キャリア乗り換え(MNP)で損しない方法【元販売員が解説】

元携帯販売員の松(@mats2_n)です。

誰か

ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアで乗り換えをしたいんだけど、どうやったらお得に・楽に契約できるのか教えて欲しい

この記事は↑こんな人向けの記事です。

 

少し前に加熱していた「他社乗り換えキャッシュバック合戦」は落ち着いてきましたが、まだまだ機種変更より他社乗り換えが優遇される現状は変わっていません。

ただ、他社に乗り換えするとなると

  • 手続きが鬼のように面倒臭い
  • 手続きで時間がかかりすぎる
  • 結局どうすればお得なのかわかんない

こんな悩みが出てきます。

読んでいて共感できる人も多いのではないでしょうか。

 

僕はもともと携帯販売員だったので、手続きする側の人間でした。

が、正直手続きしてる側の僕も「手続き時間長いしきついだろうなぁ…」と思っていました笑

ただ、冒頭でも書いた通り、乗り換えはお得なんですよ。

面倒だからって避けるのは正直もったいないんですよね。

 

ということで、この記事では元携帯販売員の僕が、キャリアの乗り換えを「お得に」そして「楽に」行う方法を紹介します。

忙しい人向けにざっくりとした答えを先に書くと以下のような感じ。

  1. 2年間のトータルコストで考える
  2. オンラインで見積もりを出す
  3. オンラインで乗り換える

現状、これが一番楽でお得に契約する方法です。

それでは、詳しい説明にいきましょう!

 

補足

2018年9月追記

2018年以降の傾向として、乗り換えでも機種変更でも月額料金に差がないケースが多くなりました。

つまり、2年間のトータルコストや月額料金で比較する必要がありません。

機種変更との差はキャッシュバック金額だけなので、単純にキャッシュバック金額が一番大きいところで契約するのがお得です。

 

ちなみに、ドコモ・auから乗り換えるなら…

 

\対応が丁寧で高額CB/
おとくケータイ.net

\手続き簡単CB3万!/
スマホのりかえ市場

 

この2社が圧倒的にお得です。

 

全ての料金は2年スパンで比較しよう

乗り換えをするときは、2年間でかかるトータルコストを比較しましょう。

月額料金で比較しようとする人が多いのですが、それは間違いです。

というのも、最近の携帯キャリアの料金はとても複雑でして、「12ヶ月の割引」とか「キャッシュバック10,000円」とか多いのです。

 

また、乗り換えする場合、以下の費用がかかります。

  • 解約金:10,000円くらい(契約更新月以外)
  • MNP転出手数料:3,000円
  • 事務手数料:3,000円
  • 端末代の残金(あれば)
  • 新しいスマホの月額料金

かかる費用の中には、月額でかかる料金もあれば、一回限りかかる料金もあり、結局いくらかかるのか?他の会社と比べてお得なのか?わかりにくくなっていきます。

そこで、どちらもごちゃ混ぜで計算しやすいように2年間のトータルコストを計算するのです。

これだったら、一回限りの手数料も、月額料金も、1年間だけの割引も、キャッシュバックも、全てコミコミで料金を出せます。

僕が販売員のときによく使っていた方法なのですが、1つの数字しか出ないので、比較がしやすいんですよね。

 

実際の例

ちょっと雑な計算で恐縮なのですが、僕はいつも以下のように計算して2年間のトータルコストを出していました。

この例の場合、246,000円と188,000円で、2年スパンで48,000円の差がつくわけです。

月額にすると1,000円の差ですが、諸々含んだ2年トータルの値段だとここまで差が出てくるわけですね。

この数字は例なんですが、現実的にこんな感じだったりもします。

補足

2018年9月追記

2018年以降の傾向として、乗り換えでも機種変更でも月額料金に差がないケースが多くなりました。

つまり、2年間のトータルコストや月額料金で比較する必要がありません。

機種変更との差はキャッシュバック金額だけなので、単純にキャッシュバック金額が一番大きいところで契約するのがお得です。

 

オンラインでサクッと見積もりを出そう

誰か

プランがよくわからないから2年間のトータルコストなんて出せないよ…

という人は、オンラインで見積もりをとると楽チンです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3社共に、オンラインで月額料金のシミュレーションが簡単にできるようになっています。

ドコモのオンラインシミュレーター

簡単な質問に答えていくだけで、上記のような月額料金のシミュレーションができます。

プランや細かいことがわからなくても利用状況に合わせて最適なプランを出してくれるのでかなり便利です。

シミュレーターは各キャリアの公式サイトから利用できます。

   ドコモの公式サイト     
   auの公式サイト    
ソフトバンクの公式サイト

機種変更の場合でも、乗り換えの場合でもシミュレーターで計算すれば2年スパンの料金が見やすいです。

 

手続きは店舗ではなく楽だしお得

乗り換えの契約手続きは店舗ではなくオンラインがおすすめです。

理由は「楽さ」と「お得」さのどちらも兼ね揃えているから。

 

手続き時間が圧倒的に短い

店舗で乗り換えしようとすると、まずは案内を聞くために番号札を取って、契約に2時間かけて、そのあと手続きが終わるまで1時間待つ…。気づいたら夕方になっていた…。

なんてこと平気であります。特に繁忙期の土日とか、待ち時間やばいですよね。

オンラインの場合、手続き時間が圧倒的に短いんですよ。プランさえ決まってしまえば15分程度で終わりますからね。

オンラインの場合はスマホが届くまでのタイムラグはありますが、待ってるだけですし、数日ですぐ届きます。

 

キャッシュバックが熱い

キャッシュバックが加熱していた一時期と違って、今はキャッシュバックがなかなか出されなくなっています。

そんななかですが、オンラインの代理店はまだまだキャッシュバックを実施しているのです。

平気で30,000円とか変わってくるので、オンラインでやった方がお得ですね。

キャッシュバックが出るオンライン代理店は以下の2店がおすすめです。

※どちらもソフトバンクへの乗り換えなので、残念ながら現ソフトバンクユーザーは使えません。。

 

親切さならおとくケータイ.net

ネット代理店最大手のおとくケータイ.netは最大手ならではの安心感があります。

フォームから問い合わせ後、メールか電話で相談ができるので、料金プランなどわからない点も丁寧に教えてくれます。

キャッシュバックは時期や機種にもよりますが1~5万円ほど。

一度お見積もりを取って、月額料金と共にキャッシュバックも聞いてみることをおすすめします。

\無料で見積もりをもらう/
おとくケータイ.net

お手軽さならスマホのりかえ市場

スマホのりかえ市場はおとくケータイ.netの姉妹代理店にあたります。

まだまだ新しい代理店ですが、老舗のおとくケータイ.netと運営元が同じなので、安心できます。

スマホのりかえ市場の特徴は、スタッフとのやりとりが一切ない即時性+手軽さと、全機種一律3万円キャッシュバックのわかりやすさですね。

プランの相談がしたい人はおとくケータイ.net、サクッと見積もりを出してサクッと契約したい人はスマホのりかえ市場がおすすめです。

\3万円CB実施中/
スマホのりかえ市場

お得に乗り換えしよう

この記事で説明したことをまとめると以下の通り。

  1. 2年スパンで計算する
  2. オンラインで見積もりを取る
  3. オンラインで契約する

この3ステップだけで、お得かつ楽に乗り換えの手続きができます。

少しでも考えているのであれば、まずは無料で見積もりをとることから始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です