお金を使っているかわからない
  • カードの請求がピンチになるとリボ払いにしてしまう
  • 閉店間際のスーパーで売られる半額のお惣菜が大好きだ
  • お金が手元に残ったら貯金している
  • 毎朝コーヒーを買ってから出勤している
  • 銀行口座は給与振込のための1つしかない
  • 生命保険を勧められるままに入っている
  • 月末には生活費が足りなくなる
  • なぜか節約が続かない
  • 投資の本も読んだけど、何から始めたらいいのかわからなくなった

どうでしょうか?このチェックシートは本に載っている項目の一部なので、本の中にはこの2~3倍の項目があります笑

本では、この項目に対して1トピック書かれているので、自分が該当するところだけに絞って読むこともできます。

 

お金との上手な付き合い方を考えよう

お金はよっぽど特殊な生き方をしない限り、一生付き合っていくものになります。

しかし、義務教育の中でお金について学ぶ機会ってほとんどないんですよね。人生においてめっちゃ大事な要素なのにも関わらず、お金とのうまい付き合い方って教えてもらえません。

だから、お金との付き合い方は自分で学ぶ必要があると思っています。

この本はそのはじめの一歩にちょうど良いのかなと。

  • お金が全然貯まらない人
  • 毎月の家計が火の車になっている人
  • これからお金について学んで行きたい

そんな方はぜひ読んでみてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です