2018年は月収100万円を目指します

あけましておめでとうございます。まつ(@mats2_n)です。

2018年も無事あけましたね。無事にあけて何よりです(?)

年末年始は振り返りやら、今年の目標やらたてると思うのですが、例に漏れず僕も立ててみました。

振り返りと目標設計は常にたてるものであって、年末年始にやるやつはクソだ」とかいう人もいますが、うるせー!です。ロジック0の感情論でうるせーぜ!

2018年は月収100万円を目指そうと思います。

どうやって月収100万円稼ぐの?

僕はいま、WEBメディアの運用をメインに収益をたてています。メディアを持っている人の記事を編集したり、構成を作ったりするお仕事。

あとは12月にたびだったまるものお仕事を多少やっていたり、ブログやアフィリエイトからちょびっとお金が発生したり。

現状では月に30万ほどの収入なのですが、ここにプラス70万上乗せしたいのですね。

どうやって70万上乗せするかというと、自分のWEBメディアを作ってそこでがっつり稼ぎます。自分のWEBメディアというのはブログではなくね。

もっと具体的にいうと、アフィリエイトという広告での収益化を目指す形です。

アフィリエイトはオワコン?

アフィリエイトを知らない人からすれば「なんか怪しい商売」と思われるかもしれません。アフィリエイトを知っている人からすれば「今から専業でやんの…?」という感じかもしれません。

が、WEB業界の広告費も伸び続けている今、アフィリエイトはまだまだ可能性に満ちていると思っています。

もちろんGoogle様次第で収入が増減してしまう怖さもありますが。僕自身「永遠の不労所得が得られる!」なんてことは一切思っていません。

でも月収100万円って夢があるじゃないですか笑

やらずに「アフィリエイトで月収100万は無理だ」と言うのは簡単なので、まずはやってみようという気持ちです。

月収100万円は不可能な話ではない

僕が月収100万を目指すにあたって影響を与えてくれたのは周りのフリーランスの存在なんですよね。優秀な人も多く、100万以上稼いでる人もたくさんいるわけで。

すごい事業化の池ちゃん 売上報告やめます。最後の売上報告(フリーランス12ヶ月目) | 日本の田舎を開拓してみる

敏腕変態ライターの佐々木ゴウ 2017年の佐々木ゴウを作った3人と、それぞれにもらった武器

でかい新卒フリーランスの黒ぽん 2017年は「広がった」年でした。ざっくり振り返ります。

こんな人たちが周りにいるわけです。他の人にできて、自分にできないはずはないですしょう。別に才能とかではなく、正しいやり方と行動量だと思っています。もちろん簡単にちょちょっとできることではないと思いますが。

自分の収入の上限を自分で決められるので、そういう部分ではフリーランスになってよかったなと思っています。いやまだ稼いでないので、稼いだらそう思う。

月収100万を目指すわけ

フリーランスを1年間やってきて、今まではお金にそんなにこだわってはいませんでした。不自由なく生活するのに必要なお金があればいいと思っていたので。

逆に、お金を過剰に求めることで生活が不自由になることが嫌でした。フリーランスになってせっかく縛られない生活を手に入れたのに、セルフブラックになってストレスフルな生活をするのは嫌だ、と。

そう思っていたのに月収100万を目指そうと思ったきっかけは「好きなことを好きなようにできなかったから」です。

僕はカウンセリングとコーチングが好きで、それを極めようと思っている時期がありました。(今も好き)

挑戦しようとしている人を見るのが好きで、その背中を押すためにコーチングを。自分が病んで会社を辞めた経験から、同じように悩んでいる人を受け止めてあげたいという理由でカウンセリングを。

当時こんな記事を書いて、定期的にお話を聞く機会をいただいていました。

実際に始めてみて、人の話を聞くのは好きだし、自分と話すことが機転になって活躍してくれたり元気になってくれる人がいたのはすごく嬉しいことでした。

でも活動中に時間とお金のことが頭から離れなかったんですよね。

もっとしっかり話を聞きたい、力になりたい!と思っているのですが、この活動自体をマネタイズしてお金を稼ぎたいと思っていないため、どうしてもリソースをがっつり割くことができなかったのです。

人の相談乗るのに100万稼いでる必要はありませんが、上記はあくまで一例。今後自分がやりたい!って思ったことにお金の心配をせずに投資するためにもお金の基盤をしっかりと作っておきたいと思った次第です。

そしてどうせ目指すならがっつりの100万を目指したい。と思ったわけです。

マズローの欲求5段階説にあてはまるとわかりやすい

f:id:mats2-1989:20180104152558g:plain

(出典:マズローの欲求5段階説

僕が歩んできた経緯はマズローの欲求5段階説にあてはめるととてもわかりやすいです。

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が満たされると、より高次の階層の欲求を欲するとされる。

第一階層の「生理的欲求」は、生きていくための基本的・本能的な欲求(食べたい、飲みたい、寝たいなど)。この欲求がある程度満たされると次の階層「安全欲求」を求めるようになります。

第二階層の「安全欲求」には、危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求が含まれます。

この「安全欲求」が満たされると、次の階層である「社会的欲求(帰属欲求)」(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)を求めるようにます。この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなると言われます。

「社会的欲求」の次に芽生える欲求は、第四階層である「尊厳欲求(承認欲求)」(他者から認められたい、尊敬されたい)です。

そしてその「尊厳欲求」が満たされると、最後に「自己実現欲求」(自分の能力を引き出し創造的活動がしたいなど)が生まれます。

第一階層の生理的欲求・安全欲求は僕の中で「最低限のお金を稼ぐ力」と置き換えています。2016年に病んで会社を辞めた時には、来月の生活費すらままならない状態で、まずはお金を得られるようになる必要があった。まるものスタッフやフリーランスとしてお金を稼ぐことで満たされました。

第三階層の社会的欲求は、まるもというコミュニティに属すことで満たされました。まるもを出た今でいうと結婚して家庭ができたことで満たされています。

第四階層の尊厳欲求(承認欲求)は、相談に乗ることで多くの人に頼りにしてもらえる。仕事で求めてもらえることで満たされてきたと思います

第四階層まで満たされて、次に第五階層の自己実現のために動き出したイメージです。

仕事を辞めて自信を無くしていた時期から1年以上かけてようやくここまできた感じ。

やりたいことは、まだわからない!

「自己実現のため!!」とか書いたんですが、じゃあ何をやりたいの?と聞かれると特にコレと言ったものはありません。

「好きな人と過ごしながら、自分が楽しいと思うものをやりたい」という人生の目標はあるのですが、具体的な訳ではないのです。

コーチングやカウンセリングは今のところ楽しく興味もあることですが、1年後にはどう思っているのかわからないので。またその時に決めればいいかなあと。

飽き性ということもあり昔から具体的にやりたいこともなかったので、楽しそう!と思ったことに挑戦していくことにしています。本当に楽しかったらそれがずっと続くだろうし、実際やってみなきゃ楽しいのか楽しくないのかもわからないので。

ということで、まずは月収100万円を目指して、その先に見えるものに挑戦していきたいなと思った話でした。

発信してしまったので、どうにか実現します