プロフィール

『細目から見える世界』の著者のまつ(@mats2_n)です。

このページでは僕のプロフィールや、このブログの掲載歴、運営方針を紹介させてもらいます!

ざっくりのプロフィール!

大学卒業後ベンチャー企業に入社するも、ストレスで自爆し体調を崩して半年で退社。その後も2年間で3社を経験する。

ひょんなことからコワーキングコミュニティ「まるも」に縁ができ、スタッフとして働くことに。

その後はまるものオーナーになりながら、フリーランスとして活動。2016年9月~2017年12月まで滞在。

2017年12月に結婚を機に横浜に拠点を移し、フリーランス業やまるもで行われる田舎フリーランス養成講座の講師・運営に継続的に携わる。

「違和感には立ち止まり、わくわくには従順に」を自分のルールに生きております!

2018年は「結婚式」という独特の文化?ルールに違和感を抱き、セルフプロデュースで結婚式をすることを決意。

自ら挑戦することで、人の挑戦を後押しするような人生を送りたい。

生い立ち

1989年(平成元年)生まれ。

湘南生まれ、湘南育ち。(でも泳げない)

家の周りは海ではなく田んぼ。(だから泳げない)

カエルやザリガニ、時にはドジョウやヘビを捕まえ幼少期を過ごす。

幼稚園は森の幼稚園(園庭にカニとか出る)

中学校は森と畑に囲まれた学校(学校の裏の林でクワガタとか出る)

高校は畑に囲まれた学校(家畜の臭いが毎日する)

大学はトトロの森のモデルになった森のすぐ近く(ととろざわ)

気づけば大都会・神奈川に住みながら自然の中で生活してきたみたいです。

大学生時代

塾の最下位クラスから早稲田大学に挑戦して、一番偏差値の低い学部に合格(補欠)。

人間やれば出来ることを知って割と人生変わる。

入学先は高田馬場ではなく、埼玉の所沢。合格後初めて訪れて遠さに絶望するも、下宿は許されず片道3時間の通学ライフが幕をあける。

片道3時間=往復6時間。1日の1/4は電車の中。趣味は通学、電車は友達。

入学後は映画サークル、テニスサークルと転々としていき、一番似つかないストリートダンスサークルに落ち着く。

休学して世界一周へ!順風満帆な旅人ライフ

大学3年でサークルを引退した直後、何かやりたいな〜と思っているタイミングで「世界一周」という言葉に出会う。

正直旅とか海外とかはそんなに興味はなかったけど、なんか楽しそうと思い1週間で休学届けを出し休学が決定。そのまま海外に旅たつ。

世界一周を豪語するも、行き当たりばったりに旅しすぎた為、計画不足、資金不足、時間不足でアジアを小回りして帰国。

訪れたのは中国・タイ・カンボジア・マレーシア・フィリピンのわずか5カ国。もはや小旅行。

前年に「世界一周するぜ!」と言ってたこともあり、このまま終われないと思いもう一年休学をする。

当時から付き合っていた彼女も休学を決意し、翌年は何故かお互い世界一周の旅に出ることになる。クレイジーな人だなと思った。(今の嫁)

携帯の販売員として半年間一心不乱に働いて資金を貯める。

「3ヶ月で1位を取る!」と宣言して、なんとか達成!

どうやったら売れるかとか仕事してる時以外もずっと考えていて、結果がわかりやすく出る販売職だったのですごく楽しかった。

半年で資金が貯まり、2012年夏世界一周へ出発。アジアから西回り、約半年で計24カ国を訪問する。彼女とは一緒に回ったり、途中で分かれて旅してたりした。

旅中はヒッチハイクしたり、世界一高いホテルで茶をしばいたり、現地民の家に泊まって一晩中下痢したり、ブラジル人に強盗にあったり、マッチョのトルコ人に殴られたり、インド人にカツアゲされたり、タイ人にレイプされかけたりした。後半おかしいな。

帰国後は単位に追われながらも追試を受けてギリギリ卒業。入学時は補欠で卒業時は追試。早稲田の底辺をなんとか守り抜いた感ある。

卒業までもなるべくアクティブに過ごし、神奈川から千葉の先っぽ(銚子)までテントを背負って自転車で行ったり、神奈川県藤沢市の自宅から富士山頂上まで(約100km!!)徒歩で登頂したりした。

会社員生活が合わず、退社を繰り返す…

2014年4月に新卒として人材広告ベンチャーに入社。

同期・先輩や上司は良い人ばかりだったけど、社会人になりきれず体調を崩して半年で退職。

世界一周で生き方や仕事に関する多様性を実際に見てきたこともあり、日本の会社文化の独特さが自分にとってはすごくストレスフルだった。

2014年11月、世界一周前に働いていた携帯販売の職場に拾われ契約社員として働かせてもらう。

1年半程勤め、ある程度結果をだしたのと、以前失敗した会社員に再度挑戦したいと思い退職。

2016年5月〜またも人材ベンチャーに入社。

2ヶ月程働くもやはり会社文化に馴染めず。体調を崩した時と同じ兆しが見えていたので、早めに休職して療養する。

2度も会社員に失敗して、俺はもうダメだ〜、生きていけない〜、死にたい〜、と毎日思っていた。

田舎でフリーランスになる

3社目を休職して療養していたころ、たまたまイベントで千葉県金谷のコワーキングスペース「まるも」を訪れる。

初めて訪れた時に直感で「ココだ!」と思い、創設者の池ちゃんに「会社辞めるのでここで働かせてください!」と千と千尋バリの台詞で移住を決意。

2016年9月から、スキルもマインドもなにもないままフリーランスとして独立することが決定。

2018年まるもを旅たち、新しい生活

2017年12月に兼ねてから付き合っていた人と結婚し、それを機にまるもを発つ。

今年は既存の概念に囚われた結婚式をぶっ壊すべく、セルフプロデュースの結婚式をやります。

また新しい人生が始まった感にわくわくしているなうです。

掲載実績

【新聞】

・日経MJ 2017年10月2日号|絆が仕事を生む

【メディア】

・レバテックフリーランス|どこでも働ける!地方で働くフリーランサーまとめ

・Compathy Magazine|Traveler’s Express「まなかさん&わたるさん – 一人と一人で世界を見る旅 – 」

【個人ブログ】

・しゃなりの箱庭。|まつさんという、相談に乗るひとについて。

・地球人になろう!|悩める人に伝えたい、『一歩踏み出せばセカイは変わる!』|二本松航さん

その他の情報

Amazon欲しいものリストはこちら

ストレングスファインダー上位資質

  1. 着想
  2. 個別化
  3. 共感性
  4. 戦略性
  5. 親密性

自分っぽい。ちなみに最下位は規律性。自分っぽい。

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」、A8ネットを利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトではアクセス解析ツールQLOOKアクセス解析」を利用しトラフィックデータ収集のためにCookie(クッキー)を使用しています。

トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
QLOOKアクセス解析に関する詳細は「QLOOK利用規約 * 会社概要」をご覧ください。